ベトナムで一番有名な教会

記事をシェアする

みなさん、こんにちは Vyです。今回はベトナムで有名な教会を紹介したいと思います。


 

  1. コンツムの木造聖堂

コンツム省の木造の教会は黒い木で作られています。ローマの建築様式とバナ民族のタイーグエン文化を融合した建築様式で建てられています。この教会は100年前に建てられたにも関わらず、時間によるほとんど風害や侵食を受けていません。教会にはとがった屋根やアーチ型の入り口やバナ民族の彫刻や装飾で施された丸い大石柱や高い鐘楼などがローマ建築様式で作られています。

nhathogokontum1nhathogo

 

  1. ダラット大聖堂

ダラット大聖堂はにチキン教会とも呼ばれています。これはダラットで1943年にヨーロッパの17世紀頃の建築様式によって建てられました。この建物はベトナム少数民族の建築用法と西洋建築を融合した建物です。

conga20nha-tho-con-ga-1__77816_zoom

 

  1. ニャチャン教会

建物はレンガで建てられていて、最も高い地点は地上から38メートルもの高さがあります。建てられてから70年間に渡ってもなお、ユニークな建築のスタイルによって、存在感を醸し出しています。

01-Giao-Phan-NhaTrang-ChanhToa-00-2nhathonui-05

 

  1. ハノイ大聖堂

ハノイ大聖堂はゴシック建築(フランス・パリのノートルダム大聖堂と同じ建築様式)で建てられています。アーチと美しいステンドグラスで、教会の内部に太陽からの自然な光を照らし出します。教会内には伝統的な民俗画が飾られて、礼拝堂には高さ2メートル以上のヨセフの像があります。これはハノイでの最大と最古の教会の1つで、国内、外国から多くの旅行者を訪れている教会です。

khamphanhungnhathocokientrucantuong3DSC_6466

 

  1. バオロック教会

バオロック教会はラムドン省にあって、1999年に創設されました。教会のデザインは教会の建築デザインはベトナムの伝統料理バインチュンとバインザイをモチーフにして建てられています。教会の建築は大きな12本の円柱で支えられていて、36メートルのドームの直径がある丸天井です。教会には66平方メートルのベトナムの教会で1番大きなステンドグラスの絵があります。

DaLat-BaoLoc-01bao_loc1

 

  1. サイゴン大聖堂

ホーチミンでノートルダム大聖堂はフランス人によって1877年に建設されました。建設期間中、すべての煉瓦と石はフランスから輸入されています。サイゴンの最も古く大きい教会としてだけでなく、ベトナムで一番大きくて、古い(120年)ベルがある教会としても有名です。現在、この教会はホーチミンのシンボルであり、若者に人気のデートスポットです。

Nha tho Duc Ba Sai Gon (15)nhatho3

 

vytran

ICONIC

私はVyと申します。友達からはMoonと呼ばれています。ベトナム人です。1992年12月12日生まれました。射手座です。HOASEN 大学を卒業し、専門はビジネス英語です。ホーチミン市に家族と一緒に住んでいます。暇な時、買い物したり、映画を見たり、音楽を聞いたりします。今まで、ICONIC会社で翻訳者として働いています。機会があれば、私は日本の人々や文化についてを学ぶために日本に行きたいです。どうぞ宜しくお願いします。

記事をシェアする

関連する記事