恐怖!! ベトナムの心霊スポット!!(Part2)呪われたアパート

記事をシェアする

ベトナムの一番にぎやかな商業都市ホーチミンの中に皆が恐れる怪談話がある建物が存在するとは誰も考えられません。
今回紹介する奇妙なスポットはホーチミンで最も怖がられている建物、727チャンフンダオ(Tran Hung Dao)通り, 5区にあるアパートです。この建物は怪奇な噂のせいだけでなく、建物の荒廃さによって恐怖と死を潜む危険性があります。
このアパートはグエン・タン・ドイ(Nguyen Tan Doi)によって1960年に建てられました。建築のスタイルはシンプルなつくりになっており、13階建て建物で530部屋あります。


 

ホーチミンにあるアパートの奇妙なエピソード

ドイさんは当時、サイゴンで有名な億万長者でした。建設中に多くの人が当時西洋の影響で13という数字(今でも忌み数として、不吉な数字といわれている)恐れられていました。にもかかわらず、ドイさんはこの数字に関心を持たず、設計図どおりに13回の建物を建てようとしてました。しかし、13階目を作ろうとするたびに不可解な事故が多発します。現場の工作員が足場から落ちたり、感電したり、急性心不全にあったりなどが起き始め、ドイさんは3日間工作員を休ませ、法師を雇いました。法師は死んだ工作員を弔い、お払いを行いました。

最終的に、この建物が完成し、住居アパートとして使用されました。13階は戦時中、アメリカ兵の休憩所として借していました。ここの住民曰く、アメリカ兵がベトナムの女の人を捕まえて、強姦をした後で殺害をしていたそうです。しかし、ここに処女の幽霊と死んだ工作員の霊が現れるという噂が多くたちました。猫の鳴き声や鉄扉の衝突音などの変な音が夜中に発するそうです。このせいで、他のところに引っ越した家族が多いです。現在、12世帯の家族がこの建物に住んでいます。

images459770_4b1 (8)

anh-5-1 anh-5-4

このアパートは暗く不気味な雰囲気を出しています。長い間荒廃し続けていて、ゴミの臭いとかびの臭いと動物の死体の臭いなどの強烈な匂いがしています。お化けはともかく、アパートへ入ると、生臭さとあまりの暗さにびっくりするでしょう。壁には大きなヒビがいたるところにあり、塀と天井に大きな皸が出て、石灰がもげてます。今の住居人曰く、毎晩に廊下に泣いて座っている真っ白い顔の女の人ををよく見るそうです。

anh-2-7 anh-2-8

anh-3-2 c10-493b6

最近、ここで2013年5月に自殺が発生しました。リエンさん(50歳)は五階から飛び下り死亡しました。リエンさんが過去にそのアパートに住んでいたが、すでに引っ越していました。にもかかわらず、彼女はこのアパートから飛び降り自殺をしています。すごく奇妙な話です。


出典:
http://vietnamnet.vn/vn/kinh-doanh/165335/su-that-chung-cu-tran-yem-bang-4-xac-trinh-nu.html
http://kenh14.vn/xa-hoi/cuoc-song-cua-nhung-ho-dan-con-sot-lai-trong-chung-cu-hoang-tan-nhat-sai-gon-20150729092559242.chn

私はVyと申します。友達からはMoonと呼ばれています。ベトナム人です。1992年12月12日生まれました。射手座です。HOASEN 大学を卒業し、専門はビジネス英語です。ホーチミン市に家族と一緒に住んでいます。暇な時、買い物したり、映画を見たり、音楽を聞いたりします。今まで、ICONIC会社で翻訳者として働いています。機会があれば、私は日本の人々や文化についてを学ぶために日本に行きたいです。どうぞ宜しくお願いします。

記事をシェアする

関連する記事