ASIA INFORMATION BLOG

アジア各国での生活や旅行・転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

最新! ベトナムにおける役職ごとの給与水準の動向(2017年度版)

こんにちは。 ICONICで人事労務コンサルティングを担当しております長浜です。 今回は昨年末に弊社が実施した2017年度版の給与昇給率調査結果より、役職ごとの給与水準の動向を経年推移を追いながら概観します。 (※なお、2017年度版:給与昇給率調査報告書(PDF詳細版)は弊社ホームページ<ベトナムにおける市場調査や給与調査の人事労務レポート>にて販売しております。)   役職ごとの給与水準の動向   【管理職】課長ならUSD1,000以上、部長ならUSD1,600以上、役員ならUSD3,000以上が下限ラ

最新! ベトナムにおける昇給率及び昇給額の動向(2017年度版)

こんにちは。 ICONICで人事労務コンサルティングを担当しております長浜です。 今回は、昨年末に弊社が実施した2017年度版の給与昇給率調査結果より、昇給率及び昇給額の動向を経年推移を追いながら概観します。下記の昇給率及び昇給額は、ベースアップや昇格昇給も含めたトータルを示しています。 (※なお、2017年度版:給与昇給率調査報告書(PDF詳細版)は弊社ホームページ<ベトナムにおける市場調査や給与調査の人事労務レポート>にて販売しております。)   1.昇給率の動向   ・2011年をピー

最新! ベトナムにおけるボーナスと初任給の動向(2017年度版)

こんにちは。 ICONICで人事労務コンサルティングを担当しております長浜です。 今回は、昨年末に弊社が実施した2017年度版の給与昇給率調査結果より、ベトナムにおけるボーナスと初任給の動向を経年推移を追いながら概観します。 (※なお、2017年度版:給与昇給率調査報告書(PDF詳細版)は弊社ホームページ<ベトナムにおける市場調査や給与調査の人事労務レポート>にて販売しております。)   1.ボーナスの動向     ・ボーナス支給額の全体傾向は2011年以降、継続的に横ばい傾向 201

【VNR500】ベトナムのトップ企業はどこ?(2016年版)

皆さん、ランキングは好きですか? Naです。 先日12/14に「VNR500」で、2016年のベトナムのトップ企業500が公開されました。 今日は、その中からトップ10の企業をご紹介します。 VNR500とは、どんな基準で選ばれて、どんな会社がランクインしているのでしょうか?   「VNR500」とは?   VNR500は、アメリカのフォーチュン誌が行っている「Fortune 500」のような、ベトナムにおける最大規模のトップ500企業のランキングです。 毎年12月に公開されていて、今年で第10回目になります。 VNR500は、ベ

ベトナム留学のすゝめ【第3弾】~学生に人気のアプリランキング編~

ベトナム語ゼロからのスタートでも大丈夫! ベトナム留学とベトナム語学習法について紹介するシリーズです。   来越当初はベトナム語が全く話せなかった私ですが、ホーチミン人文社会科学大学(Trường Đại học Khoa học Xã hội và Nhân văn/University of Social Science and Humanities)のベトナム語コースに通うこと4ヶ月。 その結果、なんとベトナム語を駆使してローカルショッピングを楽しめるようになりました! 「ベトナム留学のすゝめ」では、どのようにして話せるようになったのか説明しちゃいます。  

ベトナム・ホーチミンの学生生活実態調査 第3弾~食生活編~

ベトナム・ホーチミンの学生生活実態調査 第3弾~食生活編~ VIETBRIDGE CAPITALが調査したベトナム・ホーチミン市内にある大学に通う学生の生活実態について「住まい編」、「通学編」、「食生活編」の3編に分けてご紹介しています。 第3弾となる今回は「食生活編」です。ベトナムの大学生の食生活事情は日本の大学生と対照的であることが分かりました。 調査結果概要 ・ベトナムの大学生の約40%が外食をよく利用すると回答しています。 ・ベトナムの大学生の1回の外食にかかる費用は0.89USD(約90円)です。 目次 1.