【意外と知らないアジア転職】英語を仕事で使う求人を探すなら、アジア? iconicJob キャリアアドバイザーが語る

記事をシェアする

asia-job-change-by-english

 

「英語力をいかした環境で働きたい!」「英語を使う仕事に就いて、もっと英語力を高めたい!」「英語力をいかして海外に挑戦!」と考えた際に、みなさんがイメージする求人は、アメリカやイギリス、オーストラリアなどの英語圏でのお仕事をイメージされるのではないでしょうか?

「英語を仕事で使う求人なら、アジア」と言われても??ですよね。

今回は、英語力を仕事でいかす求人を探すなら、今アジアを視野に入れるべきということを、前職で海外留学カウンセラーとして勤めていた、弊社キャリアアドバイザーの加賀谷がご説明いたします。

意外と知らないアジアでの英語を使った仕事への転職事情、ぜひご覧ください。

 


グローバル人材紹介キャリアアドバイザー
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%bc_%e5%8a%a0%e8%b3%80%e8%b0%b73-150x150
ホーチミン本社 キャリアアドバイザー
加賀谷 優希(かがや ゆうき)

前職にて、留学カウンセラーとして、年間200名以上の海外留学サポートを担当。留学支援をしていく中で、その留学経験をいかして海外転職を希望する方を支援したいと考え、ICONICに転職。

以来、前職の経験もいかし、求職者の方々の要望に寄り添いながら、数々のグローバル転職をサポート。


 

アジアでの仕事では、英語がコミュニケーションツール

communication_english

 

アジアでの仕事においては、外資系・日系問わず、さまざまな国籍の人が働いています。そのため、社内でのコミュニケーション言語、そして取引先との会話言語も英語であることが多いです。

また、アジアに進出する企業が世界的に増加している中、本国や各国拠点スタッフとやり取りをすることも多く、英語を使ったコミュニケーションは当たり前になってきています。

この環境の中で、「英語力がある」ということは、アジア転職において大きなアドバンテージになることは間違いありません。

英語圏において、日本人を対象とした求人数は、まだまだ少ないのが現状。留学カウンセラーをしていた時にも、卒業後の就職先の相談を数多く受けてきました。

その時にも、英語を使って仕事をすることを目指すのであれば、アジアで働くことも検討してみてはと提案していました。

せっかくの英語力を仕事にいかしたいのであれば、アジア転職を視野に入れてみてはいかがでしょうか?

 

アジア求人において求められる英語力は?

englishskill

 

アジアにおける求人の多くは、英語力を求められます。業種や職種によって、その求められる英語力は異なりますが、社内コミュニケーションレベルの英語力は求められると考えてもよいでしょう。

ただし、ここで求められる英語力は、正しさというよりも、きちんと相手に伝えることができるかどうかです。今までビジネスで英語を使ったことがなくても、心配しないでください。

日々の業務の中で、継続的に英語力を向上させる学習意欲があれば、問題ありません。

逆に、アジアでは高度な英語力をいかした仕事はできないのでは? とも感じられているかもしれませんが、それも当てはまりません。

世界的に有名な外資系グローバル企業、そして日系企業が数多くアジアに進出しており、そこでは欧米などの各拠点への出張やミーティングへの参加が求められるので、英語ネイティブスタッフとのやり取りも頻繁です。

さらなる英語力の研鑽を目指す求職者の方々にも、刺激的な環境があることは間違いありません。

 

英語力は、あくまでアドバンテージ

stepup_english

 

このような環境の中、「英語が使える」ということは、転職する上でアドバンテージにはなりますが、それだけで転職活動が成功するということはありません。

日本国内での転職と同様、業務経験やその中で培ってきたスキル・実績は、評価の対象になります。求人応募や面談の際は、英語力をアピールするだけではなく、今までの仕事で培ってきたスキルや経験・実績も、きちんと整理してアピールしてください。

なかなか求人サイトなどの情報だけでは、その仕事でどのように英語が使えるのか、どれほどのレベルが求められるのかは、わからないと思います。

是非、私のようなキャリアアドバイザーに、気軽に相談してみてください。

みなさんが求めているお仕事探しをお手伝いさせていただきます。

 

英語を仕事で使う 求人について相談する

 


 

「英語を使ったお仕事」というと、どうしてもヨーロッパやアメリカなどの欧米を思い浮かべがちですが、アジアにこそ、英語を使って働く環境が多いと言えます。

英語力をいかしたキャリア形成を考える上で、「アジアで働く」を視野に入れると選択幅が広がるのではないでしょうか?

 


iconicJobの転職支援サービスとは

ICONICは「アジア転職」「グローバルに働く」に特化した転職支援エージェントです。

ベトナム 、インドネシア、マレーシア、日本に拠点を構えており、アジア圏での求人やその他の海外求人に加え、日本国内でグローバル環境での働く求人も豊富に扱っています。

キャリア形成における悩みや不安などの相談から、グローバルな転職活動のサポートまで、専任キャリアアドバイザーがみなさんの希望に沿った転職活動をサポートいたします。

 

iconicJob編集部

Create Beyond

iconicJob編集部

東南アジアでの求人情報や採用傾向、現地情報など、アジア転職に関する情報をお伝えしています。

記事をシェアする

関連する記事