GLOBAL INFORMATION BLOG

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

ビジネスの記事一覧

トータル人材開発考【第3回】人材開発施策をトータルで考えるための4ステップ

「現地化を進めたいが幹部人材が十分に育っていない。どうしたらいいものか。」 このようなお悩みをお寄せ頂くことが多いです。 今回は、連載「トータル人材開発考」の第3回目として、前回に続き「人は何から学ぶのか」という視点を踏まえた上で、効果的な人材開発施策をトータルで考えるための4ステップについてまとめてまいります。   行動変容への働きかけを意識する 人材開発とは、行動変容の積み重ねの結果です。その前提に立つと、育てたい社員に行動変容が起こるような仕掛けを考えるのが人材開発担当者の役割であ

トータル人材開発考【第2回】人は何から学ぶのか。

「現地化を進めたいが幹部人材が十分に育っていない。どうしたらいいものか。」 このようなお悩みをお寄せ頂くことが多いです。 今回は、前回からスタートした連載「トータル人材開発考」の第2回目として、「人は何から学ぶのか」という視点から、効果的な人材開発施策を考える視点についてまとめてまいります。   研修からの学びは全体のわずか10% 米国ロミンガー社の調査によると、「人の学びの70%は直接経験(本人の経験)から、残りの30%を間接経験、具体的には、20%が周囲からのフィードバック、10%が研修や読書によ

【第1回】人材開発施策を考え始める前に、すべきこと。

「現地化を進めたいが幹部人材が十分に育っていない。どうしたらいいものか。」 弊社では、このようなお悩みをお寄せ頂くことが多いです。 そこで今回からは、「トータル人材開発考」というテーマで、ローカル幹部人材を育てるために検討しなければならないことをまとめてみます。   思い付きベースの人材開発施策では、人材が育たない 「人材が育たない」という悩みに対して、私たちがまず初めに考えなければならないことは「どういう人材に育てたいのか」ということです。 そもそも、ここが不明瞭な中で、意図的・計画的

【タイ労働法コラム】第1回:タイにおける休日の捉え方

初めまして。GVA法律事務所・タイオフィス代表の藤江と申します。 タイで事業運営するにあたって、よく「困った……」とご相談頂くのが労務管理です。そこで、タイと日本との違いを踏まえたタイの労務管理について、法律的な側面から概説します。 第1回目の今回は、日本との差が大きいタイの休日についての考え方を取り上げます。   タイの休日はどうなっている? タイにおける休日とは、週休日、慣習としての休日、そして年次有給休暇を指します。週休日は、1週間に最低1日は付与しなければならないので、多くの会社は土

【マレーシア法務ブログ】第1回:雇用関連の法規制①

初めまして、弁護士の荻原と申します。2017年にTNYグループのマレーシア事務所を開設し、執務を行っております。なお、TNYグループはマレーシアの他に、ミャンマー、タイ、イスラエルに拠点を設立しております。 今後、マレーシアの法規制を中心に解説をさせていただきますが、ミャンマーの法規制につきましても当グループで担当させて頂きますので、よろしくお願いいたします。 第1回となる本稿では、マレーシアで事業を開始する際に必ず直面する、雇用に関する法規制について解説します。   1. マレーシアの主要な雇用関

【連載⑦】就業規則の大解剖~タイの経理現場から~

昨年から始まったタイからお届けするこのコラム。前回の続きで就業規則を引き続き取り上げていきますが、皆様のお役に立てるよう現場からの事例も適宜踏まえてお届けしますので、本年もよろしくお願いします。   タイの就業規則における、雇用の定義付け 早速続きから話をつなげていきます。前回と同様、実際の就業規則の目次構成に沿ってご案内していきます。今回は全11章構成中の第3章と4章で、いよいよ具体的な内容に入っていきます。 目次 第 3 章 従業員の雇用と配属 3.1 従業員としての資質 3.2 試用期間の