旧正月シーズンにホーチミン市で毎年行われる春の花まつり

記事をシェアする

今年、春の花まつりは2016年2月3日から14日まで11日間行われます。

今年のこの花まつりのテーマは[ホーチミン-平和と興隆と発展]です。


 

毎年旧正月の時期に行われている春の花まつり

花は成功と美しさを象徴するものであり、この花まつりを行うことによって今年も良い一年を過ごせますように、という願いのもと行われています。

この春の花のまつりは毎年旧正月の初め(2月の上旬)に行われていて、きれいな花畑が広がっているだけではなく、多くの盆栽の芸術家が自らの作品を展示する大きなイベントとなっています。独特の形に刈り取られた盆栽などおよそ4000点以上が展示され、奇妙な草花から彫刻物、神秘的な岩まであります。今年は、昨年と比べて来場者数が2倍に達すると予想されています。

 

今年、春の花まつりは2箇所で開催されます。

コンストラクション・インターナショナル (International Construction ) :
ボバンタン通りとファムゴックサッチ通りとチャンカオバン通りの交差地域(1区)

タオダン(Tao Dan) 公園:
グエンティーミンカイ通り(1区)

入場料は20.000ドン/1人、12歳以下の子供:無料。

タオダン(Tao dan)公園ではベトナムの花や盆栽作品の展示だけでなく、特設ステージも置かれ、そこでは音楽イベントや演劇などの子供向けイベントも行われています。
さらに、今年はタオダン公園で来場者を増やすための1つの施策として、ホーチミン市の情報通信局協力の下公園内に無料Wi-Fiを接続しています。

昨年、ヤギ年だったため展示品のテーマがヤギでした。今年は申年なのでサルがテーマになると思われます。花まつりは公園の青く空間に散歩しながら、何百種類という花や盆栽の作品が展示されているので、飽きることなく楽しめると思います。

今年の春の花まつり開催の前に、去年の様子をぜひご覧下さい。

h2-1423806330_660x0

メインエントランスに去年のテーマのヤギ家族。

h3-1423806349_660x0

メインホールの内部に入ると、右側に漁船のオブジェがあります。

h10-1423806444_660x0

園内を歩き続けると、花の丘で遊んでいる2匹のヤギがいます。

h11-1423806462_660x0

隣には、ムギワラギクという花で作られた巨大なヤギがあります。

h8-1423806415_660x0

サボテンのエリア

h12-1423806816_660x0

岩の芸術のエリア


参考:

http://vnexpress.net/photo/thoi-su/hoi-hoa-xuan-lon-nhat-tp-hcm-truoc-gio-khai-mac-3147616.html

vytran

ICONIC

私はVyと申します。友達からはMoonと呼ばれています。ベトナム人です。1992年12月12日生まれました。射手座です。HOASEN 大学を卒業し、専門はビジネス英語です。ホーチミン市に家族と一緒に住んでいます。暇な時、買い物したり、映画を見たり、音楽を聞いたりします。今まで、ICONIC会社で翻訳者として働いています。機会があれば、私は日本の人々や文化についてを学ぶために日本に行きたいです。どうぞ宜しくお願いします。

記事をシェアする

関連する記事