ASIA INFORMATION BLOG

アジア各国での生活や旅行・転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

個性的にチャオプラヤー川を楽しむ! ピンクラオ橋周辺

バンコクを旅行する際、皆さんはどのような計画を立てるのでしょうか? 有名なお寺巡り、ショッピング、美味しいタイ料理、などなど楽しみ方はさまざまですが、何をするではなく、タイらしいチャオプラヤー川のゆったりした景観を、ぼんやり眺めて過ごす、なんていうのも贅沢な過ごし方のひとつですね。 のんびり過ごせるピンクラオ橋周辺 チャオプラヤー川に掛かるピンクラオ橋(Phra Pin-klao Bridge)は、トンブリーというローカル地区から王宮寺院周辺へと繋がる橋で、バックパッカーの街、カオサンロード(Khaosan road

バンコクのチャイナタウン「ヤワラート」の裏通り散策!

バンコクの人気スポットの一つにチャイナタウンがあります。 各国に必ずと言っていいほど中華街は存在しますが、さてバンコクの場合はどんな雰囲気の街でしょう。 観光客なら必ず訪れる大通りではなく、昔の面影が残る、ちょっとディープな昼間のチャイナタウンの裏通りをご紹介してみたいと思います。 チャイナタウンのロケーション バンコクのチャイナタウンはヤワラート通り(Yaowarat)と呼ばれる大通りがメインとなっており、夜になると香港のようなネオンが光る賑やかな雰囲気。訪れる人々を楽しませてくれます。

【バンコク】SIMロックフリースマホを買うならここ!MBKへ行こう

バンコクへ旅行に行ったら日本にはない機種の携帯電話や、SIMロックされていないスマートフォンを買ってみたい! という方は多いのではないでしょうか。 そんな時はお得な値段でさまざまなアイテムが手に入るMBKに行ってみましょう! MBK(マーブンクロンセンター)ってどんなとこ? マーブンクロンセンター(Mahboonkruong Center)通称MBKは、タイの原宿・サイアムからほど近いパトゥムワン区(Pathumwan)にある巨大なショッピングモールです。 「MBK」の文字が横腹に入った大きな船を思わせる外観はインパクトありますね

タイのセレブ御用達? 高級食材の集まる「オートーコー市場」!

タイの生活に欠かせないものといえば至る所で見かける市場。 その中でもバンコクにはオートーコー市場(Or Tor Kor Market)という巨大な敷地面積を持つ有名市場があります。このオートーコー市場、他の市場とは一線を画しており、タイ国内から季節を問わず、常に質の高い高級食材を入荷しているセレブ向け(?)市場なんです! オートーコー市場の食材なら間違いなし! オートーコー市場は、タイの農業協同組合(オートーコー)の経営のもと、タイ国内の各地から、常に新鮮で上質な食材を提供しようということで設立され

バンコク伊勢丹もあるショッピングモール!セントラルワールド・プラザ

バンコクではたくさんのエリアでショッピングを楽しむことができますが、全カテゴリーのアイテムがそろっているショッピングモールは大変便利ですね。 今回はバンコクで最も有名な巨大モール、セントラルワールド・プラザ(Central World Plaza)をご紹介したいと思います。 セントラルワールド・プラザってどんなとこ? 2006年にオープンしたセントラルワールド・プラザは、同じく人気モールであるサイアム・パラゴン(Siam Paragon)と人気を二分するショッピングモール。 なんといっても売り場の延べ床面積が計55万平

タイ王宮寺院周辺をぶらぶら散策! 気ままに露店物色を満喫しよう!

タイの観光では、なんといっても寺院巡りが大変人気ですね。 バンコクではタイ国王の王宮周辺に、暁の寺(ワット・アルン/Wat Arun)や涅槃寺(ワット・ポー/Wat Pho)、エメラルド寺院(ワット・プラケオ/Wat Phrakeaw)などの有名寺院が密集しています。そんな王宮寺院周辺は露店がたくさん出ており、寺院を眺めながらぶらぶら散策できるスポットなんです! 王宮寺院までのアクセス チープな「チャオプラヤー川エクスプレスボート」でクルージング ! 王宮寺院までの交通手段は、タクシーやトゥクトゥクを利用されるこ