【超簡単!】海外インターンを無料で行う5つのステップ

記事をシェアする

こんにちは!マレーシアで絶賛インターン中のナシレマヤマシタです。今回は海外で働くことに興味がある人向け、海外インターンシップを無料で行う方法ついてご紹介したいと思います。

皆さんの中にはこう考えている人も多いのではないでしょうか?
「海外で働いてみたいけど、それをするために留学するには高いし、海外インターンをするのに、企業や海外インターン斡旋会社にお金を払うのは馬鹿馬鹿しいなあ…」

僕もそんな中の1人でした。しかし今こうしてマレーシアでインターンをしています。
そういった人向けに今回は海外インターンシップを無料で行う4つのステップをご紹介します。

 

① 海外インターン求人サイトで探す。

1つ目のステップとしては、海外インターン求人サイトで探すという方法です。
例えば以下のようなサイトが無料海外インターン求人サイトです。

・Indeed
・InfrA(インフラ)
・Wantedly(ウォンテッドリー)
・外資就活ドットコム
・キャリアインターン
・engage(エンゲージ)

これらのサイトをうまく活用すれば、無料で海外インターンができます。私もWantedlyを使ってインターンに申し込みました。

② 興味のある会社に連絡をする。

商社、IT、人材系、教育系、コンサル系、広告系、サービス系そして農業系など文字通り幅広い業種のインターンそして、ほぼ世界中の国々でのインターンが上記のサイトには掲載されていますので、どのような業界の仕事をどこの国でしたいのかを明確に決めるのが大切です。ここで特に何も考えずに、どこでもとりあえずインターンできればよくね、的なノリで決めてしまうと、後々嫌になり、時間・お金の無駄になりかねません。なので将来どんなことを、どこでしたいかをある程度決めてから、連絡を取りましょう。こんな偉そうなことを言ってる私ですが、私の場合は上に表示された求人に片っ端から応募して話を聞いて希望にマッチする企業を探すスタイルで探していました(笑)また上記のサイトだけではなくて、もし興味がある会社があれば、自分でアプライするのもありだと思います。

こちらの下記のURLは弊社Iconicのインターン生応募の概要となっております。興味がある方はぜひこちらのサイトに訪れてみてください。
https://en-gage.net/iconic-intl/work_9363/

 

③ 面接を受ける

ここが1番の難関ポイントです。なんといっても面接、ここが1番重要です。インターンを受け入れてくれる企業自体が外国にあるので、スカイプ面接が主流だと思います。どうしてこの企業で海外インターンをしたいのかとか、その企業についてしっかりと調べてから望むようにしましょう。

番外編:私が面接の際やってしまったミスなのですが、日本時間の3時からの面接だと思ってたのですが、現地時間での3時で面接予定より早くスカイプをかけてしまい、なんとも微妙な空気が担当者と私の間に流れました。日本時間が早いため、すっぽかすという最悪の事態は避けられました、、がそれのせいか分からないですがその企業には見事に落ちました。

④ 渡航準備、渡航

行く企業が決まったら、次にすることが渡航準備です。やることは主に3個あります。

・航空券の手配
・海外保険の加入
・語学力を向上させる

航空券の手配
遅くても、1カ月前には購入するようにしましょう。格安航空券を買いたい方へのおすすめのサイトは「スカイスキャナー」です。

海外保険への加入
万が一に備えて加入しておくようにしておきましょう。しかし3か月加入したら相場5万円くらいと馬鹿にならない金額です。そういう時はクレジットカードの海外保険を利用しましょう。

語学力の向上
いざインターンを行って語学力がなかったら何もできません。インターン先に行ってから勉強すればいいやと考えている人はあまいです。語学学習は日本でもできます。なので海外インターンに行く前に最低でもTOEIC600点のレベルに達しているようにしましょう。

上記の準備を終えたら、渡航・インターン開始です。海外インターンは素晴らしい経験ができると思うので、興味がある方はぜひ挑戦してみてください。

東京で大学生をしているIconicマレーシアのインターン生です。 2年前にバック1つで行った1カ月の東南アジア旅行に魅せられて留学とインターンを東南アジアで体験中!!

記事をシェアする

関連する記事