ベトナム事情③ ~アートシリーズ・壱~

記事をシェアする

18131

 

そーらをじゆうに とーびたいなー

 

 

 

 

 

 

 

シンチャオ!

どうもAIKIです。

 

今回は会社帰りに発見した壁画、

べとなーみーずのパブリックアートをご紹介!

 

 

 

 

①「ぱっ○まん?」

18126

かの有名ゲーム「ぱっく○ん」かと思われる作品。

背景と同化してしまうことを考慮して、色が黒になっていますね(オリジナルは黄色)!

素晴らしい気遣い!作品への情熱!

ドット感の演出もいいですね!

 

 

 

②「why?」

18125

壁の隅にひっそりと描いてありました。

何かあったのでしょうか。

恋人に振られたのでしょうか。

それとも「なぜこんなことをしてるんだろう」とでも思いながら描いたのでしょうか。

why?

たった3文字にもかかわらず

そこまで思わせる作者のセンスに脱帽です!

しかも「ぱ○くまん」ついでかわからないですがドット風!

謎が深まり今夜も眠れません!

 

 

 

 

③「味わい」

18131-3

男性諸君!お待たせしました!

こんな壁画もありましたよ!

なんて刺激的なのでしょう!

 

と思ったものの、よく見ると首だけ。

なんだか顔も少し怖いですね。

一方で何かを味わっているようにも見えます。

見れば見るほどよくわからなくなってきたので

題名は「味わい」としておきましょう。

 

 

 

 

④パワーマン

18131

とても目を引くパワーマン!

髪型も服装も筋肉質なその肉体も

素敵すぎてどこから突っ込めばいいのかわかりませんね!

前髪の長さのわりに、案外えりあしが長いですね!

うーん、素敵!

 

 

 

 

 

 

 

18131-4

こっちみんな

 

 

 

 

 

 

 

ということで

今回はさくっと「壁画」をご紹介してみました!

ベトナムではそこらじゅうにパブリックアートらしきものがあります。

見つけてみると中々面白いですよ!

いつもの道でも、少し視点を変えて探してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18131-2

(少し引いて見ると実は案外寂しそう)

シンチャオ!愛の貴族と書いて、愛貴(あいき)と申します。 北海道出身、埼玉育ち、音楽と写真と旅をこよなく愛する最後の昭和生まれです。 ホーチミンは様々なものが【あつい】街です。ぜひご自身の肌で実際に感じに来てみてください。 尚、絶賛おなかの弱さと格闘中です。

記事をシェアする

関連する記事