海外飲食求人特集

記事をシェアする

海外飲食求人特集をご覧いただき、ありがとうございます。

約19万人の日本人が働いている東南アジアでは、日本食を始めとする飲食店の進出が増えています。
日本食レストランの店舗数はアジア一帯で約6万9000店(2017年時点)に上り、前々年比で約5割増という成長市場であることが分かります。

そんな飲食業の海外進出における最大の課題は「人材の確保」。寿司を始めとする日本食の調理経験者や店舗運営、日本での接客経験があるフロアスタッフなどの人材が不足しています。

そこで今回は、アジア各国の飲食関連求人をお届けしてまいります。気になる求人が御座いましたら、ぜひ早めにご応募ください。

 

海外飲食求人特集

【寿司・和食の板前を募集】調理から指導・メニュー開発までお任せします!

【業務内容】寿司・和食の調理、スタッフの教育、新規メニュー開発、新規顧客獲得の提案など
【勤務地】シンガポール – シンガポール中央
【給与】月収 5,000~6,000SGD (額面)
★新潟県上越市を拠点に、こだわり抜いた寿司を提供する飲食グループの求人です。寿司レストランにおけるキッチンでの調理業務全般をお任せします。

求人詳細・応募はこちら


【若手人材、積極採用中!】クアラルンプール中心部の日本食レストランにて、オペレーションマネージャー募集!

【業務内容】日本食の調理業務、オペレーションの構築、仕入・在庫・衛生・安全管理、スタッフ指導等
【勤務地】マレーシア – クアラルンプール
【給与】月収 8,000~10,000MYR (額面)
★KLの中心部に位置するショッピングモールの日本食レストランに勤務いただきます。2年以上の調理経験及び勤務経験をお持ちの方を募集しています。

求人詳細・応募はこちら


「おもてなし」の心を伝える!歴史ある懐石料理店のフロアマネージャー

【業務内容】カスタマーサービス業務、その他フロアスタッフ業務、スタッフへのおもてなし指導
【勤務地】シンガポール
【給与】月収 3,500~4,500SGD (額面)
★シンガポールの5つ星ホテル内に店舗を構える、高級和食料理店の求人です。サービス提供からスタッフの教育・指導までお任せします。接客経験がある方を募集中です。

求人詳細・応募はこちら


【若手歓迎&レストラン経験者求む】カフェレストランの店舗マネージャー

【業務内容】メニュー作成、キッチン・スタッフ管理、衛生管理、サービス管理、売上管理、業務フォロー
【勤務地】シンガポール – シンガポール中央
【給与】月収 2,500~2,700SGD (額面)
★大手鉄道会社による、日本文化や旅行情報の発信を目的に運営しているカフェレストランの求人です。運営責任者として、上記すべての業務をこなしていただきます。

求人詳細・応募はこちら


【新規OPEN】立ち上げ業務をお任せできる、レストランマネージャーを募集!

【業務内容】新レストランの立ち上げに関わるすべての業務
【勤務地】ベトナム – ホーチミン
【給与】月収 2,000~3,000USD (額面)
★ホーチミンで人気の日系焼き肉レストランの求人です。ストアマネージャーやエリアマネージャーの経験が活かせるポジションとなります。

求人詳細・応募はこちら


【日本人経営のオシャレな女性向けレストラン】ホール・キッチン管理スタッフ募集

【業務内容】スタッフの管理・教育、日本式おもてなし指導、サービスクオリティの維持、レジ管理
【勤務地】ベトナム – ホーチミン
【給与】月収 180,000~200,000JPY (額面)
★ベトナム人女性をターゲットに、健康料理を提供しているレストランの求人です。お客様のお見送りやお皿を変えるタイミング等、日本式のおもてなしを指導していただきます。

求人詳細・応募はこちら


【日本食の魅力を海外で伝えよう!】魚料理をメインとする日本食レストランにてシェフ募集

【業務内容】寿司刺身など和食の調理、食材の品質管理、スタッフの育成・管理、接客業務
【勤務地】マレーシア – クアラルンプール
【給与】月収 10,000~14,000MYR (額面)
★日本人駐在員の多いKL市内にて、日本魚料理店のシェフを担当します。料理人として3年以上の経験者を募集しています。住宅手当・ビザサポートあり。

求人詳細・応募はこちら

 

海外の飲食店で働くために必要な資格は?

海外の飲食店では、店舗運営者・料理長・シェフ・フロアスタッフなどを募集しています。いずれも関連業務経験のある即戦力を求めているため、求人を出している店舗の事業内容、規模感、ターゲットとなるお客様、業務内容が自身にマッチしているかをよく確認しましょう。

加えて、海外で中長期的に働く際は就労ビザの取得が必須となります。取得にあたっては、一定以上の学歴と3~4年の就労経験を要し、シンガポールなどのビザ要件が厳しい国やポジションによっては、さらに熟練した経験を求められることもあります。

また、外国人スタッフの指導・教育を行ったり、外国人のお客様への対応が必要な場合は、コミュニケーションが可能なレベルの英語力が求められます。どのようなシーンでどんな英語対応が必要になるか、事前に想定しておきましょう。


photo by kishiwada people

 
以上、海外飲食求人特集をお届けしました。気になる求人は御座いましたでしょうか?
海外では日本で培った調理技術や経験、接客力などを発揮できる他、英語を使用したお客様やスタッフとのコミュニケーションを通じて、語学力の向上も期待できます。

「いつかは海外で働いてみたい」「日本食の素晴らしさを世界へ発信したい」といった熱意をお持ちの方は、ぜひこの機会にご応募ください。

転職支援サービスに登録(無料)

Create Beyond

Create Beyond

ICONIC

iconicjobのブログ編集部です。アジア各国における求人情報や採用傾向など、アジア転職にお役立ていただける、現地情報を発信しています。ベトナム・インドネシア等のエリア別、業種・職種別に求人をまとめた特集や、企業インタビューを掲載しています。

記事をシェアする

関連する記事