GLOBAL INFORMATION BLOG

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

ベトナムの記事一覧

【失敗しない】デジタル時代の英語面接(2)–WEB面接(スカイプ面接)

Web面接は、もはや日本国内の就職でもあたり前となっていますが、海外の企業に応募するのであれば、一次面接はオンラインで行われる確率が、さらに高いです。 移動時間も費用もかからず便利なWeb面接ですが、下記のように、対面面接とは違った留意点があります。   1) 機器 Web面接にはスカイプが使われることが多いです(スカイプ面接)。スカイプを使ったことがない人は、早めにPCやスマホにインストールして練習し、使い方を把握しておきましょう。スカイプのユーザー名は、ふざけたようなものではなく、プロフェッシ

【ベトナムで人気のかき氷屋さんを食べ比べ】常夏ホーチミンに涼を呼ぶデザート!

ベトナムのデザート・スイーツといえば、チェー(ベトナムぜんざい)や、バインフラン(カスタードプリン)が有名ですが、近頃は現地のオシャレな若者に「かき氷」の人気が高まっています。 年中常夏のホーチミンにあるかき氷屋さんは、涼を求めるお客さんで連日大賑わい。今回はそんなホーチミン市内に多くあるかき氷屋さんの中から、人気のお店をテイスト別にご紹介します。   ベトナムで人気のかき氷① 韓国系パッビンスがある「Bingsuya Coffee」 Bingsuya Coffee (27B Nguyen Dinh chieu, Dist1)   2016年4

【ベトナム・コンダオ島】この夏は、忘れられない旅に出よう。

その昔、コンダオ島(Côn Đảo) は「生き地獄」と呼ばれていました。1975年のベトナム戦争終結までの間、インドシナ最大の監獄島とされ、フランス統治下における政治犯の拘留および亡命先として見なされていました。 そんな背景のあるコンダオ島は現在、手付かずの美しいビーチや原生林、そして多くの希少な生き物が生息する、ベトナムでも魅力的な観光地の1つです。今回は私と一緒にこの美しい島を巡って、忘れられない旅を体験しましょう。   1. コンダオ島の所在地 ◎早起きして日の出を見に行こう! コンダオ島は

【ホーチミン在住の方におすすめ!】ベトナムの絶景に出会う海岸線横断の旅

みなさん、こんにちは!Hanです。 ベトナムの大都市ホーチミンは年中常夏の気候ですが、2月頃から徐々に気温が上がり、4月は1年で最も厳しい猛暑となります。5月を過ぎると雨季に入るため涼しくなり、一年の疲れを癒やすリラックス旅行をするのに最適なシーズンとなります。 みなさんもご存知のとおり、ベトナムの国土は“S”字の細長い形状で、南シナ海に面した海岸線は3000kmにもおよびます。豊かな自然とともに臨む青い海や白い砂浜は、普段焼けるような日差しの下で過ごす私達にとって、目を閉じて思い浮かべたくなる美しい光景で

【失敗しない】デジタル時代の英語面接(1)–応募企業の調査

今回は英語面接の対策についてお伝えします。   応募前のリサーチ力が面接での印象を左右する これまで述べてきたように、就職活動において履歴書は面接にこぎつけるための大事なツールですが、実際に職を得られるかどうかは面接で決まります。履歴書が、自分という“商品”を売り込むパンフレットであるとすれば、面接は、それを見て興味を持った“買い手”に直接会って“商品”を売り込む場であるといえます。 マーケティングでは、市場・利用者のニーズに合わせて製品やサービスを売り込みますが、面接も同じです。自分と

若者がよく使う【ベトナム語ネットスラング集】

みなさん、こんにちは。 ホーチミン在住のベトナム人Hanです。   通信技術の発達により、Webサイトや掲示板、SNSなどで若者がコミュニケーションを取るのは当たり前の時代になりました。以前の記事で、ベトナムの若者の75%がFacebookを利用していると話した通り、ベトナムでもオンライン上でのコミュニケーションが活発になされています。それと同時に、若者たちの間で「ネットスラング」が流行しているのです。   そこで今回は、ベトナムで流行っているネットスラングについて、その意味や背景、どのようなシーンで使われ