【インドネシア求人特集】多民族国家で身につける、グローバル環境での仕事力!

記事をシェアする

 
インドネシア求人特集をご覧いただき、ありがとうございます。

東南アジアにおける経済成長の一端を担い、親日国としても知られているインドネシアは、多くの日系メーカーが進出しており、若手向けからベテラン向けまで豊富な求人情報が揃っています。街中や職場には、文化的・宗教的に様々なバックグラウンドをもつ人種が入り混じり、母国語のインドネシア語に加え英語も頻繁に飛び交います。

日本人にとっては、欧米諸国よりも馴染みのあるアジアという地域でありながら、「アジアの中でもより刺激的な環境に身を置きたい」「英語力を活かせる・英語力を磨ける職場で働きたい」といった要望に合致することが魅力なのです。

初めての海外勤務でも、一定の就業経験と英語力があれば、インドネシアでチャンスを掴むことができます!そこで今回は、iconicJob編集部おすすめのインドネシア求人をご紹介します。この機会にぜひご応募ください。

<目次>
インドネシア求人特集
コラム:インドネシアに転職するメリット
コラム:インドネシア転職者の生活事情
コラム:インドネシア転職で気をつけたいこと


 
 

インドネシア求人特集

≪高額案件・ジャカルタ勤務≫日系建設マネジメント企業にてプロジェクトマネージャー募集

【業務内容】発注方法の検討・提案、工事発注マネジメント、見積内査定等
【勤務地】インドネシア – ジャカルタ
【給与】月収 500,000JPY (額面)
【ポイント】ジャカルタ近郊のコンドミニアム建設プロジェクトを管理します。大型建設現場の施工管理経験をお持ちの方に活躍いただけるポジションです。

インドネシア求人詳細・応募はこちら

※時期によって募集は終了している可能性があります。


 

≪業界経験不問!!≫繊維専門商社の営業職

【業務内容】繊維関連の仕入れ・サプライヤーとの交渉全般、販売、縫製工場とのやり取り等
【勤務地】インドネシア – ジャカルタ
【給与】月収 25,000,000~35,000,000IDR (手取り)
【ポイント】専門商社の求人です。業界未経験でも商社業務に興味があり、英語力(日常会話レベル)があれば挑戦できます。新しい環境の中で、自主性をもって意欲的に学んでいきたい!という方はぜひご応募ください。

インドネシア求人詳細・応募はこちら

※時期によって募集は終了している可能性があります。


 

≪急成長企業≫財務、経理部門のマネージャー

【業務内容】一般的な財務・経理業務、経理業務の最適化、インドネシア人スタッフのマネジメント等
【勤務地】インドネシア – バンテン州
【給与】月収 1,600~2,300USD (額面) ・ 交渉可能
【ポイント】ショッピングモール等を運営する日系企業の求人です。財務・経理の経験を活かして海外で活躍したい方、英語を使って業務に取り組みたい方におすすめです。

インドネシア求人詳細・応募はこちら

※時期によって募集は終了している可能性があります。


 

≪日系大手商社グループ≫ITのソリューション営業

【業務内容】プリセールスまたは、新規案件開拓営業(経験や適性により判断)
【勤務地】インドネシア – ジャカルタ
【給与】月収 20,000,000~35,000,000IDR (手取り) ・ 交渉可能
【ポイント】日系大手商社グループのIT企業の求人です。即戦力採用となるベテランや若手など、幅広く採用しています。インドネシア人メンバーを引っ張っていける、リーダーシップのある方を募集中です!

インドネシア求人詳細・応募はこちら

※時期によって募集は終了している可能性があります。


 

≪経営層へのキャリステップを目指せる≫衣料製品の縫製技術者

【業務内容】衣料製品の生産管理、品質管理、ローカルスタッフに向けて縫製技術指導
【勤務地】インドネシア – 西ジャワ州
【給与】月収 2,000~4,000USD (額面)
【ポイント】東証一部上場の大手繊維メーカーの求人です。パフォーマンスを発揮していただくことで、工場長や現地法人社長など、キャリアステップを目指せるポジションです。

インドネシア求人詳細・応募はこちら

※時期によって募集は終了している可能性があります。


 

≪未経験者歓迎!≫日系サービスアパートメントのゲストリレーション

【業務内容】滞在客(主に日本人)のゲストリーレーション全般、ローカルスタッフの管理・指示出し
【勤務地】インドネシア – 西ジャワ州
【給与】月収 20,000,000~29,000,000IDR (手取り)
【ポイント】高級サービスレジデンスの求人です。ホスピタリティ業に興味のある方なら、未経験でも歓迎です!スタッフとのやり取りが必要になるため、日常会話レベルのインドネシア語力を要します。

インドネシア求人詳細・応募はこちら

※時期によって募集は終了している可能性があります。

 
 

インドネシアに転職するメリット

東南アジアにおける経済成長の一端を担い、親日国としても知られているインドネシア。
近隣諸国との関わりが深く、文化的・宗教的に様々なバックグラウンドをもつ人種が入り混じっています。街中や職場では英語・インドネシア語が飛び交い、多民族国家という刺激的な環境で働けることが特徴です。

インドネシアに転職する日本人のキャリアパスは、日系企業や現地企業に就業し、語学力やマネジメント力を身につけて次のステージへ向かうのが一般的です。
首都ジャカルタで高待遇の企業に勤めるもよし、アジアビジネスを牽引するシンガポールやタイに進出するもよし、日本で外資系企業のハイクラス求人を狙うもよし……。キャリアビジョンを実現するきっかけづくりに適しています。

 
 

インドネシア転職者の生活事情

国民の9割以上がムスリムのインドネシア。転職するなら、イスラム教のルールやマナーをはじめ、衣住食についても知っておきたいですよね。日常生活の振る舞いや、食事・服装へのちょっとした気遣いができれば、より楽しく快適に過ごすことができます。

また、物価の安いインドネシアなら、ホテルさながらの居住環境が手に入ることも。詳しくは、実際にインドネシアに転職したiconicJob編集部のキャリアアドバイザーがお伝えしています。

・ 現地在住者が教えます! インドネシアの住居事情
・ 現地からお届け! 知っておくと役立つインドネシアの食事情
・ 【インドネシア滞在者必見!】知っておくと快適なイスラム教のルールやマナー!

 
 

インドネシア転職で気をつけたいこと

語学力やマネジメントスキルを磨きながら、快適な生活ができるインドネシア。
一方で、日本人の雇用状況や職場環境における理解が不足していると、「入社はできたけど、希望している環境とは違った……」という状況に至ることもあります。
自身の業務スキル・語学力・コミュニケーション力等を存分に発揮するためにも、転職先の情報収集は欠かせません。

インドネシア転職の実情や、募集企業の詳細が知りたい、採用条件を知りたい等のご要望がございましたら、まずはiconicJobにご登録ください。

iconicjobのアジア転職支援サービスに申し込む(無料)

 

Create Beyond

ICONIC

iconicjobのブログ編集部です。アジア各国における求人情報や採用傾向など、アジア転職にお役立ていただける、現地情報を発信しています。ベトナム・インドネシア等のエリア別、業種・職種別に求人をまとめた特集や、企業インタビューを掲載しています。

記事をシェアする

関連する記事