ローカルの味にあふれている麺と手押し車【ベトナム三人娘執筆】

記事をシェアする

ホーチミンに住んだことのある人なら誰でも、手押し車を一度は目にしたことがありますよね?

 

このシンプルな手押し車には、面積を節約しながら、ボウルやスプーンや箸や香辛料など麺をつくるために必要な道具や材料がすべてそろっています。また、煙の渦巻くほどたくさんのスープが入った鍋もあります。スープの原料は豚骨、大根、調味料などシンプルな物ですが、良い風味があります。

080918211952-98-760 (1)

この手押し車で売られている麺は、bún bò (ブンボー)という牛肉ライスヌードルです。うどんほど太くないですが、ベトナムの麺の中では太いほうで、phở(フォー) と同じくらいよくある麺の種類です。

具は牛肉や香草、かまぼこのような練り物が入っていますが、価格はかなり安く、13000ドン~15000ドン(70円~85円)ぐらいです。味が美味しいし価格が安いので、この麺屋のお客さんは主に学生と低所得者です。

1-5637-1410191580

 

 

 

 

 

ホーチミンは高所得者層から低所得者まで、多くの人が集まっている所です。毎日勤務後に裕福な人は豪華な所へ行き、郊外から出稼ぎに来ている人など低所得者はこの手押し車の麺を探しに来ます。彼らはただ食を満たすだけでなくて、ホームシックを和らげるために暖かい田舎の味に懐かしさを感じています。

D7N9427_resize

 

道端でローカルな味を持つからこそ、この麺はベトナム食べ物の特徴の一つになります。麺屋に寄り道する時、食べながら、話している若者のグループやカップルを見つけます。静かな夜に薄暗い灯光下で、熱い麺をすすることは遠く離れた場所に住んでいる人にとって心が温まる瞬間です。

hu-tieu-go-saig-gon2

たとえこの麺に肉が少なくても、栄養が豊富ではなくても、私の好きな料理であることは変わらないです。

ホーチミンで散歩中や会社からの帰り道に、この麺を見かけたら、ぜひ一度食べてみてください。

このローカルな味を通じて、きっとあなたも温もりを感じるはずですよ。

Khach-du-lich-viet-nam-mytour-8

師範大学で日本語を専攻しているベトナム人の3年生です。 私の趣味は旅行、外国語です。私はまだ若くて、健康だから、新しい地へ行きたいと思っています。 私の合い言葉は“いつも頑張って、成功を得る“。日本とベトナムの関係を近くしようと思っています。 アイコニックを通して、日本人がベトナムの人、文化、生活などのことを理解しやすいように協力します。宜しくお願い致します!

記事をシェアする

関連する記事