インドネシアのIT・エンジニア求人特集

記事をシェアする

インドネシアのIT・エンジニア求人特集

インドネシアのIT・エンジニア求人特集をご覧いただき、ありがとうございます。

東南アジア随一の多様性と世界トップクラスの人口数、そして親日国としても知られるインドネシア。
インフラ開発や建設、製造業における日系企業の進出が目立ちますが、現地に移住する日本人の中には、実はエンジニアIT系人材として転職し活躍する人もいます。
特にエンジニアの海外転職といえば、米シリコンバレーの華々しい活躍を思い浮かべるかもしれませんが、東南アジアへの転職には現地ならではの魅力があります。

そこで本特集では、インドネシア勤務のオススメ求人から現地のエンジニア事情まで詳しくお伝えしていきます。
どうぞ最後までご覧ください。

 

IT・エンジニアの海外転職、気になる年収・待遇は?

インドネシアのIT・エンジニア求人特集_2

インドネシアのIT系・エンジニアの求人は、他職種よりも比較的高額な給与相場となっています。
ポジションや経験によって異なりますが、年収ベースでおおよそ以下の金額となります。

職種 年収
※アジアでの一般的な現地採用(スタッフレベル) 230~260万円
Web開発エンジニア 260~390万円
ソフトウェア開発エンジニア 260~400万円
その他特殊な開発エンジニア 300~400万円
IT関連職(営業やSEなど) 300~400万円
経験者・リーダーポジション以上 ~600万円

 

アジアでの一般的な現地採用枠で就職した場合よりも、年収の幅が広がっていることが分かります。

インドネシアでは基本給×12ヶ月分に加え、現地ならではの賞与「THR(レバラン手当)」として年に1度、基本給1ヶ月分の給与が支払われます。イスラム教の大祭前に支給されるボーナスで、日本で言う年末ボーナスに近しい立ち位置です。

また、インドネシアでは様々な福利厚生・手当があり、就労ビザ取得サポートやそれにかかる費用の負担、損害保険加入、ドライバー付きの通勤車の支給、家賃負担や社宅の提供などが付与されることもあります。

物価が安いインドネシアでは、月7~10万円の生活費に収まるため、金銭的な負担は少なくて済みます。移住をきっかけに貯金や海外旅行などを楽しめたという声もあり、日本で長時間働きがちな環境を変えたい、ON/OFFを充実させたい、といったニーズを叶えている転職者も多いです。

 

海外エンジニアに必要な英語力・スキルは?

インドネシアのIT・エンジニア求人特集_3

海外、特に欧米圏に転職するエンジニアにとって悩ましいのが、高い英語スキルを要することです。
英語ネイティブのスタッフとのコミュニケーションは刺激的でありつつも、最初から高いレベルの英語力を求められることが多いためです。

一方でインドネシアは、母国語をインドネシア語とし、日系企業や外資系企業では社内公用語に英語を使用しています。
日本人もインドネシア人も互いに第2外国語であるため、非ネイティブとの会話やヒアリングに慣れており、たとえ英語スキルが不十分であっても、学習を続けることでよりスムーズなコミュニケーションを取れるようになります。そのため、多くの企業では「基礎レベル~日常会話レベルの英語力」を応募条件に設定しています。

また、何らかの開発経験やプロジェクト管理経験、プログラミング言語やIT関連の知識・技術を求められます。
具体的なスキルは求人によって異なりますが、日本で3~4年程度の実務経験を積んでいれば問題ないでしょう。日系企業のインドネシア法人などは、基本的に日本人社員が少なく、主体的に業務を進められる即戦力を求めています。加えて、就労ビザ取得の際にインドネシアで就くポジションとこれまでの業務経歴の関連性をチェックされることもあるからです。

近年は特にブリッジエンジニアやインフラに強いIT人材の活躍が目立っており、関連スキルを成熟させることで業務の幅が広がり、インドネシアのIT人材としてさらなる成長が望めるでしょう。

 

インドネシアのIT・エンジニア求人特集

≪業務パッケージソフト経験者募集!≫ITエンジニア

【業務内容】インドネシア進出の日系企業に対するハード/ソフトの販売、設計、開発、サポートなど
【勤務地】インドネシア – ジャカルタ
【給与】月収 2,000~3,500USD (手取り)
★業務システムなどのソフトウェア開発企業の求人です。業務システムを取り扱ったエンジニア・営業経験者のいずれかであれば、取り扱い製品は問いません。開発言語は基本的な知識・技術があればOKです。

求人詳細・応募はこちら


≪業績拡大中のIT企業≫キャリアアップのチャンス!ERPエンジニア

【業務内容】製造業向けに国産ERPパッケージを活用した基幹システム(会計・販売・購買・生産)の開発など
【勤務地】インドネシア – 西ジャワ州
【給与】月収 30,000,000~40,000,000IDR (手取り)
★日系上場企業の求人です。開発~運用保守まで、ご経験に合わせて可能な業務をお任せします。プログラミングとERP利用経験がある方を募集中です。

求人詳細・応募はこちら


≪英語力不問≫ITシステムのソリューション営業

【業務内容】日系製造業向けITシステムの提案営業、進行中プロジェクトのフォローアップなど
【勤務地】インドネシア – ジャカルタ
【給与】年収 3,500,000~6,000,000JPY (額面)
★IT企業(SIer)での業務経験があれば、職種問わず活躍いただけるポジションです。語学力も不問のため、初めての海外転職や英語力にまだ自信のない方にもオススメの求人です。

求人詳細・応募はこちら


 

以上、インドネシアのIT・エンジニア求人特集をお届けしました。

現地事情については、実際にインドネシアで働く日本人に聞かなければ分からない事も多いはずです。
インドネシアへの転職にご興味をお持ちの方は、一度iconicJobにご登録・ご相談ください。

転職支援サービスに登録(無料)

Create Beyond

Create Beyond

ICONIC

iconicjobのブログ編集部です。アジア各国における求人情報や採用傾向など、アジア転職にお役立ていただける、現地情報を発信しています。ベトナム・インドネシア等のエリア別、業種・職種別に求人をまとめた特集や、企業インタビューを掲載しています。

記事をシェアする

関連する記事