GLOBAL INFORMATION BLOG

海外生活や転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

日系企業に就職するベトナム人が知っておきたい3つのポイント

こんにちは!ホーチミン在住のベトナム人Thuyです。 現在、ベトナムで日本語を勉強している人の数が増えています。ほとんどの学習者は日系企業で働きたいと思っています。彼らはより高い給料を望んでいるからです。 しかし、誰もが日系企業の労働環境を知っているわけではありません。 私は幸運にも、ホーチミン市で日系の人材紹介企業に勤務しています。 そこで今回は、日系企業で働いている私の考えや、日系企業における職場環境について、私が感じていることを共有したいと思います。 私の記事が、日系企業で働きたいと思って

【ホーチミンの交通事情】ベトナム在住者は知っておくべき交通トラブル&あるあるエピソード

こんにちは。ホーチミン在住のベトナム人Hanです。 ベトナムの経済・貿易・観光の中心都市であるホーチミンは、渋滞が多い都市だというのをご存知ですか。 ホーチミンは郊外と比べると交通事情が複雑ですが、もやはそれが文化になっていて、面白い一面もあります。 今回は、そんなホーチミンの交通事情についてご紹介します。   引用:https://www.hnammobile.com/tin-tuc/lam-sao-de-tranh-ket-xe-o-sai-gon--dung-thu-ung-dung-tranh-ket-xe-nay-la-chuan-nhat.16444.html 外国人の方がホーチミンを訪れたら、ま

【3分で登録完了】ポイントが貯まる!ベトナムのファミマで会員登録してみた

こんにちは。TOMEです。 近頃のベトナムでは、コンビニエンスストアが急増しています。 VinMart+やサークルK、ミニストップなどの店舗をよく見かけますよね。 そんな中でも、ベトナム在住の日本人のみなさんは、馴染みのあるファミマ(Family Mart)を利用している方が多いのではないでしょうか。私も週4~5回は通っています。 レジで会計をしていると、店員さんに「Do you have a member's card ?」等と聞かれることがあります。 これまでは会員カードを作らず避けてきましたが、利用頻度が高いファミマなら良いかな?と思い

ベトナムの定番グルメ「バインミー」の全てを教えます!ホーチミンでおすすめのお店も紹介。

こんにちは。 バインミー親善大使ことバインミー将太郎です(自称) 突然ですが、みなさんはバインミー(bánh mì)を知っていますか?知らないとは言わせません。 バインミーはベトナムを代表する料理の一つ。 最近では、東京でもバインミーを食べられる店が増えつつあり、その人気は高まる一方です。 ベトナムのパン“バインミー”の現地の味を 再現した専門店『EBIS BANHMI BAKERY』が 恵比寿に8月8日オープン! バインミー☆サンドイッチ 高田馬場 ベトナム風サンドイッチが絶品すぎる!   今回、ホーチミン在住&

ベトナムのテト休暇が3倍楽しくなる「テトの花」にまつわる話

こんにちは、みなさん! 私はベトナム人のHanです。 2月はベトナムのテト休暇でしたね。みなさんはどのように過ごされましたか? 外国人の方は、「テト休暇中は店が開いてない」「やることがない……」と嘆いていらっしゃるかもしれません。 でも、それはとても勿体ないことです! そこで今回は、私達ベトナム人に欠かせない「テトの花」について紹介しながら、テト休暇の楽しみ方をお伝えしたいと思います。   ベトナム人に欠かせない「テトの花」とは 今年のテトは2月16日(旧暦1月1日)から始まりました。 私た

簡単・便利!ベトナムのフードデリバリーサービス「Delivery now」の使い方

こんにちは! 毎朝バイクタクシーで優雅に通勤しているTOMEです。 歩かないのでタルタルにたるんできています……。   突然ですが、みなさんは毎日の食事をどのように済ませていますか。 ベトナムでは道端にあるローカル屋台でいろんなご飯が買えますから、食べ物に困ることはないでしょう。 しかも、なんでもお持ち帰りにできるのです。こぼれやすい汁物も、大胆にビニール袋に入れてくれます。 でも、食事時に家やオフィスから出たくない、外出する時間がない、ただ単にめんどくさい……なんてこと、ありますよね!? そん