11月20日は、ベトナム「先生の日」!祝い方いろいろ

記事をシェアする

11月20日の今日はベトナム「先生の日」です。

全国の学生が先生に向かって感謝と尊敬を表す日です。ベトナムではとても盛大に祝います。他のアジアでは、韓国にも「先生の日」があると聞きました。

では、感謝と尊敬を表すために、ベトナムの学生は何をしますでしょうか?

^B559EDAB0960794605FF4EF3DA1E75A6112A9F17E158560E04^pimgpsh_fullsize_distr

正解【1】

華道(お花を贈る)

11月20日の前、各学校のクラスは華道のコンテストを行います。

それからきれいな華道の花たちが、「先生の日」の式にお披露目されます。

^1B7241BFC739CEB67C6F32A43F49386DA26FF6A20E4F3819DC^pimgpsh_fullsize_distr

 

 

正解【2】

壁新聞を作る

壁新聞が各クラスによって作られます。その日に間に合うように、各クラスは自分でクラスの壁新聞を作成します。それにはきれいに細かく、先生に送りたい言葉が飾られます。11月20日の式に行くと、校庭にはどこでも壁新聞があります。

 

^B8383984F2BCF9CFA7C3B35A9CD907857BFC0AB2DE5F93688A^pimgpsh_fullsize_distr

11月20日の式です。

その日は、全国の学校が休みです。学生が学校へ行って、式に参加します。式では、学生が先生について歌を歌ったり、踊ったりします。式の後で、先生は一緒にパーティーします。あるいは、学生が先生の家へ行って、一緒にパーティします。

 

qo7t3895

qo7t3870

co-tro-08.18.36.19.11.2010

 

その日、学生は自分の先生の家を訪ねます。皆は自分の生活について、将来についての話をします。学生が成長することを見ると、幸せに感じると私の先生も言っていました。

私はまだ大学生なので、今日はこれから、先生の家に行ってプレゼントを渡してきます。楽しみです!

師範大学で日本語を専攻しているベトナム人の3年生です。 私の趣味は旅行、外国語です。私はまだ若くて、健康だから、新しい地へ行きたいと思っています。 私の合い言葉は“いつも頑張って、成功を得る“。日本とベトナムの関係を近くしようと思っています。 アイコニックを通して、日本人がベトナムの人、文化、生活などのことを理解しやすいように協力します。宜しくお願い致します!

記事をシェアする

関連する記事