ASIA INFORMATION BLOG

アジア各国での生活や旅行・転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

ベトナムでの労働災害・職業病における雇用者の責任

今回は、ベトナムにおける労働災害・職業病の被災労働者に対する雇用者の責任について、ベトナム労働安全衛生法の規定に基づきご紹介します。 なお、被雇用者側の要件に関しましてはこちらをご覧ください。 ベトナムの労災保険制度とは?     ベトナムにおける雇用者責任の概要 1. 被災した労働者の迅速な応急処置及び、応急処置・治療に係る費用を立て替える 2. 応急処置から治療までの費用について以下のとおり負担する  a. 医療保険の加入者に対する、医療保険の負担費用一覧に該当しない費用  b. 労

【2018年度版】ベトナムにおける昇給率の動向

今回は、昨年末に弊社が実施した2018年度版の給与昇給率調査結果より、昇給率の経年推移について動向を概観します ※2017年度版はこちらをご覧ください。 最新! ベトナムにおける昇給率及び昇給額の動向(2017年度版)   【ベトナム人社員】昇給率の経年推移(中央値)   2016年に引き続き、昇給率は減少傾向へ ベトナム人社員の平均昇給率は、2011年以降右肩下がりの減少が続き、2017年実績及び2018年の予測値は、いずれも10%を割り込む結果となりました。 一方、パフォーマンスの高い社員に対する

【2018年度版】ベトナムにおけるボーナスと初任給の動向

今回は、昨年末に弊社が実施した2018年度版の給与昇給率調査結果より、ベトナムにおけるボーナスと初任給の動向について、経年推移を追いながら概観します。 ※2017年度版はこちらをご覧ください。 最新! ベトナムにおけるボーナスと初任給の動向(2017年度版)   【ベトナム人社員】ボーナス平均支給額の経年推移(中央値) ※上記ボーナスには、いわゆる13ヶ月目の給与を含みます。   【ベトナム人社員】初任給の経年推移(中央値)   ボーナスの平均支給額は横ばい、初任給はブルーカ

人事制度は、何のために作るの?

こんにちは。 ICONICで人事労務コンサルティングを担当しております長浜です。 ベトナムを始めとして、東南アジア全域で人事制度設計に関わり始めて早4年。 人事制度構築をされたいと思われるマネジメントの皆様の動機にはさまざまな違いがありますが、究極的に目指されている制度改革の目的は、各社とも同じ北極星を目指していると感じます。今回は、その北極星が何なのか、「人事制度は何のためにつくるのか」について、まとめたいと思います。   人事制度構築の目的 〇会社方針に沿った人材で組織構成するため

最新! ベトナムにおける昇給率及び昇給額の動向(2017年度版)

こんにちは。 ICONICで人事労務コンサルティングを担当しております長浜です。 今回は、昨年末に弊社が実施した2017年度版の給与昇給率調査結果より、昇給率及び昇給額の動向を経年推移を追いながら概観します。下記の昇給率及び昇給額は、ベースアップや昇格昇給も含めたトータルを示しています。 (※なお、2017年度版:給与昇給率調査報告書(PDF詳細版)は弊社ホームページ<ベトナムにおける市場調査や給与調査の人事労務レポート>にて販売しております。)   1.昇給率の動向   ・2011年をピー

最新! ベトナムにおけるボーナスと初任給の動向(2017年度版)

こんにちは。 ICONICで人事労務コンサルティングを担当しております長浜です。 今回は、昨年末に弊社が実施した2017年度版の給与昇給率調査結果より、ベトナムにおけるボーナスと初任給の動向を経年推移を追いながら概観します。 (※なお、2017年度版:給与昇給率調査報告書(PDF詳細版)は弊社ホームページ<ベトナムにおける市場調査や給与調査の人事労務レポート>にて販売しております。)   1.ボーナスの動向     ・ボーナス支給額の全体傾向は2011年以降、継続的に横ばい傾向 201