ベトナムで一番有名な英語クラブのご紹介【ベトナム三人娘執筆】

記事をシェアする

どの国でもそうですが、ベトナムでも英語は重要な言語です。なぜなら、最近日本人など外国人と一緒に働くチャンスが増えたり、英語が上手なことで就職の選択肢が増えるためです。

しかし、学費などの問題で英語センターに行けない学生もいます。そういう人にとって、英語クラブは英会話力を向上するためのベストなチャンスだと思います。

私の場合、4ヶ月間クラブに参加して、英語のレベルがだんだん良くなってきました。なので、今回私はホーチミン市で最も有名な英語クラブについて紹介したいと思っています。さらに、ベトナムで英語を練習したい日本人に向けても紹介します。


 

1404432_557416627666877_530907464_o

クラブは「talking with the tourist」と呼ばれています。ホーチミン市の若者がこのような目的を達成するために作られたクラブです。

1. 英語を練習したい方のために、チャンスを作ります。

そのチャンスとは、皆が一緒に英語を話したり、ネイティブスピーカーと話すことです。

2. ベトナムで旅行することは、まだまだ色んな心配があります。

スリなどの問題や交通渋滞が外国人観光客の印象を悪くしています。
しかし、このクラブのメンバーが案内することで、安心して旅行することができます。

10981511_10200478461641115_8698917616836201974_n

 

このクラブでは、このように様々な活動を実施しています。

  • 英語を書く練習:卒業後によく使うフォームを書く練習します。
  • Kool accent: ネイティブスピーカーのように綺麗な発音を練習するため。
  • Kool talk:レベルはkool accent より高いです。毎回、世界や社会などテーマをもらって、一緒に話します。
  • 外国人観光客と話す:皆が公園に集まって、小さいグループに分かれて一緒に外国客と遊びながら話します。
  • 外国人観光客と観光する:外国人観光客とホーチミン市内に観光しに行く活動です。

988564_10200588803039581_7234784358449358333_n

1491624_555580281247499_3977197728340694958_n

10982408_10200669262891027_168077302182469427_n

DSC00655

 

このクラブのFacebookページです。
ホーチミンだけではなく、ダナンやハノイにもあります。

ホーチミン: https://www.facebook.com/groups/taybalo/
ダナン:  https://www.facebook.com/groups/santayluyentienganh/
ハノイ:  https://www.facebook.com/groups/Hanoilovetourists/

このクラブのホーチミン市内にある住所はこちらです。
59 Nguyễn Khắc Nhu , phường Bến Thành , Quận 1 (quán Trà sữa Hoa Hướng Dương)

tfd

 

 

さて、日本人がこのクラブに参加したいとき、色んな心配がありますよね?

1.ベトナム人の話す内容が分からないです。

心配しないでください。クラブの活動の時、英語がメインなのでベトナム語を話しません。

2.クラブの場所がわかりません。どうしたら???

活動前に管理者はフェイスブックで時間や場所などの情報を連絡します。場所はベンタイン市場に近くで安全な所です。

3.だれが案内しますか?

メンバーが 丁寧に案内します。外国人なら、フェイスブックや電話を通して先に連絡してください。

 

参加費

会員ガードがある場合:60.000ドン/月
会員カードがない場合:参加するたび10.000ドン払う必要があります。

talking with the tourist」は非営利団体なので、参加費は外国人観光客にプレゼントを買ってあげたり、材料を準備するなどクラブの運営費に使われます。

ベトナムへ行くときに英語を上達させたい皆さん、ぜひFacebookページから連絡してみてください。

師範大学で日本語を専攻しているベトナム人の3年生です。 私の趣味は旅行、外国語です。私はまだ若くて、健康だから、新しい地へ行きたいと思っています。 私の合い言葉は“いつも頑張って、成功を得る“。日本とベトナムの関係を近くしようと思っています。 アイコニックを通して、日本人がベトナムの人、文化、生活などのことを理解しやすいように協力します。宜しくお願い致します!

記事をシェアする

関連する記事