【アイコニックブログ】海外転職・アジア生活

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

人事コンサルの記事一覧

退職時の金銭に関するQA

Q 労働者が会社を退職する際に、会社は労働者に何らかの退職金又は補償金等を支払う必要がありますか。 1. はじめに 会社が労働者との労働契約を終了する場合、労働契約の終了事由等に応じて会社は労働者に一定の金銭を支払わなければならないことがあります。 本稿では、どのような場合にどの程度の金銭の支払いが必要となるか等を中心に説明します。 2. 労働契約の終了時に支払いが必要となる金銭 「労働法」(2012年6月18日付け、10 号/2012/QH13。)第48条及び第49条は、会社及び労働者の間の労働契約が終了した場合の手当金の

ベトナム最新企業法改正案(2019年)の重要なポイント

ベトナムでは以前説明した投資法の改正案とともに、企業法(日本の会社法のように、企業全体に適用される根幹的な法律)の改正も検討されています。現時点で最新の第3回草案は2019年10月18日のものとなっています。2021年施行に向けてまだ検討されているものですが、重要点の把握のため、現行法(2014年企業法)との比較したものを説明したいと思います。 今後、さらに修正される可能性が高いですので、随時情報をアップデートしていきたいと思います。 <本記事に関するお問い合わせはこちら> CAST LAW VI

ベトナム2019年労働法の重要な改正点(可決版)

はじめに ベトナムの国会は、2019年11月20日に労働法の一部を改正する法律(以下「改正法」といいます。)を90.6%の賛成多数で可決しました。改正法は2021年1月1日より施行されます。そこで、最新の重要な改正点について説明したいと思います。以前の記事では、最終改正案や報道内容に基づいて重要点を解説しましたが、原文の法令も公表されたため、再度整理し直して説明します。   1. 労働契約に関する改正点 (a) 労働契約の定義の拡大 労働契約に関して、現行法では、「労働契約とは賃金が支給される業務、労働条件、労使関

外国人の出入国に関する法令の重要な改正ポイント

1. はじめに 2019年11月25日、国会において、ベトナムにおける外国人の出入国・経由・居住法の一部を改正・補足する法律が可決されました。2020年7月1日から施行される予定です。今回の改正は、外国人がベトナムの出入国に有利になる規定が多く盛り込まれています。 2. 主な改正点 まず、外国人のビザの種類の切り替えが出国なしで可能となります。これまでは、ビザの種類を変更するためには、いったん出国してから再入国する必要がありました。しかし、改正法では、一定の条件を満たした場合には、出国なしでビザ種類の変更ができるよ

ベトナム投資法改正案の概要(主に投資分野に関する外資規制関連)

現在、ベトナムでは投資法第67/2014/QH13(2015年7月1日施行)の改正草案が国会に提出されており、2021年1月1日に発効する予定となっています。まだ、議論中の草案段階のため、国会の通過までに変更される可能性もありますが、改正が予定される重要なポイントを解説します。 1.条件付経営投資分野 ベトナムでの条件付経営投資分野に関して、草案は以下、12の事業を廃止し、6の事業を追加し19の事業を調整します。 <廃止される事業> 1. 商事仲裁組織のサービス活動 2. 債権取引サービス事業 3. 液化石油ガスボンベ(LPGガス ボ