ホーチミンの都市化と人口増加について

記事をシェアする

こんにちは。VNTです。

2015年7月20日付New York Timesにホーチミンの都市化についての記事が出ていました。

タイトルは「Capitalist Soul Rises as Ho Chi Minh City Sheds Its Past」。

Tomas Fullerというバンコク在住の記者の手による記事です。

http://www.nytimes.com/2015/07/21/world/asia/ho-chi-minh-city-finds-its-soul-in-a-voracious-capitalism.html?smid=fb-nytimes&smtyp=cur

 

 

サイゴン陥落の際の写真をこんなふうに引用して、ベトナムも発展しましたぜという、まあいわば先進国の人が書いた紋切り型のもの。

「The apartment building where evacuees clambered up an outdoor staircase to board a C.I.A. helicopter in a chaotic rooftop operation, a scene captured in an iconic photograph,」

 

大して面白くない記事なんですが、ただ一点だけ気になったのは、その人口についての記述。

「The city counts eight million registered residents, but estimates of the total population reach 12 million」

「住民登録は800万人だが、実際には1200万人にも達する人がホーチミンには住んでる」

って、ほんとかよ!(失礼)

東京都と変わらない。。。

一方、wikipediaを調べると

ホーチミン市面積:2095km²
東京都面積:2188km²

 

実は面積もあんまり変わらんかった。。。

 

ベトナム在住者の実感と比べると何かと違和感のある記事でしたが、ある種の注目を浴びているのはよくわかりました。私個人としてもこの先の人生で大きく関わっていく街ですので、こういう記事はうれしいです。

 

VNT

VNT

こんにちは、VNTです。ベトナム在住5年目です。ハノイとホーチミンそれぞれ半分ずつくらい居住経験があります。今はハノイがメインです。ベトナムで一番好きな季節は11月のハノイです。一瞬ですが日本と同じような「秋」になります。ベトナムに対する先入観を払拭するような内容をお届けできればと思います。ホーチミンではピンクのVESPA、ハノイではシルバーのSYMに乗ってます。よろしくお願いします。

記事をシェアする

関連する記事