ASIA INFORMATION BLOG

アジア各国での生活や旅行・転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

ベトナム人が喜ぶ日本のお土産【女性向け・男性向け・家庭向けを紹介】

ベトナムで働く日本人の方にとって、私たちベトナム人はどんな存在でしょうか。 職場における日本人とベトナム人の関係は、互いが良き友人であり、ビジネスパートナーでもあると思います。そうした相手に贈り物をすることは、お互いの関係を深めるきっかけになると思います。 ベトナムの職場では、誕生日や国際女性デーなどの記念日はもちろん、テト(旧正月)明けにお土産を渡し合うことが多いです。綺麗な生花やお菓子、旅行や帰省先で購入した特産品など。その際に日本人社員の方は、日本に一時帰国した際に購入したお土産を配る

【2018年版】クアラルンプール生活情報②(医療、住居、衣類編)

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 前回の【2018年版】クアラルンプール生活情報①(物価、食費、日用品、その他編)では、主に食などを中心とした現地の物価についてお伝えしました。 今回は、医療費や日本語で診察が受けられる病院の紹介、住居の選び方、衣類の購入方法と併せた物価情報についてお伝えしようと思います。   クアラルンプールの物価【医療費と健康保険について】 クアラルンプールに在住する場合、企業の駐在や現地採用、留学、MM2H(長期滞在ビザ)など、さまざまな形があると思い

帰国・引っ越し予定の方は要チェック!ベトナム版リサイクルショップ“kho(倉庫)”とは

みなさん、こんにちは! ホーチミン在住のベトナム人Hanです。 私はショッピングが大好きなのですが、服を買った後にやっぱり似合わないと感じたり、あまり着なかったりすることがあります。そうして家の中に古着がどんどん溜まると、本当に困ってしまいます。 でも、日本ではリサイクルショップやフリマアプリで古着を売ることできますよね。実はベトナムでも、不要な服や雑貨、家電、家具などを販売できる新しい形のビジネスがあります。 不要になったものをショップに委託して、安価な価格で販売するシステムを採用した“kho(

【2018年版】クアラルンプール生活情報①(物価、食費、日用品、その他編)

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 東南アジア圏の国々は物価が安い!というイメージではないでしょうか?ズバリ言ってしまうと「(日本から来て)ローカルと全く同じ生活をしたら、生活費は安い」のではないかと思います。でもそこまでローカライズしなくても、日本と比べると「なんだか安くあがってる?」ような気がしています。 また、日本のものがどのぐらい手に入るのか?というのも気になるところではないでしょうか。 そこで筆者目線ではありますが、物価などを含むクアラルンプールでの生活情報などを

【2018年版】ベトナム ホーチミンの物価相場と1ヶ月の生活費は?

こんにちは。ベトナム在住ブロガーのURANOです。 ホーチミンで暮らし始めて早1年になりました。 現地で長く過ごしていると、時々思い返すことがあります。 それは、来た当初にやたら高いものばかり購入して、無駄に出費を重ねてしまったということです。 土地勘がなく言葉も分からなかったため、日本にいたときと変わらない生活をしようとして、日本人街の食品店で輸入された日本食材や雑貨を購入し、食事もコンビニや日系レストランに行ってばかり……。 気付いたら貯金がほとんどなく、数か月してようやく無駄遣いを自覚しま

【3分で登録完了】ポイントが貯まる!ベトナムのファミマで会員登録してみた

こんにちは。TOMEです。 近頃のベトナムでは、コンビニエンスストアが急増しています。 VinMart+やサークルK、ミニストップなどの店舗をよく見かけますよね。 そんな中でも、ベトナム在住の日本人のみなさんは、馴染みのあるファミマ(Family Mart)を利用している方が多いのではないでしょうか。私も週4~5回は通っています。 レジで会計をしていると、店員さんに「Do you have a member's card ?」等と聞かれることがあります。 これまでは会員カードを作らず避けてきましたが、利用頻度が高いファミマなら良いかな?と思い