ASIA INFORMATION BLOG

アジア各国での生活や旅行・転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

インドネシア移住前準備3

こんばんは。 インドネシアではいよいよ断食(プアサ)が始まりました。人口の9割弱がイスラム教のインドネシアでは多くの人が断食を行っています。これからあと3週間程は日が昇ってから沈むまでの間、何も口にすることができなく、勿論水もダメだそうです。 街中にいつもある屋台も出ておらず、食堂も閉まっているところ もあり、心なしか街が静かな気がします。開いている食堂もあるのですが、日中は外から人が食事をしているのが見えないようにカーテンで隠されています。私 のように断食をしていない人間もあまりおおっぴらに外で

ベトナムでよくある手当とは?

ベトナムにおいても、給与の核をなす基本給の他に、各種の手当が支給されています。 以下にベトナムでよく支給されている手当の種類をまとめました。 ベトナムでよく支給されている手当の種類一覧 手当項目 支給方法 時間外手当 残業時間に応じて支給 交通費・通勤車両の運行 通勤距離に応じて支給、もしくは、一定月給を支給 出張手当 出張日数に応じて支給 役職手当 役職に応じて支給 昼食手当・社員食堂 出勤日数に応じて支給 皆勤手当 皆勤した場合にのみ支給 言語能力手

インドネシアのアライバルビザ(VISA査証)値上げ!

インドネシアで突然なんの連絡もなく、アライバルビザ(到着ビザ)が値上げされた模様です。 速報でのおしらせです! 日本人にとって大分馴染みが少なくなった観光や短期出張のために必要となるアライバルビザ。 インドネシアでは、未だ必要となってます。 必要どころかろか、なんとなんの予告なく値上げされました。 7月3日より 従来 25USD→35USD 詳細の手続き方法は、インドネシア大使館に記載されております。 インドネシアへ入国する際のビザ取得について

その賃金テーブル、大丈夫ですか?

こんにちは。ICONICで人事労務コンサルティング部門を担当しているみぎわです。 今回は、昨今お問い合わせの多い賃金テーブルについて考えてみたいと思います。   「賃金テーブル」と一言に言っても、ヘルスチェックのポイントは多岐に渡ります。 1.「賃金テーブル」は機能していますか?    まず、そもそも、「賃金テーブルなどない」「登録ベースの賃金テーブルはあるが、登録後はお蔵入りしていて、実際に運用しているものはない」とおっしゃる企業様もいらっしゃります。   しかし、悩

ICONIC創業物語~そしてこれから~(後編)

ICONIC創業物語の後編です。 参照:ICONIC創業物語 前編 2011年~2014年現在までのハイライトと、これからの僕らのビジョンを記載します。 【2011年5月 ホーチミン本社、自社オフィスへ移転】  設立から4期目にして、ついにホーチミン本社を自社オフィス化。   Dien Bien Phu通りのAVENISビル4Fにホーチミン本社を移転。 現在のように2F、3F はまだなく、4Fで全ての業務を行っていた。   当初、作った座席数は約20席。果たして、こんなに沢山の席数がいつになったら埋まるのか、家賃だけ重く

ICONIC創業物語(前編)

現在、会社のルールやビジョンやミッション・ステートメントをまとめたハンドブックを作成してます。 このハンドブックの中でICONICの創業から今までの歩みが簡潔にまとめられていたのでアップさせていただきます! 創業準備の頃から現在に至るまで 2010年までの前編となります。   【ICONIC設立のきっかけ】 <2007年(ICONICができる一年前)> ・安倉単身ベトナムへ ~起業前の1年~ 自らの事業を立ち上げるため、新卒から働いていた仕事を辞め単身ベトナムへ。 日系企業の進出をサポートする会社で現地採