GLOBAL INFORMATION BLOG

海外生活や転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

マレーシアの記事一覧

英文履歴書の書き方(3) 英文履歴書(英文レジュメ)の構成要素

前回に引き続き、英文履歴書(英文レジュメ)の書き方についてお伝えします。   <目次> 英文履歴書(英文レジュメ)の構成要素 ①氏名、住所、電話番号、メールアドレス 英文履歴書(英文レジュメ)の構成要素 ②プロフィール/技能/業績要約(Profile/Qualifications/Summary) 英文履歴書(英文レジュメ)の構成要素 ③職歴(Experience/Employment) 英文履歴書(英文レジュメ)の構成要素 ④学歴(Education) 日本の履歴書とは違い、自分で好きなように作成してよいといっても、英文履歴書(英文レジュメ)にも下記のよ

英文履歴書の書き方(2) 日本の履歴書との違い

前回は英文履歴書(英文レジュメ)の概要と、日本語の履歴書との違いをお伝えしました。 今回は英文履歴書(英文レジュメ)の書き方について、履歴書のサンプルを掲載すると共に詳細を説明します。   <目次> ①企業へのアピールにならない!日本式を直訳した英文履歴書(英文レジュメ) ②英文履歴書(英文レジュメ)は「希望職種に関わる」「直近の経歴」を記載 ③海外で通用する英文履歴書(英文レジュメ)はコレ!     ①企業へのアピールにならない!日本式を直訳した英文履歴書(英文レジュメ) 私は以前、

【2019年】マレーシアの3大民族(マレー系・中華系・インド系)それぞれの新年と祝日について

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 他民族国家マレーシアには、1月1日のニュー・イヤーズ・デイ(New Year's Day) 以外にお正月が3回あると例えられることがあります。というのも中心となるマレー系(モスリム)、中華系、インド系の三大民族の新年が異なるため、おのおの祝日となるからです。 さらに12月25日のクリスマスもマレーシアでは祝日となっています! というわけで今回は、マレーシアにおける各民族の新年について、ざっとお伝えしたいと思います。 ※筆者の個人的な感想となりますが、マレーシアっ

若手営業の海外求人特集

若手営業の海外求人特集をご覧いただき、ありがとうございます。 経済成長が著しい海外(アジア)勤務の求人のなかでも、営業職は募集が多い職種の1つです。特に伸びしろのある若手人材を求める企業が多く、日本での就業経験やバイタリティがあれば、様々な国で活躍するチャンスがあります。 そこで今回は、いまアジアで求められる若手営業向けの海外求人をお届けして参ります。どうぞ最後までご覧ください。   <目次> 若手営業の海外求人 若手人材が海外求人で内定を勝ち取るためのポイント 新卒・第二新卒でも海外

【経済の血管を支える】物流企業の海外求人特集

  こんにちは、iconicJob編集部です。 経済成長の著しい東南アジアにおいて、「経済の血管」と言われている物流事業は欠かせないもの。 近年はASEAN加盟国で関税の引き下げが進んでおり、今まさに「人・モノ・経済」の動きが加速しているのです。 この機会に「世界を舞台にダイナミックな仕事がしたい」「経験や英語力をいかして海外で働きたい」「生産拠点である東南アジアと世界をつなぎたい」といった熱い想いをお持ちの方におすすめしたい、物流企業の海外求人をお届けします! <目次> 物流企業の海外求人特集

【マレーシアのパワースポット巡り③】マレーシア最古の中華寺院!?仙四師爺宮に行ってきた

こんにちは、マレーシア在住のライター パンダンです。 マレーシアのパワースポットのご紹介も今回で3回目です。 ▼過去の記事はこちら 【マレーシアのパワースポット巡り①】日帰りで訪れるセキンチャンの絶景&願い事の木 【マレーシアのパワースポット巡り②】クアラルンプール市内にある天后宮に行ってきた KL市内にひっそりと佇む中華系寺院へご案内します。   美の神様が宿るお寺 今回はセントラルマーケット近くにある仙四師爺宮(Sin Sze Si Ya Temple)を訪れました。実はこちらの寺院は、美の神様がおられ