ASIA INFORMATION BLOG

アジア各国での生活や旅行・転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

ベトナムでの労働災害・職業病における雇用者の責任

今回は、ベトナムにおける労働災害・職業病の被災労働者に対する雇用者の責任について、ベトナム労働安全衛生法の規定に基づきご紹介します。 なお、被雇用者側の要件に関しましてはこちらをご覧ください。 ベトナムの労災保険制度とは?     ベトナムにおける雇用者責任の概要 1. 被災した労働者の迅速な応急処置及び、応急処置・治療に係る費用を立て替える 2. 応急処置から治療までの費用について以下のとおり負担する  a. 医療保険の加入者に対する、医療保険の負担費用一覧に該当しない費用  b. 労

【2018年度版】ベトナムにおける昇給率の動向

今回は、昨年末に弊社が実施した2018年度版の給与昇給率調査結果より、昇給率の経年推移について動向を概観します ※2017年度版はこちらをご覧ください。 最新! ベトナムにおける昇給率及び昇給額の動向(2017年度版)   【ベトナム人社員】昇給率の経年推移(中央値)   2016年に引き続き、昇給率は減少傾向へ ベトナム人社員の平均昇給率は、2011年以降右肩下がりの減少が続き、2017年実績及び2018年の予測値は、いずれも10%を割り込む結果となりました。 一方、パフォーマンスの高い社員に対する

【2018年度版】ベトナムにおけるボーナスと初任給の動向

今回は、昨年末に弊社が実施した2018年度版の給与昇給率調査結果より、ベトナムにおけるボーナスと初任給の動向について、経年推移を追いながら概観します。 ※2017年度版はこちらをご覧ください。 最新! ベトナムにおけるボーナスと初任給の動向(2017年度版)   【ベトナム人社員】ボーナス平均支給額の経年推移(中央値) ※上記ボーナスには、いわゆる13ヶ月目の給与を含みます。   【ベトナム人社員】初任給の経年推移(中央値)   ボーナスの平均支給額は横ばい、初任給はブルーカ

【女子必見!】なんでも現地調達できる!? 便利なベトナムドラッグストアを大調査!

ベトナム渡航4回目(今回は6か月間の滞在!)のTOMEです。   女子の海外渡航は荷物が多くなりがちですよね。それでも機内持ち込みの重量をオーバーしたくないから、荷物は極力少なくしたい!   今回は、 「ベトナムに旅行または駐在する方必見! ベトナムドラッグストア事情」をお届けします。   ベトナムで現地調達できるコスメや日用品って、実はたくさんあるんですよ! いつものコスメをうっかり忘れてきちゃっても大丈夫!     今回ご紹介するのは、ベトナム全土にかけて62店舗

最新! ベトナムにおける役職ごとの給与水準の動向(2017年度版)

こんにちは。 ICONICで人事労務コンサルティングを担当しております長浜です。 今回は昨年末に弊社が実施した2017年度版の給与昇給率調査結果より、役職ごとの給与水準の動向を経年推移を追いながら概観します。 (※なお、2017年度版:給与昇給率調査報告書(PDF詳細版)は弊社ホームページ<ベトナムにおける市場調査や給与調査の人事労務レポート>にて販売しております。)   役職ごとの給与水準の動向   【管理職】課長ならUSD1,000以上、部長ならUSD1,600以上、役員ならUSD3,000以上が下限ラ

最新! ベトナムにおける昇給率及び昇給額の動向(2017年度版)

こんにちは。 ICONICで人事労務コンサルティングを担当しております長浜です。 今回は、昨年末に弊社が実施した2017年度版の給与昇給率調査結果より、昇給率及び昇給額の動向を経年推移を追いながら概観します。下記の昇給率及び昇給額は、ベースアップや昇格昇給も含めたトータルを示しています。 (※なお、2017年度版:給与昇給率調査報告書(PDF詳細版)は弊社ホームページ<ベトナムにおける市場調査や給与調査の人事労務レポート>にて販売しております。)   1.昇給率の動向   ・2011年をピー