ベトナム 旅行業・観光業求人特集

記事をシェアする

古き良き風情ある街並みやベトナム料理、伝統衣装のアオザイなどで知られるベトナムは、日本からの旅行客が右肩上がりで増加しており、2018年には年間80万人を突破しました。東南アジアへの日本人旅行者数はタイに次ぐ2位となっており、今後ますますの旅行業・観光業の発展が見込まれます。

さらに、日本各地の空港からベトナムの主要都市への就航も増えており、今後はより便利かつ安価なベトナム旅行が実現する見込みです。併せて、日系旅行代理店におけるベトナム現地でのツアー企画や、ホテル・航空券の手配といった業務への需要が増加しています。

今回はそうしたベトナムでの旅行業・観光業に関わる求人特集をお届けします。業経験者向けから未経験でも応募可能な求人まで御座いますので、少しでも興味をお持ちの方はぜひご応募ください!

 

ベトナム 旅行業・観光業求人特集

≪未経験者歓迎≫大手旅行代理店にて、企画提案~ブッキングまで担当するツアーコーディネーターを募集!

【業務内容】旅行提案・企画、航空券手配、各種ブッキング、現地滞在中の顧客サポート及びフォロー
【勤務地】ベトナム – ホーチミン
【給与】月収 1,100~1,200USD (額面)
【福利厚生】住居手当、海外旅行保険、一時帰国用の航空券費用(勤続1年~)、社員旅行あり
★インバウンド・アウトバウンドの両領域で展開する日系旅行会社の求人です。お客様とのコミュニケーション力と一定の英語スキルがあれば、未経験でも応募可能です。

求人詳細・応募はこちら
※時期によって募集は終了している可能性があります。


≪業界経験不問・やる気重視≫日系旅行会社にて、ベトナム旅行者のツアーケアスタッフを募集!

【業務内容】ツアーコーディネーター、日本からのパッケージツアー・グループツアーのお客様旅程管理業務
【勤務地】ベトナム – ハノイ
【給与】月収 1,200USD (額面)
【福利厚生】ベトナムまでの渡航代、到着後1週間のホテル滞在費用、一時帰国費用(勤続3年~)、海外旅行保険等
★東南アジアを中心とした、現地手配専門の旅行会社の求人です。ツアー関連業務からスタートいただき、将来的にはホーチミン・ダナンへの異動や、能力に応じて自社グループへのキャリアパスの可能性もあります!

求人詳細・応募はこちら
※時期によって募集は終了している可能性があります。


≪人気沸騰中のリゾート地≫大手旅行代理店にてツアーオペレーター(インバウンドセクション)を募集

【業務内容】インバウンドツアー(日本からベトナム)の手配業務、ツアー運営、グループ顧客のケア等
【勤務地】ベトナム – ダナン
【給与】月収 1,300USD以下 (額面)
【福利厚生】ベトナムまでの片道航空券、3か月のシングル入国ビザ、3泊のホテル滞在費、社員旅行あり
★日本を代表する旅行代理店のダナン拠点の求人です。ベトナム中部にある人気のビーチリゾートにて、各種手配業務やお客様対応をお任せします。ダナンの魅力を伝えたい熱意のある方のご応募、お待ちしています!

求人詳細・応募はこちら
※時期によって募集は終了している可能性があります。


≪業界未経験でもOK≫旅行手配からお客様のご同行まで対応!ツアーオペレーターを募集

【業務内容】ツアーオペレーション業務全般(メール対応・各種手配・ホテルチェックインの同行など)
【勤務地】ベトナム – ホーチミン、ハノイ
【給与】月収 1,300~1,500USD (額面)
【福利厚生】ベトナムへの渡航費用、帰国チケット支給(勤続1年~)、通勤費・電話代、海外保険等
★日系旅行代理店の求人です。手配業務からお客様のチェックイン同行・ご挨拶、その他フォロー業務に従事していただきます。勤務地はホーチミン・ハノイのいずれかになります。

求人詳細・応募はこちら
※時期によって募集は終了している可能性があります。

 

ベトナム就職成功のポイント

ベトナムの旅行業・観光業の求人に応募する際は、主に以下のスキルをアピールすると良いでしょう。

①業界経験または接客業の経験から得たホスピタリティ能力
②お客様や社内スタッフ、他店舗/拠点との調整や均衡が可能なコミュニケーション能力
③社内コミュニケーションが可能な英語やベトナム語などの語学スキル

①は業界経験者が選考で有利なのは勿論、未経験者でも接客経験や業務へのポテンシャルがあることを伝えられるとベターです。②も同様、何らかの就業経験と紐付いたコミュニケーション力をアピールしましょう。
③はベトナム人スタッフとのコミュニケーションの他、ホテルや航空券、その他手配業務においても使用する可能性があります。おおよそTOEIC700点台を獲得している必要がありますが、日常会話レベルでも応募可能な求人もあるため、一度ご相談ください。

 

ハノイ・ホーチミン・ダナン…どのエリアに就職すべき?

日本からベトナムへの旅行客は主に、首都ハノイ、経済都市ベトナム、そして近年人気上昇中のダナンがあります。いずれも日系旅行代理店の拠点があり、現地ツアーの企画や手配などを行っています。

ハノイでは旧市街や水上人形劇を楽しんだり、世界遺産ハロン湾を巡るツアーを、ホーチミンでは統一会堂やベンタイン市場の他、クチトンネルやメコン川ツアーなどを提案します。ダナンではリゾートホテルや近郊の古都ホイアンやフエへのツアーなど、国内3箇所だけでも様々な観光スポットがあります。
まずはこれらについてチェックし、自身でも行ってみたいと思えるエリアを見つけましょう。

 

以上、ベトナム 旅行業・観光業求人特集をお届けしました。
iconicJobでは、まだまだたくさんの求人を取り扱っておりますので、どうぞお気軽にご登録・ご応募ください。

iconicjobの転職支援サービスに申し込む(無料)

Create Beyond

Create Beyond

ICONIC

iconicjobのブログ編集部です。アジア各国における求人情報や採用傾向など、アジア転職にお役立ていただける、現地情報を発信しています。ベトナム・インドネシア等のエリア別、業種・職種別に求人をまとめた特集や、企業インタビューを掲載しています。

記事をシェアする

関連する記事