GLOBAL INFORMATION BLOG

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

2019年クアラルンプールのラマダンとハリラヤの風景

こんにちは、マレーシア在住のライター パンダンです。 以前にもお伝えしましたが、マレーシアは年に3回お正月があると言われています。というのも、マレーシア三大民族である、マレー系、中華系、インド系のそれぞれの新年(または準じた行事など)が祝日になっているからです。 イスラム圏の暦はヒジュラ暦(太陰暦)に基づいています。そのため1年が12ヶ月の私たちの暦とは毎年11日ほど日付がずれていきます。 2019年5月5日から6月4日まではモスリム(イスラム教徒)にとっては、ラマダン(Ramadan)の期間となっています。よく断食月

【2019年版】ベトナム ホーチミンの物価相場と1ヶ月の生活費は?

こんにちは。ベトナム在住ブロガーのURANOです。 ホーチミンで暮らし始めて早1年になりました。現地で長く過ごしていると、時々思い返すことがあります。 それは、来た当初にやたら高いものばかり購入して、無駄に出費を重ねてしまったということです。 土地勘がなく言葉も分からなかったため、日本にいたときと変わらない生活をしようとして、日本人街の食品店で輸入された日本食材や雑貨を購入し、食事もコンビニや日系レストランに行ってばかり……。 気付いたら貯金がほとんどなく、数か月してようやく無駄遣いを自覚しました(

【失敗しない】英文履歴書–データベース対策

前回に引き続き、オンライン上での英文履歴書(英文レジュメ)の応募方法についてお伝えします。   第一関門は、システムによるふるい落とし 英文履歴書(英文レジュメ)をネットにアップロードするにしろ、メールで送信するにしろ、応募先に届いた英文履歴書(英文レジュメ)は、採用管理システム(Applicant Tracking System)など何らかのデータベースに収められます。 最近では、AI(人工知能)を使って応募者をランク付け、採用担当者がより有力な応募者の英文履歴書(英文レジュメ)に先に目を通せるようなツールを

【マレーシア法務ブログ】第5回:雇用関連の法規制⑤

TNYグループのマレーシア事務所の弁護士の荻原です。今回は解雇以外の雇用契約の終了原因について解説していきます。     1. 労働者からの雇用契約終了の通知 使用者から雇用契約を終了させる場合(解雇)と異なり、労働者は特段の理由なく雇用契約を終了させることができます。 もっとも、労働者側から雇用契約を終了させる場合であっても、事前通知期間を遵守する必要はあります。この事前通知期間は契約において定められます。但し、雇用法(Employment Act 1955)の適用対象となる労働者(原則として、月額賃

【シリーズ①】タイ人と働く~タイに住んで、食べて、そして働いて~

今回は通常のビジネスコラムとは違って、たまには小休止といった趣で、タイで起業してからの、タイで住んで、食べて、そして働いていることを通じ、環境の違いなどを私の独断でお届けする雑記にしました。たまには肩の力を抜いて、こういったものを挟んでお届けしようと思っていますので、いつもより気楽にお目通しください。 というわけで、このコラムのコーナーを読まれている方に一番身近で知りたいことはと考えたときに真っ先に思い浮かんだのは、タイで就職あるいは赴任をするにあたって、タイ人と働くってどういうものなの

ベトナム2019年労働法改正案の重要な改正点

現在、ベトナムでは労働法の改正草案が国会に提出されています。過去何度も労働法の改正について議論されてきましたが、そのたびに延期されてきています。今回の草案は施行される可能性が高まっていますので、最新の重要な改正点について説明したいと思います。 PDFデータはこちらをご覧ください。 最新の労働法改正案の重要な点   <本記事に関するお問い合わせはこちら> CAST LAW VIETNAM Web:http://cast-group.biz/ Mail:info-v@cast-law.com