【インドネシア求人特集】多民族国家で身につける、グローバル環境での仕事力!

記事をシェアする

インドネシア求人特集

インドネシア求人特集をご覧いただき、ありがとうございます。

東南アジアにおける経済成長の一端を担い、親日国としても知られているインドネシアは、多くの日系メーカーが進出しており、若手向けからベテラン向けまで豊富な求人情報が揃っています。街中や職場には、文化的・宗教的に様々なバックグラウンドをもつ人種が入り混じり、母国語のインドネシア語に加え英語も頻繁に飛び交います。

日本人にとっては、欧米諸国よりも馴染みのあるアジアという地域でありながら、「アジアの中でもより刺激的な環境に身を置きたい」「英語力を活かせる・英語力を磨ける職場で働きたい」といった要望に合致することが魅力なのです。

初めての海外勤務でも、一定の就業経験と英語力があれば、インドネシアでチャンスを掴むことができます!そこで今回は、iconicJob編集部おすすめのインドネシア求人をご紹介します。この機会にぜひご応募ください。

 

インドネシア求人特集

≪入社後の成果に応じて本社採用検討可≫自動車部品メーカーの営業

【業務内容】営業戦略立案、日系・ローカル・在アメリカ(アメリカへの出張あり)への営業活動
【勤務地】インドネシア – 西ジャワ州
【給与】月収 30,000,000~40,000,000IDR (手取り)
自動車業界のマーケティング、市場調査結果を踏まえての営業活動をお任せします。アメリカの顧客対応で英語スキルも活かせます。住居・社用車支給、パフォーマンスに応じてボーナス有り。

求人詳細・応募はこちら


≪準大手ゼネコン≫建築系の施工管理を募集!

【業務内容】建築に関する施工管理(実際に現場に出て、各会社と連携を取りながら進めていきます)
【勤務地】インドネシア – ジャカルタ
【給与】月収 50,000,000~60,000,000IDR (額面) ・ 交渉可能
インドネシア全土の工場・サービスアパート・屋根付き駐車場などのプロジェクトを担当します。現場には70代の方もいらっしゃるため、長期雇用での採用を検討しています。

求人詳細・応募はこちら


≪大手不動産会社勤務≫財務・経理マネージャー

【業務内容】財務、経理部門のマネジメント・実務、日本本社への月次会計報告、監査対応、B/S、P/Lの確認
【勤務地】インドネシア
【給与】月収 20,000,000~35,000,000IDR (手取り)
戸建て販売トップクラスの企業の求人です。財務および経理経験と英語スキルを活かして活躍いただけます。借り上げ社宅・ドライバー付通勤車両の提供有り。

求人詳細・応募はこちら


≪マネージャー候補≫工作機械・産業機械を扱う商社にて機械エンジニア募集

【業務内容】エンジニア育成、機械トラブルが発生時の各種対応、クライアントとの関係構築
【勤務地】インドネシア – 西ジャワ州
【給与】月収 40,000,000~60,000,000IDR (額面) ・ 交渉可能
日系商社にて、インドネシア人エンジニアと連携したメンテナンス業務を中心にお任せします。プレス機・溶接機・せん断・研磨機などを取り扱っています。語学力は片言レベルでOK!

求人詳細・応募はこちら


iconicJobは、「インドネシアに転職したい」「インドネシア人と共に働いてみたい」といった方を支援する、転職支援サービスを無料で提供しています。履歴書・職務経歴書のアドバイス、キャリア形成に関するご相談、条件にマッチする企業のご紹介など、サポートが必要な方はお気軽にご連絡ください。

転職支援サービスに登録(無料)

 

インドネシアに転職するメリット

東南アジアにおける経済成長の一端を担い、親日国としても知られているインドネシア。
近隣諸国との関わりが深く、文化的・宗教的に様々なバックグラウンドをもつ人種が入り混じっています。街中や職場では英語・インドネシア語が飛び交い、多民族国家という刺激的な環境で働けることが特徴です。

インドネシアに転職する日本人のキャリアパスは、日系企業や現地企業に就業し、語学力やマネジメント力を身につけて次のステージへ向かうのが一般的です。
首都ジャカルタで高待遇の企業に勤めるもよし、アジアビジネスを牽引するシンガポールやタイに進出するもよし、日本で外資系企業のハイクラス求人を狙うもよし……。キャリアビジョンを実現するきっかけづくりに適しています。

インドネシア求人特集_2

 

インドネシア転職者の生活事情

国民の9割以上がムスリムのインドネシア。転職するなら、イスラム教のルールやマナーをはじめ、衣住食についても知っておきたいですよね。日常生活の振る舞いや、食事・服装へのちょっとした気遣いができれば、より楽しく快適に過ごすことができます。

また、物価の安いインドネシアなら、ホテルさながらの居住環境が手に入ることも。詳しくは、実際にインドネシアに転職したiconicJob編集部のキャリアアドバイザーがお伝えしています。

 

インドネシア転職で気をつけたいこと

語学力やマネジメントスキルを磨きながら、快適な生活ができるインドネシア。
一方で、日本人の雇用状況や職場環境における理解が不足していると、「入社はできたけど、希望している環境とは違った……」という状況に至ることもあります。
自身の業務スキル・語学力・コミュニケーション力等を存分に発揮するためにも、転職先の情報収集は欠かせません。

インドネシア転職の実情や、募集企業の詳細が知りたい、採用条件を知りたい等のご要望がございましたら、まずはiconicJobにご登録ください。

転職支援サービスに登録(無料)

 

Create Beyond

Create Beyond

ICONIC

iconicjobのブログ編集部です。アジア各国における求人情報や採用傾向など、アジア転職にお役立ていただける、現地情報を発信しています。ベトナム・インドネシア等のエリア別、業種・職種別に求人をまとめた特集や、企業インタビューを掲載しています。

記事をシェアする

関連する記事