【インドネシア語を仕事で活かす】海外現地の求人特集

記事をシェアする


 
インドネシア旅行や現地での生活であると心強いのが「インドネシア語」のスキルです。
基本の挨拶はもちろん、日常会話や社内コミュニケーションが可能なレベルともなれば、現地ビジネスの強い味方となることは間違いありません。

今回はインドネシア話者の方を対象とした、海外現地の求人特集をお届けします。
インドネシア語が話せる方は、とても貴重な人材として認識されていますので、語学力を活かしてキャリアアップしたい方や、新しい仕事にチャレンジしたいという方は、ぜひご応募ください。

<目次>
インドネシア語を活かす!求人特集
コラム:仕事で必要なインドネシア語のレベルはどのくらい?
コラム:インドネシア語の勉強方法、おすすめの参考書

 
 

インドネシア語を活かす!求人特集

≪建設プロジェクトサイトの事務職≫

【業務内容】事務全般(経理、人事、総務など)、日本人駐在員のサポート、ローカルスタッフとのコミュニケーション
【勤務地】インドネシア – 西ジャワ州
【給与】月収 20,000,000~30,000,000IDR (手取り)

大型港湾建設などに携わる、ゼネコン準大手企業の求人です。建設プロジェクトサイトの事務全般をお任せします。インドネシア語スキルは日常会話レベル以上あればOKです。

求人詳細・応募はこちら
※時期によって募集は終了している可能性があります。


 

≪未経験者歓迎!≫日系サービスアパートメントのゲストリレーション

【業務内容】滞在客(主に日本人)のゲストリーレーション全般、フロントや掃除係など各ローカルスタッフの管理
【勤務地】インドネシア – 西ジャワ州
【給与】月収 20,000,000~29,000,000IDR (手取り)

工業団地エリア付近に位置する、日本人の駐在者・出張者を対象とした高級サービスレジデンスの求人です。ゲスト対応からスタッフの管理までお任せします。インドネシア語は日常会話レベルであればOKです。

求人詳細・応募はこちら
※時期によって募集は終了している可能性があります。


 

≪インドネシア語研修あり≫不動産賃貸仲介の営業

【業務内容】WEB・電話の問合せ対応、物件提案・内見・追客・契約に至る一連の営業業務、契約後のサポート等
【勤務地】インドネシア – ジャカルタ
【給与】月収 15,000,000~20,000,000IDR (手取り)

日本人向け不動産賃貸サービスを提供する企業の求人です。物件のオーナーやエージェントとのやり取りでインドネシア語を使用します。インドネシア大学の語学講座を会社負担で受講できる、嬉しい待遇付きです!

求人詳細・応募はこちら
※時期によって募集は終了している可能性があります。


 

≪社長候補生≫旅行代理店の業務

【業務内容】予約の受付、最適なチケットプランの選択、インドネシア人スタッフとのやり取り、営業活動
【勤務地】インドネシア – ジャカルタ
【給与】月収 1,000~1,100USD (手取り) ・ 交渉可能

日系企業様向けに展開している旅行代理店の求人です。ローカルスタッフとコミュニケーションを取りながら、各種旅行業務をこなしていただきます。社長直下で学ぶことができるポジションです!

求人詳細・応募はこちら
※時期によって募集は終了している可能性があります。

 
iconicJobは、「インドネシア語を使って働きたい」「インドネシアに転職したい」方を支援する転職支援サービスを無料で提供しています。履歴書・職務経歴書のアドバイス、キャリア形成に関するご相談、条件にマッチする企業のご紹介など、サポートが必要な方はお気軽にご連絡ください。

iconicjobの転職支援サービスに申し込む(無料)

 
 

仕事で必要なインドネシア語のレベルはどのくらい?

インドネシア語を仕事で使う際に、どの程度のレベルが必要なのでしょうか。

求人の多くはビジネスレベルといった高いスキルを求める事はなく、ローカルスタッフとコミュニケーションが可能なレベルを求めています。インドネシアで働いたことのある方や、インドネシア人の知人がいる方などは、自身の語学力がどの程度のレベルなのか、把握できると思います。
※iconicJobのジャカルタオフィスでは、インドネシアへの転職希望者に面談・Skype等によるインドネシア語力のチェックを行っています。

また、インドネシア語に併せて英語スキルもあると、インドネシア語でのやり取りに躓いた際、英語で二重確認ができて安心です。インドネシア語の習得支援に前向きな企業もあるため、インドネシア語講座の受講費用等の負担がないか、相談してみても良いでしょう。

 
 

インドネシア語の勉強方法、おすすめの参考書

インドネシア語を学習する上でよくローカルスタッフに言われるのが、「結局使わないと覚えない」ということです。そのため、インドネシア語を学ぶにあたって重要なのは、基礎的な文法と単語学習を繰り返し、覚えたらすぐ使うことを意識して落とし込むことです。

また、インドネシア語の参考書も、自身のレベルに合ったものを選択しましょう。
オススメはこちら。

やさしい初歩のインドネシア語 – 基礎文法と単語が載っており入門書としてぴったりです。
はじめようインドネシア語 – 語根・接頭辞・接尾辞の詳しい説明があります。上記のレベルアップ版です。
森山式インドネシア語単語頻度順3535 – 基本単語から口語表現で使用するものまで載っています。
バタオネのインドネシア語講座[初級] – インドネシア人オススメの1冊。解説が細かく基礎力のある方向けです。
※参考記事:ゆるゆるインドネシア語 その2

日本で勉強してくるのも良し、現地に行って使いながら覚えるのも良し、まずは簡単なものから勉強していきましょう。

 

以上、インドネシア語を仕事で活かす!海外現地の求人特集をお届けしました。
iconicJobでは、まだまだたくさんの求人を取り扱っておりますので、どうぞお気軽にご登録・ご応募ください。

iconicjobの転職支援サービスに申し込む(無料)

Create Beyond

Create Beyond

ICONIC

iconicjobのブログ編集部です。アジア各国における求人情報や採用傾向など、アジア転職にお役立ていただける、現地情報を発信しています。ベトナム・インドネシア等のエリア別、業種・職種別に求人をまとめた特集や、企業インタビューを掲載しています。

記事をシェアする

関連する記事