GLOBAL INFORMATION BLOG

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

マレーシアの記事一覧

マレーシアビジネスの最前線②(2017年版)

前回の記事では、マレーシアのビジネス概況と日系企業の進出状況を解説しました。 本稿では、実際に日系企業がマレーシア進出をする際にどのような進出形態がありうるのか、代表的な進出形態とその留意点について解説します。   海外(マレーシア)での日系企業の進出形態   日系企業が、海外(マレーシア)に進出する際の方法として大きく分けて以下の4つの方法が考えられます。   1. オーガニック進出 日系企業が、自前でマレーシアに会社を設立し、事業運営を行っていくケース。 この場合、

マレーシア料理に挑戦するならバイキングがおすすめ

マレーシアに行ったらご当地グルメを堪能したい!ディープなローカルエリアの屋台だって行ってみたい!……などと食レポサイトをチェックしている方も多いのではないでしょうか。     多民族国家のマレーシアでは東南アジア周辺や、各国料理がミックスされたフュージョンと呼ばれるスタイルのさまざまな料理を食すことができます。 しかも、一食あたりRM5(約130円)ぐらいでもお腹いっぱい食べられるフードパラダイス。 なんてことを書くとローカルフード通みたいですが、実は私はビール好きのため「フード類はおつまみ

マレーシアビジネスの最前線①(2017年版)

マレーシアの大手会計事務所に勤める会計士、とーますと申します。 会計・税務・M&A・ベンチャー支援・アジア進出支援等、大小さまざまな日系クライアントの経営課題と向き合っています。   近年、日系企業の東南アジア進出が加速しています。日系企業にとって、東南アジアは魅力的な市場であり、どの日系企業にとっても事業拡大のために避けては通れない市場という位置づけではないでしょうか。その中でも今回は筆者が在住するマレーシアのビジネス概況についてご紹介します。   1. マレーシアのビジネス概

定番の「コピティアム」ではない、マレーシアの最新カフェ文化事情

マレーシアでカフェというと「ヤシの木の下で、ホームセンターで売ってるアウトドアテーブルみたいなのに座って、強い日射しの中で半分に割ったココナッツを飲み干す」みたいなイメージがありませんか?     調べればすぐわかるのに、なぜかマレーシアに来る前の私はそんなふうに勝手に思い込んでいました。何か勘違いをしていたようです……。   というわけで今回はマレーシアの最新カフェ事情をお伝えします。     マレーシアにおしゃれなカフェがどんどん増えている件   &nbs

マレーシア生活で絶対持っておくべき「Touch’n Go(タッチアンドゴー)カード」とは?

日本でも公共交通を利用する時に欠かせないSuicaなどのIC乗車券ですが、マレーシアにもあります! 「タッチアンドゴー(Touch'n Go)カード」という非常にわかりやすい名前となっています。       タッチアンドゴーカードは、チャージして買い物や駐車料金支払いも! クアラルンプールでモノレール、LRT(高架鉄道)、KTM(近距離旅客列車)、バスなどの公共交通を利用する、あるいは車を運転して有料高速道路の料金所のゲートを通る時などにタッチするだけで支払い完了するタッチアンドゴー。 以

マレーシアでばらまき土産を買うなら「セントラルマーケット」がおすすめ!

1888年にイギリスによって建てられたセントラルマーケット(Central Market)。 当時はその名のとおり、生鮮などを扱う市場(マーケット)でした。 現在は「マレーシア土産ならここ!」と言えるほど特産品、民芸品、スイーツからアート作品までいろいろお得に買える最強のお土産ショッピングスポットになっています。   セントラルマーケットは、クアラルンプール屈指の観光スポットのムルデカスクエア(Merdeka Square)、マスジッド・ジャメ(Masjid Jame)、中華街(China Town)からも徒歩圏というロケーション。