激辛料理に挑戦してみた in ホーチミン

記事をシェアする

もう12月に入り、日本では雪が積もっているところもちらほらあるかと思いますが、ベトナムは1年中真夏なので、四季に慣れている日本人としては12月に入った感じがしません。
特にホーチミンは南部にあるため、北部のハノイより暑いことで知られています。
そんなホーチミンで毎日過ごしていると、自然と刺激がほしくなりますよね。


 

刺激といえば激辛

というわけで今回はホーチミンの激辛料理に挑戦してきました!
やるからには本気で辛いベトナム料理を食べてみたい。
そこでまずは最近話題になっている激辛ラーメンを食べに、「とみだや」に行ってきました。
激辛ラーメンの名前は「ご乱心らーめん」。専用の食べ方メニューがあったりして、名前からしても辛そうなラーメンが想像できます。わくわくしてきますね。
さっそくご乱心らーめんを注文して待つこと数分。出てきたらーめんはこんな感じ。

ラーメン

見た目は全然辛そうじゃない! 普通においしそう。
さっそくいただきます!

ラーメンおいしい

お味は、、おいしい! 辛さよりおいしさが勝ちます。辛さを求めていただけに、ちょっと拍子抜けな部分はありましたが、おいしくラーメンを完食しました。

激辛への終わりなき追求

でもやっぱり「ちょー辛い、食べれない」くらいの辛いやつ食べたい!!!
というわけで、改めて「激辛料理 ホーチミン」でぐぐってたどり着いたのがこちら。

お店写真

インド料理屋さんの「GANESH」。今度はスパイシー系の辛さに挑戦してみます!
メニューを見るとチリマークが3つ並んでいる料理がある(わくわく)

カレーメニュー

ので、さっそく注文してみました。

最初のカレー2つ

チリが丸ごと入ってて、辛さへの期待が高まりますねー!
早速食べてみます。

辛い!ぎんさん

あれ、辛くない。確かに他に頼んだカレーよりは辛いけど、でもこれ「ちょー辛い」レベルじゃない! 残念。
なので店員さんにもっともっともっと辛くして! と頼んでみました。
(実は2~3回店員さんに辛くして! と頼んでも全然辛くなってなかったので、実際6回くらい頼みました。笑)
見た目は少し赤さが増したかな? という感じになりました。
食べてみたら、、

辛いー 辛いー2

辛いー!
もはやインドカレーのまろやかなうまさは皆無になり、がんがん辛さを主張してくるカレーになりました。
こちらは何度も辛くして! と頼む私たちに若干引き気味の店員さんの図。

辛くしてください店員さん


まとめ

「辛さ」と「おいしさ」は同時には極められないことがわかりました。
が、今回食べた「ご乱心らーめん」も「インドカレー」も、そこまで辛くはなく、おいしかったです!
(辛くしなかった他のカレーやチキンは本場のインドカレーの味でした。)
ぜひみなさんもホーチミンで刺激がほしくなったときに食べてみてください!

******今回行ってきた「とみだや」さんと「Ganesh」の住所はこちら******
とみだや
住所:8A/1C1 Thai Van Lung, Quận 1, TP.HCM
営業日時:木曜定休、昼11:30-14:00、夜18:00-24:00(日曜のみ22:00閉店)

Ganesh India Restaurant
住所:38 Hai Bà Trưng, Quận 1、TP.HCM

2015年10月より、ICONICでインターンをしています。すけです。趣味は旅行と読書です。ホーチミンにはおしゃれで隠れカフェが多いので、最近はカフェ開発にはまってます。

記事をシェアする

関連する記事