ASIA INFORMATION BLOG

アジア各国での生活や旅行・転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

インドネシア労働法(基礎編)

インドネシアの労務関連法で骨子となるのは、「労働に関するインドネシア共和国法律2003年第13号(PRESIDENT OF REPUBLIC OF INDONESIA ACT NUMBER 13 YEAR 2003 CONCERNING MANPOWER)」です。 インドネシアの労働法は、日本に比べると労働者に対する高い水準の保護規定が多く見られます。宗教に関する規定も、見逃す事が出来ない重要なポイントです。 労働時間 (1)1日7時間、1週間で40時間の6日制(2)1日8時間、1週間で40時間の5日制 休憩時間 連続して4時間を超えて勤務する場合は、最低30分間の休憩が必要 時

2014年のベトナム・給与・昇給率動向(第1回)

2014年の給与・昇給率動向(第1回) 今回から4回に分けて、弊社が毎年末に実施しており、今年で5回目を迎える在ベトナム日系企業における給与・昇給率調査の結果から、最新のベトナム における給与や昇給率の動向についてお伝えしてまいります。初回となる今回は、調査概要に加えて、テト迫る時節柄、管理者にとって最大の懸案事項とも言え る昇給率とボーナス支給額についてまとめます。 ※2014年在ベトナム日系企業における給与・昇給率調査報告書(詳細版)はUSD150(税別)で販売中です。購入方法の詳細については弊社HP人事労務レポ

ベトナム労働法 (2013年改正のポイント 労働時間編)

ベトナムの改正労働法が施行され、深夜時間外労働の割増率、祝日日数などが変わりました。 今回は【労働時間・休憩・休日・休暇】を中心にお伝えします。 労働時間 1日8時間、及び、週48時間 (週給制の場合は1日10時間、週48時間) 深夜時間 午後10時~翌日午前6時 時間外労働 ・1日8時間、及び、週48時間超えた場合、時間外労働となる。・時間外の労働時間は、1日の勤務時間の50%を超えてはならない。・1日の勤務時間総数が12時間、1ヶ月で30時間、1年で200時間を超えてはならない。(ただし政府が規定する

ベトナム労働許可証について

外国人がベトナムで就労する際には、労働許可書が必要となります。 労働許可書の取得ができることで、同時に最大2年間の滞在許可書の取得許可を得ることができるため、労働すると同時に滞在する権利を得るため非常に重要となります。 労働許可証を申請する際に、準備する書類についてまとめました。 【外国人の採用条件】 企業は、ベトナム人労働者が、企業側が要求する基準に応えることのできない、管理業務・監督業務・専門業務・技術業務でのみ、外国人を採用することができます。 【労働許可証申請時に必要となる書類】

ベトナムの社会保障

ベトナムの社会保障って?社会保険料は、基本給に対して支払うといわれるけど、手当に対しては保険料はかからない?そんな疑問にお答えすべく、今回はベトナムの社会保険についてお伝えします。 ベトナムには、企業が従業員のために加入する保険として、「社会保険」「健康保険」「失業保険」の3種類があります。各社会保険制度の保険給付の概要は、以下のとおりです。 加入対象者 給付概要 社会保険 3ヶ月以上の雇用契約または無期雇用契約のあるベトナム人 【傷病給付】・疾病、療養により勤務できない期間

ベトナム人はなぜ日本語を勉強するのか

在ベトナムの日系企業にとって、日本語を解するローカルスタッフの存在は不可欠のものであり、その生命線の一つとも言えます。日本人にとっての外国語と言えば何といっても英語ですが、ベトナム人にとっても全く同様で、小学校1年生から英語の授業があります。そうした、環境の中でなぜ一定の日本語学習者が存在するのでしょうか。   弊社へいらっしゃる求職者の方に、なぜ日本語の勉強を始めたのかと訪ねますと、以下の回答が上がりました。   ・日本語を学習している家族・親類の影響 ・ドラえもんなど日本の