ベトナムでバイクに乗る!ガイドブックに載ってない!注意点3つ

記事をシェアする

「ベトナムでバイクに乗ろう」

「ただ、ベトナムは、交通量が多いな」

「でも、日本にバイク免許があるから大丈夫」

そう思っている人は、本当に注意が必要です。

ベトナムでバイクを乗ろうと思っている方、必見です。

 

 

日本と違うところはどこか?

 

バイクの交通量が多い。これはガイドブックを見れば分かります。

日本の都心部と、交通量は変わらないと思います。

ガイドブックに載っていない違いは、大きく分けて、3つあります。

 

 

1.赤信号でも右には曲がれる

imagesGDDFFA

赤信号だから止まれ。

ではなく、右折のみ赤でも曲がることが許されています。

自分自身が直進してる際、右側の道路からドシドシバイクが入ってくるので注意が必要です。

 

2.トラックが優先

_kjfjd

日本は歩行者が第1優先です。

ですが、ベトナムは、バスやトラックが優先です。

歩行者は優先順位が一番低いので、道路を横断するときには非常に注意が必要です。

 

 

3.バイク駐車券をなくすと2日間出られない

20091217fri_VietnamesePolice

ベトナムでは、バイクを必ず駐車場に止めます。

その際、駐車券を渡されます。

その駐車券をなくすと、2日間バイクを動かすことが出来なくなります。

理由は、盗難車だという疑いをかけられるからです。

どんなに説明しても、「証拠を見せろ」的なことを言われます。

 

まとめ

これらは、ベトナムならではの交通情報だと思います。

皆さんもこれらをふまえ、ベトナムで安全運転を心がけましょう。

記事をシェアする

関連する記事