「やらない」と決める勇気!アジャイルな仕事術!

記事をシェアする

どうも、MAGです。

本日は、一冊の本を紹介させてください。

 

突然ですが、僕は「活字が苦手」です。

本を読んでいると頭痛がし、何度も同じ行を読むという奇行を繰り返します。

(なので学生時代の読書感想文は、「あらすじ」と「あとがき」の把握+想像力で乗り越えてきました。)

 

でも、そんな僕が、社会人になってから、穴が空くほど

何度も読み返した本があります。

 

それが、コチラ。

20110702_0

アジャイルサムライ―達人開発者への道」

アジャイルサムライ

ちょっと小難しい、「アジャイルソフトウェア開発手法」を

わかりやすく、おかしく、たのしく、書いている本なのです。

 

珠玉の「仕事術」の数々が書かれているのですが、

何よりも印象的で、今でも(これからもずっと)磨いていきたい仕事術がコレ。

 

「やらないことリストをつくる」

 

これ、最高にファンタスティックな仕事術です。

 

“これだけやることがある” のに、逆の”やらないこと” を探すんですよ?

超ファンタスティックですよね!!

 

でも、だからこそ浮き出てくる、本当に”やらないといけないコト” なのですね。

 

ちなみに僕の場合、

よし、「やらないことリストをつくろう」と考えてみたら、

いつの間にか「やりたくないことリスト」になっていました、というオチを

日々経験しております。(いつになったら成長するのやら)

 

アジャイルサムライ、超オススメ本です。

ぜひご一読くださいませ。

 

Kindle版はコチラから。

 

MAG

所有物はロープライススマホ

MAG

2015年からホーチミンへ来ました。 アイコニックへの転職、移住、そして結婚(日本人妻です)、と3つの転機が同時に押し寄せましたが、いまはそれなりにハッピーに生きています。笑 最近、iPhoneをタクシー内に置き忘れ、妻に怒られ、画質の悪いロープライススマートフォンに切り替えました。 よって、写真がイマイチだとしても、それは僕の「腕が悪い」のではなく、単なるハード側の問題だ、とご容赦くださいませ。 宜しくお願い致します。

記事をシェアする

関連する記事