ASIA INFORMATION BLOG

アジア各国での生活や旅行・転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

社員の主体性を引き出す~前編~

こんにちは。 ICONICの組織人事コンサルティング部門の増田です。 組織を率いているトップの方とお話しすると、「もっと主体的に、提案してきてほしい」「もっと会社のことを自分事としてとらえてほしい」という声を耳にすることが非常に多いです。 これはベトナム人社員に限ったことではなく日本でも同様です。 本記事及び次の記事(後編)では、過去に私がお手伝いしたA社の事例をもとに、主体的に動くとはどういうことか、主体的な社員を輩出するために会社はどのような施策が打てるのかについて、考えていきたいと思います。

マレーシアビジネスの最前線(2017年版)

マレーシアの大手会計事務所に勤める会計士、とーますと申します。 会計・税務・M&A・ベンチャー支援・アジア進出支援等、大小さまざまな日系クライアントの経営課題と向き合っています。   近年、日系企業の東南アジア進出が加速しています。日系企業にとって、東南アジアは魅力的な市場であり、どの日系企業にとっても事業拡大のために避けては通れない市場という位置づけではないでしょうか。その中でも今回は筆者が在住するマレーシアのビジネス概況についてご紹介します。   1. マレーシアのビジネス概

大切な人材を、自社の戦力に育てるための人材育成とは

今年4月よりICONICの組織人事コンサルティング部門に参画しました、増田と申します。 これからどうぞよろしくお願いいたします。 これまでは人事制度を中心に連載してきましたが、今回より私の専門領域である人材育成について連載していきます。 初回は、自社の社員を戦力化する人材育成計画の作り方について紹介したいと思います。   人材育成計画を考える際のステップ:まず人材育成の目的を決める Step 1:会社の将来像を定義する&それを作り出せる社員を定義する 人材育成は、コストではなく投資です。厳

基本給はどう決めるか? ~賃金制度移行時の差額解消法~

こんにちは。 ICONICで人事労務コンサルティングを担当しております長浜です。 最近、ベトナムでの人事制度構築についてご相談を頂く機会が増えています。 その中でも、マネジメントの頭を悩ます人事制度まわりのトピックスであり、求職者の方にとっても気になる、「基本給」についてご紹介しています。 前回までのコラムで、新しい賃金テーブルを設計したあとの賃金移行シミュレーションの進め方を解説しましたが、想定した移行先として想定した等級のMin-Maxレンジ内にあるべき基本給額が適切に収まればスムーズな移行ができる

基本給はどう決めるか? ~賃金構成と昇給方法~

こんにちは。 ICONICで人事労務コンサルティング部門を統括しております長浜です。 その中でも、マネジメントの頭を悩ます人事制度まわりのトピックスであり、求職者の方にとっても気になるのが「基本給」。 そこで今回は、ベトナムでの基本的な賃金構成と昇給方法についてご紹介したのち、基本給の性格を決める要因についてまとめます。 基本の賃金構成と昇給方法 1. 基本の賃金構成 賃金は、その支払い頻度や金額の変動性、支払い目的等によって、性質の異なる各部分を累積して総額を構成するようにできています。一般的な

ベトナムのスタートアップの王者、「TicketBox」の成功の秘訣

初めまして。ICONICのマーケティング部門で働いています。 ベトナム人のNgoc Naです。 これから、日本人の皆さんにベトナムでの生活などを紹介していきます。 人生で幸せなことは、自分の生活を楽しむこと。1日1笑、楽しく過ごしていきましょうね(笑) 今日は、ベトナムで最も勢いのあるスタートアップ、「TicketBox」についてご紹介します。 ぜひ楽しんで読んでみてください。 ベトナムで最も有名なスタートアップ、「TicketBox」とは? アメリカや日本同様に、ベトナムでもスタートアップ企業はどんどん増え