【アイコニックブログ】海外転職・アジア生活

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

所得税の記事一覧

アウトソーシングできる業務とは(4)~タイの経理現場から~

前回は事業開始後の会計・税務周りのローカル業務のアウトソーシングという切り口でご案内してきましたが、今回は更に踏み込んで日本人駐在員などキーパーソン業務についても同様にアウトソーシングできる部分が一部でもあるのかという観点で、ある程度踏み込んだ内容をご案内していきます。 まずは、なぜここまで踏み込んでご案内するかというところから入りましょう。これはひとえにこのWithコロナのご時世でグローバルの移動がままならないということと、それによってある程度現地で運営を切り盛りできる体制が半ば強制的にでも実現

アウトソーシングできる業務とは(3)~タイの経理現場から~

前回までの続きで今回はいよいよ私にとっては本丸(!?)の事業開始後の会計・税務周りのアウトソーシングできる事業という観点でご案内します。 一連の税務登記や社会保険登記といった準備も完了して、さあこれで経理周りも整ってというところから入ります。 今回は最初に結論からお伝えしましょう。 話の前提である進出したばかりの会社や、従業員数20名以内規模の会社であれば、間違いなくアウトソーシングとして会計・税務申告代行業務を外部に委託したほうが賢明です。あたかも宣伝のようですが、曲がりなりにも現場で8年

アウトソーシングできる業務とは(2)~タイの経理現場から~

前回はアウトソーシングできる事業という観点でまずは進出の段階である会社設立までの部分をご案内しました。今回は、会社設立後から営業開始前の部分に焦点を当ててお届けします。 さて、会社が出来たところで、次に手につけるのは人員採用しての営業開始といったところでしょうか? もちろん現場としてはその順番で着手して構いません。但し、平行してすぐに着手する必要のある大事な手続きもあります。 銀行口座開設!?はい、こちらはもちろん最重要です。法人設立後、即時にアウトソーシング先も対応しますので忘れることはない

アウトソーシングできる業務とは(1)~タイの経理現場から~

ここ数回、ずっと新型コロナの話題ばかりで、書いているほうも心が晴れないのと、これを読まれている方も前向きになれるきっかけになれればという思いも込めて、今回からは久しぶりの業務ネタをお届けします。 前回までの新型コロナの影響で今後は業務の在り方もテレワークが中心になっていくことや、場合によってはリモート進出なる会社も出てくるかもしれないとも少しご案内もしました。そもそも現状の経理業務を中心としたバックオフィス部門の業務でどれだけのことが内製化の中で対応でき、その反対にどの部分を外注化(アウトソー

タイ人と働く~タイに住んで、食べて、そして働いて~【Withコロナ】

ベトナムはいち早く、経済活動再開に舵を切り、タイもそれに次いで非常事態宣言の緩和をしつつある、この5月中旬ですが様々なことを我慢しないといけない日々かと思います。コロナ禍の影響が実態経済に現れるのはまだこれからかもしれません。そんな中でも、海外で職を求める方や、一方で生き残るためには人員も解雇しないと立ち行かない会社側の立場なども状況も混沌としていいます。今回は、私の身近で耳に入ってきたそういった動きも含めて、AfterでなくWithコロナという前提でみなさんの今後の活動の参考になるような内容をご案内しま

タイ人と働く~タイに住んで、食べて、そして働いて~【コロナ対応2】

今回も事業もさることながら皆さんの関心が今一番高い題材として、前回に続いて一休みという雰囲気でももはやありませんが、引き続きタイのコロナ対応及び情報としました。日本からのリモート環境での状況なども含めて実体験を中心にご案内します。 実は私自身が、前回執筆の3月上旬時点に日本に戻ってきて以降、未だにタイに戻ることができていない状況です。この間2回ほどタイへの戻り便を延期したのですが、この執筆時点で既に戻る予定が立たないため、フライト自体を一旦キャンセルしました。 日本にいられる方は概ね把握されて