【アイコニックブログ】海外転職・アジア生活

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

Ayu

日本の川育ち。海を越えシンガポールに渡りました。

Ayu

東南アジアにいながら、実は南アジアが専門。日本の低気圧が苦手で、常夏のシンガポールでは何故か活力がみなぎる。小籠包とJolliebeeを愛する外資系ウーマン。日本に残るサラリーマンの夫を連れてくるため、戦略検討中。

最近書いた記事

シンガポールのネットショッピングを使いこなして、Withコロナ時代を生き抜く!

日本からシンガポールに帰国して、1か月が経ちました。Ayuです。 今回はコロナ下のシンガポールの生活で欠かせない、ネットショッピングについてご紹介しようと思います。 そもそも、シンガポールといえば金融都市で、日常のあらゆることはすべてオンライン上で完結する基盤が整っており、コロナ以前からデジタル化が浸透していました。そうした基盤があった故、コロナ下で自宅での自粛期間が続く間も、粛々とデリバリーサービスが拡大し、サービス品質が向上していました。 1. ネットスーパー先進国のシンガポール まずご紹介する

新型コロナ下でのシンガポール入国から2週間の隔離生活(SHN)完了までの体験談

だいぶ久しぶりの投稿となりました。Ayuです。 今年の3月に日本からのシンガポール入国が拒否されてしまって以降(過去の記事はシンガポールの新型コロナウイルス感染状況と対策から学ぶ④で紹介しています)、日本からなかなかシンガポール国内の様子を知ることが困難となってしまったため、再入国できるまではしばらく投稿をお休みしておりました。 再入国許可の兆しが見えたのは、シンガポールでのサーキット・ブレーカー(日本の緊急事態宣言のようなもの)が解除された6月の中旬ごろになって、シンガポール人・永住者・そして長

Stay Homeしながらスキルアップ!シンガポールのオンラインビジネス英会話とは

こんにちは。Stay Homeな毎日を送るAyuです。シンガポールでは4月に入ってから新型コロナウイルス感染拡大の防止措置として(サーキット・ブレーカーとよばれる)ソフトロックダウンを一ヶ月取り組む発表がされましたが、新型コロナの状況は収まるどころか、出稼ぎ労働者の宿舎を中心に拡大したため、シンガポール政府は6月1日までの延長を決定しました。 日々国内外で不安なニュースが続き、在宅期間が長引くことによって、以前は海外旅行や留学、海外就職に関心があった人もそんなことを考えたり、計画すること自体億劫になってしま