ASIA INFORMATION BLOG

アジア各国での生活や旅行・転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

現地在住者が教えます! インドネシアの住居事情

初めまして。 グローバル転職支援サイトiconicJobのジャカルタオフィスキャリアアドバイザー、中島と申します。 日頃、海外勤務を希望される方とお話をさせていただく中で「インドネシアの生活について教えてほしい!」というご要望をよくいただきます。 そういったご要望にお応えするために、ジャカルタ在住の私がインドネシアの生活情報やその魅力をブログで発信することにいたしました。 一人でも多くの方にインドネシアに興味を持っていただけたら嬉しいです!   さて、今回ご紹介するのは、インドネシアの住居事

インドネシアビジネスの最前線①(2017年版)

近年、日系企業の東南アジア進出が加速しています。日系企業にとって、東南アジアは魅力的な市場であり、どの日系企業にとっても事業拡大のために避けては通れない市場という位置づけではないでしょうか。 その中でも今回は東南アジア一の人口を誇るインドネシアのビジネス概況についてご紹介します。   1. インドネシアのビジネス概況   インドネシアは、東南アジアの南部に位置する共和国家であり、大小多数の島から構成され、首都はジャワ島にあるジャカルタとなっています。 人口は、全土で約2億5,800万人

マレーシアビジネスの最前線⑤(2017年版)

国内市場の縮小を受けて、日系企業の東南アジア進出は、今後、益々増加していくものと予想されます。 通常、日系企業がマレーシアで現地企業を設立する場合には、株式会社の形態を取りますが、それ以外にも様々な会社の設立形態が認められています。 本稿では、そのマレーシアの会社設立形態について解説します。   1. マレーシアの会社設立形態   i. 株式会社 日本と同様、通常、マレーシアに会社を設立する場合、株式会社の形態を取ることがほとんどです。株主は、その出資額を限度として責任を負うのみであ

【日本未上陸】インスタグラマー必見! インスタ写真印刷マシン「Boft」

こんにちは。 最近気づけば1日に2万歩もウオーキングして絶賛ホーチミン開拓中のTOMEです。   今回はベトナムで見つけた 日本未上陸の最新写真印刷マシン! & おすすめフォトジェニックスポット! をご紹介します。   インスタグラマーさん、そして、写真好きの方は必見の内容です。お見逃しなく。   日本未上陸! 超簡単におしゃれなポラロイド風写真が印刷できるマシン「Boft」!   突然ですが、ベトナムのホーチミン市にある髙島屋やVINCOM CENTER(ビンコムセンター)などのショ

ジャカルタ在住者がオススメする意外な渋滞の楽しみ方!~インドネシアの渋滞事情~

どーも初めまして! 特技は猿とのコミュニケーション、ジャカルタ在住歴1週間の中森と申します。 ジャカルタに来て1週間が経ち、そろそろ生活にも慣れてきた今日この頃。 日々生活していく中でひとつだけ、ストレスを感じることがあります。 そうです。お察しの良い方なら、もうお分かりですね。 渋滞 です。   インドネシア(ジャカルタ)の超深刻な渋滞事情!     ジャカルタでは歩道の整備がまだ進んでおらず、どこへ行くのもタクシーやバイクでの移動が基本です。 それによって引き起こさ

ベトナムにおける日系企業が抱える人材育成上の課題とは?

今年8月に弊社主催で第2回目の「在ベトナム日系企業福利厚生調査」を実施しました。 本調査では、初めて社員様向け調査も同時開催し、お蔭様で117社185拠点の企業様と403名のベトナム人社員様よりご回答協力をいただきました。この場をお借りしまして、ご協力いただきました皆様に改めて感謝申し上げます。   さて、本調査では福利厚生を広義にとらえ、人材育成も対象に含めております。 今回はその調査結果からピックアップして、私の専門分野でもある「人材育成上の課題」に関する内容の一部を共有したいと思います。