【前編】フィリピンに住むならどこがオススメ?住みやすい街ベスト10

転職などでフィリピンに移住し、現地に住む場合、どの都市で暮らすのがオススメなのでしょうか?
悩めるあなたに、今回はフィリピンの「住みやすい街ベスト10」をご紹介いたします!

DH Top Tens, LLCの運営する投票サイト「THE TOP TENS」の「Top Cities in the Philippines」にランクインした都市の詳細を第10位からご紹介。

まずは、前編として第10位から第6位まで!
フィリピンといえど街によって、魅力はさまざま。興味がわいた方は、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

フィリピンの住みやすい街【第10位】ケソンシティ

ケソンシティ(Quezon City)

Ralph Malala-Let’s Fly In Katipunan
引用:https://www.flickr.com/photos/ralph-malala/12781169264

ケソンシティ(Quezon City)はルソン島・メトロマニラ(Metro Manila)の中で、最も広い面積を持つ都市です。
フィリピンの旧首都のため、街は計画的に整備されています。

ケソンシティの中の、ディリマン地区(Diliman)には多くの官庁が存在し、フィリピンで最もレベルの高い国立フィリピン大学ディリマン校、私立アテネオ・デ・マニラ大学のキャンパスが置かれています。多くの有名人や富裕層が住んでいるため、“フィリピンのハリウッド(Hollywood of the Philippines)”と呼ばれています。

 

特に、イーストウッド(Eastwood City)と呼ばれるエリアには高級マンションが多く建設され、裕福なビジネスパーソンはこのエリアでコンドミニアムを見つけるようです。フィリピン人だけではなく、外国人からも根強い人気を誇るのがケソンシティです。


ケソンシティ

 

フィリピンの住みやすい街【第9位】バギオシティ

Baguio City

引用:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Landscape_view_of_Baguio_City,_Philippines.jpg

バギオシティ(Baguio City)はフィリピン北部のルソン島に位置し、高地で一年中涼しく、避暑地として知られています。
フィリピンが特に暑くなる3月~5月には政府機関も移転してくるため“夏の首都(Summer Capital)”と呼ばれています。

 

避暑地ということから、多くのフィリピン人が休日を利用してバギオシティを訪れています。
街には多くの観光スポットがありますが、中でも人気なのはバーナム・パーク(Burnham Park)!バギオシティの中心に位置し、バーナム湖(Burnham Lake)という人工の湖やスケートリンク、ローズガーデン(Rose Garden)などがあり、大人から子どもまで楽しめる公園です。


バギオシティ

 

フィリピンの住みやすい街【第8位】カガヤン・デ・オロ・シティ

5

引用:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:SM_City_Cagayan_de_Oro_City_(4).jpg

フィリピン・ミンダナオ島の北部に位置し、“すばらしき友情の街(City of Golden Friendship)”と呼ばれるカガヤン・デ・オロ・シティ(Cagayan de Oro City)。こう呼ばれるのは、街の人々のフレンドリーでホスピタリティーあふれる人柄が由来。

カガヤン・デ・オロ・シティは、子育てをしやすい街として知られています。自治体は子どもへの支援を最優先事項としているため、さまざまな子育て支援プログラム、サービスが用意されています。
また、都市の平和と秩序の維持も優先事項のひとつとされているので、近隣の都市と比べて犯罪率が低く、治安がよいのも特徴です。


カガヤン・デ・オロ・シティ

 

フィリピンの住みやすい街【第7位】プアルト・プリンセサ・シティ

アンダーグラウンドリバー(Underground River)

引用:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Puerto_Princesa_Underground_River.jpg

新世界七不思議財団(New 7 Wonders Foundation)が主宰する「新・世界七不思議[自然版](New 7 Wonders of Nature)」にも選ばれた、アンダーグラウンドリバー(Underground River)があることで有名なプアルト・プリンセサ・シティ(Puerto Princesa City)。

 

フィリピン南西部、パラワン島の中心部にある港湾都市です。
プアルト・プリンセサ・シティで有名なのは、なんといっても美しいビーチ!手つかずの白い砂浜とエメラルドグリーンの海は見る人を魅了します。フィリピン屈指のダイビングスポットとしてよく知られ、世界各国から多くの観光客が訪れます。

プアルト・プリンセサ・シティのメジャー産業はホテル、リゾート、レストランなどの観光業。旅行関連ビジネスに従事している人が多い街です。


プアルト・プリンセサ・シティ

 

フィリピンの住みやすい街【第6位】マカティシティ

マカティシティ(Makati City)

tacit requiem(joanneQEscober)-makati
引用:https://www.flickr.com/photos/tacitrequiem/6377753689

多くの高層ビルがひしめき合うマカティシティ(Makati City)は、世界の投資家、ビジネスパーソン、実業家が集まるにぎやかな街。
マカティシティに住む人々は、自分たちの街を“眠らない街(Never Sleep!)”と表現します。産業の中心地で、日本企業も多数進出。

マカティシティの醍醐味は、やはりナイトライフ。バーやクラブが多いので夜は非常ににぎやかです。外国人が多く住んでいるため、フィリピン料理はもちろん、和食、韓国料理、フレンチ、イタリアン、メキシコ料理……さまざまな国の料理を楽しむことができます。

また、高級ブティックやショッピングモールが密集しているMRTアヤラ駅(MRT Ayala Station)周辺では、1日中ショッピングを楽しむことができますよ。


マカティシティ

 
 
いかがでしたか?
次回は、注目の第5位から第1位をご紹介いたします!お楽しみに!

 

※「THE TOP TENS」のランキングは一般の方の投票によるもので、治安、文化、公共交通機関、インフラ、貧困率、失業率、公園やショッピングモールの数などに基づいて評価されています。

【参考サイト】
THE TOP TENS-Top Cities in the Philippines
http://www.thetoptens.com/top-cities-philippines/

Tourist Spots Finder-Top 10 Most Livable Cities in the Philippines 2015
http://touristspotsfinder.com/2015/05/top-10-most-livable-cities-in-the-philippines-2015/

好きな食べ物はタコス

好きな食べ物はタコス

ICONIC

カジコと申します。フィリピン人の楽観的でなまけものなところに惹かれ、フィリピンのマニラに住みはじめました。いまは愛しい彼氏と、のんびりマニラの生活を楽しんでいます。好きな食べ物はメキシコ料理のタコスです。

記事をシェアする

関連する記事