GLOBAL INFORMATION BLOG

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

海外生活・海外移住の記事一覧

タイの不動産開発進む道は発展か、 衰退か。Vol.4

前回に引き続き、タイの不動産開発に関する記事をお届けします。   大型施設開発が市場を牽引 総合不動産サービスのコリアーズの調査によると、2019年の第一四半期時点で総延べ床数は861万㎡を超えている。19年に新たに供給される床面積は15万5,000㎡、20年にはさらに28万4,000㎡となっており、右肩上がりで増床している(図1)。 商業施設といえば、セントラルワールド(セントラル)、サイアムパラゴン(サイアムピワットとモール)、エンポリアム(モール)、メガバンナー(サイアムフューチャー)を想起するので

旅行者必見!シンガポール免税品購入の攻略法

2019年もあと少し。すでに来春の旅行計画を立てている方も多いのではないでしょうか。シンガポールへの旅行を予定されている方は是非「シンガポール生活での必需品ベスト5」をチェックしてみてください。今回は旅行者多いシンガポールでの免税品の購入と免税申請方法をお伝えしたいと思います。日本と少し異なる仕組みもあるので、是非しっかりと計画を立てて、お得に買い物を楽しみましょう!   1. 初級編:スタンダードな免税品の楽しみ方 そもそも、日本人にとって「免税品」とはどのような印象でしょうか?消費税が10%

【ホーチミンでの学校選び】あなたは日本人学校派?インターナショナルスクール派?

家族の転勤や転職がきっかけで、ホーチミンへの移住が決まった場合、初めての海外生活で色々な心配があるかと存じます。そして子どもがいる家庭であれば、まず気になるのが学校をどうするのか。子どもがどのような環境で教育を受けるかは、親としての懸案事項ではないでしょうか。 そこで今回は、多くの日本人が通うホーチミンの日本人学校、またはインターナショナルスクールについてお話します。各々のメリットや現在ホーチミンにある学校をご紹介します。 みなさんは日本人学校?インターナショナルスクール?どちらが良いのでし

【2019年】クアラルンプールのクリスマス風景レポート

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 以前にもお伝えしましたが、マレー系、中華系、インド系を中心とした他民族国家のマレーシアは祝日や行事が多いのが特徴です。   そして1年を締めくくる最後のイベントがクリスマス。マレーシアではなんと12月25日のクリスマスも祝日となっています。 以前にも民族ごとの行事とディスプレイなどをお伝えしました。ハリラヤ(マレー系)、チャイニーズニューイヤー(中華系)などです。 そこで今回はクアラルンプールのクリスマス風景をお伝えします。 クアラルン

マレーシアのSIMカード「HOTLINK」のトップアップの手順を解説!

こんにちは!マレーシア在住のライター ノマドゆきこです。 マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「HOTLINKのTopUp(トップアップ)の方法」です。 マレーシアではSIMカードへの金額チャージのことをTopUp(トップアップ)と言います。 SIMカード購入時にTopUpした金額が足りない! 新しいプランを買いたいから、TopUpしたい! こんな時、どのようにTopUpすればいいのか解説します。   HOTLINKとは 最大手maxis社が提供しているSIMカードが「HOTLINK」です。 SIMの購入は空港以外にも

シンガポールのエスニック・言語事情

アジアでも珍しい多国籍な国で知られるシンガポールは、2019年1月時点の外務省のデータ(https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/singapore/data.html)によると中華系約74%、マレー系約14%、インド系約9%で構成されています。こうした民族構成に応じて、公用語も英語、標準中国語(マンダリン)、マレー語、タミール語(南インド系が多いため)、宗教も仏教,イスラム教,キリスト教,道教,ヒンズー教と様々です。今回はそんなエスニック事情を感じられるシンガポールの日常場面を綴りたいと思います。   1. 多彩な生活・就