予想外だった!? ホーチミンの街並み

記事をシェアする

Xin Chao!  福岡大学からインターンシップでやって参りました koki です!

ベトナムへは今回初めて訪れました♪

 

ところでみなさん、「ベトナム」というと、どんなことを想像しますか?

大きな麦わら帽子(ノンラー)を被ったお婆さんが川を渡っている姿?

それとも古い建物が密集している景色?

 

もちろん、そういったベトナムらしい景色も残っていますが、今回ホーチミンを訪れてみると驚きが沢山ありました!
 


 
ホーチミンの夜の街並み
 

写真に写っているのはほんの一部だけですが、新しい高層ビルやデパートが沢山建っています!

この通りは私が滞在していたホテルがあるグエン・フエ通り。

これまで何度も滞在経験がある人に聞いてみても、今ホーチミンは1ヶ月単位で街の様子が変化しているのだとか・・・。
このグエン・フエ通りも最近新しくなったそうですね。

 

グエンフエ通りの観光客
 

グエンフエ通りの観光客
 

ホーチミンの飲み屋

 

ホテル街のため外国人も沢山歩いています。夜になれば、歩行者天国となり、家族で歩いている人たちもいれば、私と同じくらいのベトナム人が友人達とギターを持って何かを語り合っている。

大都市の中で、そういう光景が見られるのってベトナムならではの光景のように思います。

ここで暮らす人たちも気さくな人たちばかりです。

 

ホーチミンのバイク通勤ラッシュ
 
ホーチミンのバイク通勤ラッシュ
 

今はバイク天国のベトナムですが、数年後に地下鉄が開通すれば市民の足にも変化が生じて、写真のような景色も少なくなるのかもしれませんね。(今後の発展が楽しみです!!)

ヘルメットでオシャレする文化も薄れて行くのかなと勝手に予想しています。

 

 

越日友好旗
 
そんな地下鉄の工事現場には大きな『VIETNAM – JAPAN』の文字。

そう、ベトナムには多くの日本製品がありますが、この地下鉄も日本の建設会社と共同で作っているようです。

日本との良きビジネスパートナーとして注目されているベトナムですが、実際にベトナム、ホーチミンの街へ来てみると日本との繋がりをより一層理解できます!

 

 

そんなホーチミンの街の入り組んだ路地には、日本の若者の間でも流行っているようなオシャレ系カフェもあります!
 
ホーチミンのお洒落なカフェ
 
ホーチミンのカフェの内装
 

すごく可愛らしい店内で、とても洒落てます。

コーヒーが苦手な私は、スイカジュースを注文。まんまスイカっ!!でしたよ。

スイカジュース
 

ホーチミンでは、MacBookをカフェで開いて作業している人も多いです。こういうところは何となく日本と同じなんですね。

 

 

おしゃれなカフェはもちろんですが、ベトナムへ来たらベトナムならではの料理屋さんなどへも足を運ぶべき!

「ベトナム料理」と聞いてもフォーぐらいしか思い浮かばない人は沢山いると思いますが、フーティウ(麺料理)、やベトナム版お好み焼き(?)バインセオなどなど他にも美味しい料理が沢山あります。

 
 


今回、10日間という短期間での滞在ではあったものの、新たな発見が多くありました。

 

次回訪れる時は更に長期間で色々な所へ足を運んでみたいです。(またガラリと変わっていることでしょう)

何より、平均年齢が29歳の国だけあって、ホーチミンは本当にエネルギーをもらえる素晴らしい街です!

 

それでは、また会う日まで~。

 

ICONIC

Xin Chao!  福岡大学からインターンシップでやって参りました koki です!

記事をシェアする

関連する記事