ベトナムで働く人には、蜂蜜レモンジュースがとっても良いですよ!

記事をシェアする

ベトナム人のtoramuです。

朝に蜂蜜とレモンのジュースを飲むのは体に良いと言われています。

そして、このジュースについて詳しく調べてみたところ、とても良い効能があるということがわかったので、ベトナムで働いている外国人の皆さんに紹介したいと思います。


 

ベトナムの天候は気まぐれで、夏は蒸し暑いので慣れないと風邪をひきやすいです。

毎朝ジュースを飲むのは風邪予防にもなります。

tac-dung-cua-mat-ong-voi-chanh-4

1.消化器を強くする

新鮮なレモネードと蜂蜜は胃から毒素を消します。

前日に油分の多い食べ物を食べすぎたら、このジュースが胃を綺麗にしてくれます。

レモンにはビタミンとミネラルが多く含まれています。そのビタミンとミネラルが、肝臓などの消化器を強くすることを手伝います。暖かいレモネードは腸にいいので、アメリカの癌協会からも推奨されています。

2.利尿と毒消しのジュース

このジュースは消化器だけに良いのではなく、利尿にも良いです。尿路がきれいになり、強くなります。

chanh-mat-ong

3.肌が柔らかくなる

肌から出る潤滑油を少なくさせ、吹き出物を避けることができます。
ぬるま湯とレモンと蜂蜜を混ぜたものを塗ると、肌はきれいで柔らかくなります。

Làm-đẹp-với-mật-ong-1

4.免疫性の系統を強化する。

レモンと蜂蜜の特性は抗菌です。免疫性の系統が強化されます。

 

レモネードの作り方

毎朝、レモン半分と蜂蜜を小さじ1-2杯とぬるま湯をコップに入れます。
飲むのに一番良い時間は、朝ごはんのときや歯を磨く前です。

そのジュースはぬるま湯で作らなくてはいけません。インドや中国の医者は冷水が胃の酸に害すると言います。

注意:

  • そのジュースを飲んだら、少なくとも三十分くらいはコーヒーやお茶を飲んではだめです。
  • 三歳以下にはだめです。
  • 一度に飲んではいけません。少しずつ一口ずつ飲んだ方がいいです。
  • 蜂蜜とレモンのジュースはぬるま湯だけで入れた方がいいので、冷た過ぎとか熱過ぎのお湯で入れてはいけません。

giam-mo-bung(1)

実際に飲んでいる人の意見

 毎朝ほとんど飲んでいる人が積極的な意見を述べました。

朝空腹の時レモンを飲むと、胃が痛くなるかと質問する人がいました。
心配しないでください。ある読者によると、彼女は胃がすこし痛かったけど、毎朝そのジュースを飲んでいました。
一年ぐらい飲んだら、胃が痛い病気がもう消えたそうです。

 

他の意見では、3ヵ月その習慣を維持して、肌がめきめき明るくなると感じた人もいます。

もし、飲んで頭がくらくらすると感じたら、それは蜂蜜の量が多すぎだからでしょう。
蜂蜜は血圧を高くさせますから、支障をきたします。
レモンが多過ぎると、酸味が上昇して、胃潰瘍になってしまいます。

 

 

ベトナムで働く外国人の皆さんはベトナムの天候に早く慣れたいだろうと思います。

どこでもレモンと蜂蜜は買いやすいですし、飲み物は作りやすい、体にいいです。

どこで働いても、毎朝に小さい習慣があると、健康とか気力とかに良いです。

 

※分量・飲み方は、ご自身の体調等を見て、ご判断をお願いします。

 

thoi-quen-buoi-sang2

師範大学で日本語を専攻しているベトナム人の3年生です。 私の趣味は旅行、外国語です。私はまだ若くて、健康だから、新しい地へ行きたいと思っています。 私の合い言葉は“いつも頑張って、成功を得る“。日本とベトナムの関係を近くしようと思っています。 アイコニックを通して、日本人がベトナムの人、文化、生活などのことを理解しやすいように協力します。宜しくお願い致します!

記事をシェアする

関連する記事