【ITエンジニア求人特集】ベトナムの最新エンジニア事情と求められている役割とは?

記事をシェアする

ITエンジニア求人特集 ベトナムの最新エンジニア事情と 求められている役割とは?

 

ITエンジニアもグローバルキャリア対応が必要だと言われてきている近年。

ベトナムは、人気のWEBスタートアップ企業が出てきたり、各国のIT開発拠点が増えてきたりと、IT業界は盛り上がりを見せています。
そのため、日本人エンジニアにとってもベトナムは、今注目のフィールド。

数年前までは「ベトナムといえばオフショア拠点」と考えられていましたが、現在は戦略的な開発拠点・組織が作られているほどに、優秀なIT人材が多くいます。

(参考記事)
・Yahoo! Japanの戦略的 開発拠点 TECHBASE Viet Nam
・株式会社SHIFTの戦略的アジア拠点 SHIFT ASIA

 

優秀なベトナム人エンジニアが豊富という背景から、日系のIT企業の進出も増加。そのため、ブリッジ役や統括役として、日本人エンジニアのニーズも非常に増えています。

グローバルキャリアを築きたいと考えている日本人ITエンジニアにとって、ベトナムで働くとはどのようなものなのか。

最新のエンジニア事情や求められている役割について、ベトナムでオフショア開発を経験し、現在はICONICグループでWEB開発部門のマネージャーを務めている三宅に話を聞きました。

 

ITエンジニアとして、ベトナムで働くということ

ICONICグループ WEB開発部門統括マネージャー
三宅 力(みやけ ちから)

ICONIC WEB開発部門統括マネージャーの三宅 力

前職は、マザーズ上場のインターネット企業でリードエンジニアを務め、急成長に貢献。また、技術推進室で全社の技術サポートを行ったり、新人エンジニア育成を担当。その後、同社ベトナムのオフショア拠点でRuby on Railsのプロジェクトメンバーとして活躍。
2017年より、ICONICのWEB開発部門マネージャーとして、ベトナム人エンジニアメンバーを牽引している。

 

 

ベトナムの最新エンジニア事情

私が初めてベトナムに来たときは、プログラマー人口がとても多いことに驚きました。

ベトナムでは、IT産業を国策として推進しており、安定的に高成長率を維持しています。2010年にIT産業の総売上高は76億USD、それが2015年には495億USDを突破し、5年間で7倍増になったというデータもあるくらいです。

先端技術の活用は、世界的に見ても非常に進んでいるんです。というのも、英語を使って一次ソースの情報を取りにいって学習をしているエンジニアが多いから。技術の高いエンジニアが多く、ベトナムではIT業界がホットですね。

 

エンジニアにとっての、ベトナムの魅力

仕事面では、とにかく物事の決定が早いのは、とても魅力です。

ベトナムのような正解がまだ確立されていない環境では、柔軟性が高く、早い意思決定が求められるケースが多い。その意思決定のスピードは、大きな魅力ですね。WEB開発においても、同様です。私自身が直近2か月間で行ったことを振り返ってみると、大げさではなく、日本での2年分くらいの業務に値するとも思っています。そのくらい、物事の決定がスピーディーです。

ただそれは、業務が日本に比べて忙しいということではなく、今、私は毎日「19時には帰ろう」と決めていたりするので、日本での勤務時間と比べるとだいぶ短いですね。その点では、健康的になってきているとも言えます。
仕事以外の面でのベトナムの魅力は多くありますが、私にとっての一番は、人々の性格が明るいところ。

異文化の中での生活は、実が気がラクなんですよね。
今となってはベトナムの魅力を語ったら3時間じゃ尽きないくらいに、ベトナムが好きです。

 

日本人エンジニアに求められていること

ベトナムで求められる日本人エンジニアの役割
日本人エンジニアがベトナムで求められる役割は、いちプログラマーではなく、プロジェクトのマネジメント役日本とのブリッジ役となることが多いです。
そのためには、3つ能力が必要だと考えています。

①総合的な設計力
エンジニアとして、技術的な専門分野を持っていて損はないです。しかし、必ずしも必要というわけではありません。
それよりもはるかに重要なのは、総合的な設計力。将来を見据えてテクニカルな決定を下す力や、サービスを作るならデータベースを設計する力です。技術面でチームメンバーをリーディングしていくために、必要な力ですね。

②マネジメント力
一緒に働くメンバーをマネジメントし、プロジェクトを成功させる力は、日本人が求められている立場として欠かすことができません。
ベトナムだけでなく日本でも同様ですが、直近のクオリティを求めると自分で作業してしまいたくなることも少なくありません。でも、いつも自分でやってしまうと、チームのパフォーマンスが改善されることはない。
私の場合は、一緒に働いてくれているベトナム人メンバーを信じて仕事を任せきります。人間は頼られると人間は自分の存在価値が認められると感じ、奮起してくれるものですから。

③コミュニケーション力
日本人とベトナム人は、同じ米食文化だったり、仏教国家だったりということもあって、近い国民性を持っているとよく言われます。ただ、そうは言ってもお互いに理解できないシーンも出てくるものです。成果を出すために、コミュニケーション力は欠かせません。
相互理解を深めるためにone on oneでの会話を私は大事にしています。先日もテクニカルリーダーと3時間会話しました。お互いに多くの気づきがあり、その後のプロジェクト遂行に非常に役立っています。
私自身もそうですが、挙げた3つの力を完璧に持ち合わせている人は少ないと思います。

これらの力をそれぞれ少しずつ持っていて、「ベトナムで働きたい!」という熱意があれば、活躍できると考えています。

 

ベトナムで働くエンジニアに求められる語学レベル

私は、元々英語が得意だったわけではありません。でも、行けばなんとかなるだろうと思っていました(笑)
エンジニアの英語は、そこまでペラペラ話せる必要はないとベトナムに来た今でも感じています。
TOEICの点数に換算したら、600点くらいが目安でしょうか。
エンジニアは日常から専門用語として英語を使用するので、コミュニケーションのハードルは低いです。
そうは言っても、ベトナム人と日本人にとって、英語は第二言語。リスニングもスピーキングも、お互い100%ではありません。

だからこそ、内容を正確に理解するために「分からないことがあれば100回でも聞いてくれ」とメンバーには伝えています。そして、自分も積極的に聞くようにしています。

もちろん、英語はできた方がコミュニケーションをとる上でのストレスはなくなるので、今も毎日勉強は続けていますね。自分で単語帳アプリを作って、仕事中に調べた単語は毎日登録して、見直しています。

 

エンジニアとしての成長スピード

今、ベトナムのIT市場は破竹の勢いで伸びています。その成長率に自分自身も掛け合わせると、今まで以上の速さで自分の成長をスケールさせることができる。そう考えて、私はベトナムで働くことを決意しました。
ベトナムで転職するか、日本で働くかを迷った時に、私は新しく挑戦できる環境を選びたいと思ったんです。
新しい環境への挑戦が人生を面白くする、と私は信じています。

ベトナムの日本人エンジニアの三宅 力


 

いかがでしたか?

優秀なエンジニアが多く、異文化での開発環境として大きな刺激を受けるベトナム。
さらに、高い英語力は必要ではなく、生活環境としても同じアジア圏なので、大きく戸惑うこともありません。
エンジニアがグローバルキャリアを積みたいと考えた際の選択肢として、ベトナムでのお仕事は最適です。

iconicJobはあなたの転職活動を全面バックアップいたしますので、少しでもご興味をお持ちの方はぜひ転職支援サービスにお申し込みください。

 

iconicjobのベトナム転職支援サービス(無料)に申し込む

 

 


ベトナム勤務のIT求人特集

iconicJobでは、数多くのITエンジニア求人を掲載しています。今回は、その一部を簡単にご紹介いたします!
※各求人は、時期によって募集が終了している可能性があります。

 

≪アジア4か国に開発拠点を持つIT企業≫ハノイ勤務プロジェクトマネージャー募集!

【勤務地】
ベトナム ハノイ

【給与】
年収 5,000,000~8,000,000JPY (額面)

【ポイント】
ベトナムでは現在300名超で、社員の約90%がエンジニアという技術が大好きな人間が多く集まる組織。
2012年の設立から3年でベトナムでのIT業界をリードする存在に成長した企業の求人です。

ベトナム求人詳細・応募はこちら


 

≪複数の業界・領域にチャレンジできる≫ベトナムでオフショア開発事業、インターネットメディア事業を扱う日系企業でPMO/PMを募集!

【勤務地】
ベトナム ホーチミン

【給与】
月収 1,200~3,000USD (額面)

【ポイント】
人・モノ・情報を構造的に捉え、様々なWEBサービスの企画・開発をおこなう超成長企業。
2013年にベトナム法人を設立し、ベトナムではオフショア開発事業、インターネットメディア事業を扱っております。

ベトナム求人詳細・応募はこちら


 

≪日本法人採用/福利厚生充実≫日系オンラインリサーチ、WEBマーケティング会社でプログラマー/BSE募集!

【勤務地】
ベトナム ホーチミン

【給与】
月収 250,000~350,000JPY (額面)
・賞与2カ月
・退職金制度
・社会保険完備
・帰国費用手当支給あり(年2回まで)

【ポイント】
「WEBの”仕掛け集団”として世界一のサービスをつくる」というビジョンのもと、国内3拠点・ベトナム・インドネシア・タイで以下4つの事業をメインにサービスを展開しています。日本法人採用で海外勤務の求人です。

ベトナム求人詳細・応募はこちら


 

≪ベトナムと日本の懸け橋になって活躍する≫日系ラボ型開発企業にて日本人ブリッジシステムエンジニアを募集!

【勤務地】
ベトナム ホーチミン

【給与】
月収 2,000~3,000USD (額面)

【ポイント】
webシステム開発事業などで社会貢献している日本本社と連携し、オフショア開発をワンストップでご提供する企業です。
ベトナムと日本の懸け橋になって活躍することができる求人です。日本人ディレクターとして、ベトナム人チームを率いてみませんか?

ベトナム求人詳細・応募はこちら


 

≪Made in Japan品質で日本・アジアに展開≫日系ソフトウェア品質保証・テスト事業会社にてプロジェクトマネージャーを募集!

【勤務地】
ベトナム ホーチミン

【給与】
月収 1,500~3,000USD (額面)

【昇給・賞与】
昇給:年2回チャンスあり
賞与:年1回(昨年実績1ヶ月)
テト手当あり
インセンティブ制度あり:
・3ヶ月に1回、Quartaly優秀者
・1年間に1回、Yearly優秀者

【ポイント】
コンサルティングからテスト設計/テスト実行、そして自動化、ソフトウェアテストの全領域を総合的にワンストップショップで行うソフトウェアテスティングカンパニー。プロジェクトマネージャーとして活躍したい方におすすめの求人です。

ベトナム求人詳細・応募はこちら


 

≪Best Venture100選出企業≫WEB制作においてリーダーとしてプロジェクト全般を管理するWEBエンジニアを募集!

【勤務地】
ベトナム ホーチミン

【給与】
月収 1,800~2,200USD (額面)

【福利厚生】
・全世界対応の旅行保険または医療保険(どちらでも対応可)
・カンボジアに所有しているホテルの無料宿泊

【ポイント】
「Best Venture100」にも選出された成長企業で、エンジニアとしての経験を積むことができます!
ベトナムにおいても、これから事業を積極的に拡大していく予定です。

ベトナム求人詳細・応募はこちら


 

≪日系IT企業のオフショア開発会社≫ソフトウェア中心のオフショア開発会社にてSEを募集!

【勤務地】
ベトナム ホーチミン

【給与】
月収 2,500~3,000USD (額面)

【ポイント】
日系IT企業のオフショア開発会社でエンジニアとして働いてみませんか?
お客様にとってベストのものを開発するにとどまらず、その後の質の高いサポートを提供する企業の求人です。

ベトナム求人詳細・応募はこちら


 

実績豊富なセールス・プロモーション・プロバイダー(SPP)企業がシステムエンジニアを募集!

【勤務地】
ベトナム ホーチミン

【給与】
月収 2,000~3,000USD (額面)

【ポイント】
中小企業・個人事業主様向けのセールス・プロモーション・プロバイダー(SPP)企業です。
ローカルスタッフへの指導やシステムの設計など幅広い業務に取り組むことができます!

ベトナム求人詳細・応募はこちら


 

上記以外にも多くのIT求人をiconicJobでは、ご用意しています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

【iconicJob】ベトナムのIT系求人一覧

 

iconicjobのベトナム転職支援サービス(無料)に申し込む

 

Create Beyond

ICONIC

東南アジアでの求人情報や採用傾向、現地情報など、アジア転職に関する情報をお伝えしています。

記事をシェアする

関連する記事