マレーシアのコールセンター求人特集

記事をシェアする

「マレーシアのコールセンター求人特集」をご覧いただき、ありがとうございます。

海外転職を成功させる一つの手段として、今話題のコールセンター求人
本特集では、マレーシアのコールセンター求人のご紹介と、コールセンター求人が人気の理由、そして現地への転職にあたり注意すべき点をまとめました。

海外で生活してみたい、海外という環境で働いてみたい、そんな興味関心をお持ちの方は、ぜひご覧ください。

 

マレーシアのコールセンター求人特集

世界遺産の街並みとビーチリゾートを兼ね備えるペナン島勤務!カスタマーサポート募集!

【勤務地】マレーシア – ペナン州
【業務内容】米系企業のオンライン決済システムに関する、インバウンドおよびアウトバウンドコール業務等
【応募事項】日本語の敬語・ビジネス対応が可能な方、英語中級レベル以上
【給与】月収 5,000~7,000MYR (額面)
【福利厚生】住宅手当、言語手当、片道航空券代負担、健康保険、1週間の滞在場所提供、ボーナス
★旅行者に人気のペナン島勤務の求人です!コール業務、顧客のサポート、研修・トレーニング業務などを行っていただきます。お客様に対する日本語使用を問題なくできる方を募集。英語力も活かせせます。

求人詳細・応募はこちら


未経験OK/福利厚生充実!コールセンターのカスタマーサポート

【勤務地】マレーシア – セランゴール州
【業務内容】大手通販・旅行サイトの利用者様のサポート業務、手順や使用方法の説明、電話・メール・チャット対応
【応募事項】ビジネスマナー、PCの基本スキル、日常会話レベルの英語力をお持ちの方
【給与】月収 5,500~7,500MYR (額面) ※インセンティブあり
【福利厚生】英語クラス(一部手当あり)、言語手当、深夜手当、日本→マレーシアの片道航空券代負担、労働許可(VISA)の支給、健康保険、社員寮(プール・ジム付き)の無料貸し出し2週間、無料社内ジムあり
★アウトソージング企業にて、お客様対応全般をお任せします。シフト制、実動8時間の勤務となります。面接回数は2回のみ、どちらも電話での実施となります。

求人詳細・応募はこちら


KL中心部に位置するBPO企業にて、米系ホテルの問い合わせ対応を行うカスタマーサポート募集!

【勤務地】マレーシア – クアラルンプール
【業務内容】ホテルに対する電話・メール対応、空室状況の確認、予約対応、顧客満足向上のための商材提案等
【応募事項】日常会話レベルの英語力をお持ちの方、ホスピタリティをお持ちの方
【給与】月収 6,500~10,000MYR (額面)
【福利厚生】片道航空券代負担、労働許可(VISA)の支給、2週間の住宅手当(渡航後2週間住宅支給)
★米国に本社を置くグローバル企業にて、サポート業務に対応していただきます。ホスピタリティを活かして働きたい方はぜひご応募ください!

求人詳細・応募はこちら

 

オフを充実させたい女子にぴったり!マレーシアの魅力

日本人が住みたい国13年連続No.1という、圧倒的人気国として知られるマレーシア

物価は日本の3分の2程度と安いため、首都クアラルンプール近郊ではジム・プール付き高級コンドミニアムに住むことも可能です。仕事終わりにそうした施設でリフレッシュしたり、マッサージやネイルを楽しんだり、グルメやショッピングも満喫できます。週末には世界遺産の街マラッカや、ビーチリゾートのペナン島、郊外の豊かな自然を満喫するなど、小旅行も楽しめます。
比較的高水準な環境で、オフの時間をのんびりと過ごしたい方はもちろん、色々な場所へ旅行に行きたい活動的な方にもオススメの国となります。

 

マレーシアのコールセンター求人に応募するメリット

マレーシアのコールセンター求人が人気の理由は、何といってもスムーズに海外転職ができる事ではないでしょうか。

経験不問・英語力不問などスキルに関わらず、求人応募が可能です。選考は職務経歴書などの書類を提出後、電話・オンラインで数回の面接のみとなるため、1ヶ月程度で転職活動が終了します。
加えて、同じ給与水準の現地採用求人よりも、比較的福利厚生が充実しており、ビザ取得費用・海外現地までの航空券代・社員寮・ジムの利用料・英語クラスの受講料・言語手当や深夜手当など、これら全てが会社負担となるケースもあります。初めての海外転職にあたり、転職活動や現地渡航にかかる負担を少なくしたい方には、ぴったりの求人です。

 

コールセンター求人への応募をきっかけに、未来を描こう

マレーシアのコールセンター求人は、スムーズに海外転職ができる反面、スキルアップやキャリアプランの構築は自ら積極的に行う必要があります。

「とにかく海外へ行きたい」「キャリアチェンジして環境を変えたい」「英語ができないけれど働きたい」といった方は、コールセンター業務や海外生活を通じてどんなスキルを獲得し、今後の仕事や人生にどう活かすのか具体的に描く必要があるでしょう。海外に来ただけで満足せず、自身をさらに成長させるためにも、セルフプランニング力を発揮できると良いでしょう。

 
以上、マレーシアのコールセンター求人特集をお届けしました。
少しでもコールセンターで働くイメージが沸きましたでしょうか?

選考フローや海外転職後の生活についてなど、より具体的な話が聞きたいという方は、ぜひ一度iconicJobにご登録ください。マレーシア在住の日本人キャリアアドバイザーが、転職活動をサポートいたします。
 

転職支援サービスに登録(無料)

Create Beyond

Create Beyond

ICONIC

iconicjobのブログ編集部です。アジア各国における求人情報や採用傾向など、アジア転職にお役立ていただける、現地情報を発信しています。ベトナム・インドネシア等のエリア別、業種・職種別に求人をまとめた特集や、企業インタビューを掲載しています。

記事をシェアする

関連する記事