ベトナムの美しい花畑5ヶ所を巡る旅

記事をシェアする

熱帯地域にあるベトナムは、一年を通して比較的暖かい気候となっています。
年中同じ季節かと思いきや、縦に細長い地形となるため、北部~南部にかけて気候が異なります。
そして、各地には様々な種類の花や植物が育ちます。

今回はベトナムで有名な花畑5ヶ所を紹介したいと思います。どの花畑も10月~12月頃まで咲いているので、年末の旅行でしたら見られるかもしれません。

 

ソバの花畑(ハザン省)

ソバの花は、ベトナム北部の高地地方にある特別な花です。ソバの花畑は絵画のように美しく、辺り一面広がっており、まるで花の絨毯のようです。Dong Van高地からXin Man山頂にかけて広がっています。繊細な花びらが本当に綺麗です。

ハザン省に住んでいる人は、そばを作って冬の時期に向けて食糧を備蓄したり、お酒を作るために発酵させたりします。幹は家畜のエサに使われます。この花畑は、地域の人たちの生活に欠かせない存在なのです。
寒い風が吹き始める、10月~12月の間に開花します。辺り一面にピンク色が広がる光景は圧巻です。

 

白梅の花畑(ソンラ省モクチャウ高原)

モクチャウ高原にある白梅の花畑は、丘全体の渓谷から麓にかけて広がっており、一面が白で覆われているように見えます。ここへ来た旅行者は、真っ白なこの花畑に陶酔してしまうでしょう。

花が咲き始める時期は、ベトナムの結婚シーズンでもある10月~12月と同じで、シーズンにあわせて新婚のカップルが旅行でよく訪れる場所でもあります。

 

菜の花畑(ハノイ)

年末になると、秋風が吹き霧が漂う冬の初めに、ハノイでは菜の花が咲き始めます。シーズンになると、菜の花の優しくて暖かな黄色で一面が覆われます。

菜の花畑はハノイの中心部から近いので、大勢の若者がここへ来て、年に一度しかないこの瞬間を友達と楽しんだり、写真を撮ったりしています。

 

ひまわり畑(ゲアン省)

山地の中心から広がっているひまわり畑は、とてもきれいです。現在もなお、このひまわり畑の面積は大きくなっています。景色がとにかく良いので、フォトジェニックな写真が取れること間違いなしです。

 

ピンクのススキ畑(ラムドン省ダラット)

ピンクのススキは背が高くて、すくっと生えています。中国や北アメリカではよく知られている植物です。ベトナムのダラットにも、このピンクススキが見れる貴重な場所があります。

年末の時期にススキがピンク色に変わり始め、多くの写真家が写真を撮りに来るそうです。

 
以上、ベトナムの花畑を紹介しました。
あまりにも写真が綺麗なので、今すぐにでも飛行機のチケットを購入して、すべての花畑に訪れてみたいです!


画像出典:
http://www.holidaybeachdanang.com/vi/nhung-canh-dong-hoa-tuyet-dep-o-viet-nam/
http://vietnamnet.vn/vn/doi-song/211332/5-canh-dong-hoa-dep-me-hon-tren-khap-dat-nuoc.html

日本語翻訳ライター

日本語翻訳ライター

ICONIC

私はVyと申します。友達からはMoonと呼ばれています。ベトナム人です。1992年12月12日生まれました。射手座です。HOASEN 大学を卒業し、専門はビジネス英語です。ホーチミン市に家族と一緒に住んでいます。暇な時、買い物したり、映画を見たり、音楽を聞いたりします。今まで、ICONIC会社で翻訳者として働いています。機会があれば、私は日本の人々や文化についてを学ぶために日本に行きたいです。どうぞ宜しくお願いします。

記事をシェアする

関連する記事