ベトナム嫁と僕【反中国デモ】

記事をシェアする

Heoです。今回のトピックは、去年ベトナム各地で起こった反中国デモです。
ベトナム人が考える中国とは何だろう?と疑問に思っている皆様。
その片鱗が掴める?かもしれません。

 

リビングで反中国デモ特集

3-1

嫁 「中国のお国は怖いね。嫌い!」

まっくん 「あーあー

嫁 「でも、外でデモする人は悪いね。いっぱい人は危ないよ。」

まっくん 「あーあー

嫁 「皆さんはもっと勉強ください。」

まっくん 「あーあーあー

嫁 「聞きますある?」
 
嫁が横で大量に話しているのをいつもの通り、ぼーっと聞いてました。
嫁にとって、中国は怖いから嫌い!とのこと。
 
僕 「中華料理は、よく一緒に食べてるよね。」

嫁 「料理はおいしい!お国嫌いだけ。私は優しいよ!」

僕 「じゃあもし、中国が攻めてきたらどうする?」

 

もし中国が攻めてきたら

2-1

嫁 「Đánh Hạnh san! (ハンさんぶっ飛ばす!)」

嫁 「そして、日本に逃げる!」

僕 「!?」
 
* ハンさんとは、僕の同僚のデザイナーさんです。
中国系ベトナム人で、今回の話には全く関係ないはず・・・・。
 
僕 「ハンさんは、中国系だけでベトナム人だよ????」

嫁 「ちょっと待ってますね!(ガサゴソ)」

 

なぜハンさん??
1-1

僕 「こ、こ、こ、の写真は結婚前だし・・・ハンさんが無理やり・・・・」

僕 「て、て、てか、なんで保存してんの!?そんなに大きく!?」

嫁 「ハンさんは前、いつも写真が近い!悪いね!!!!!」

僕 「今は、近くな・・・・・・・・・ごめんなさい!!!!!消して」

嫁 「消さない」

 

中国と聞くと、ときどきハンさんに怒りがわいてくるらしい。
嫁にとっては中国の脅威より、ハンさんの脅威の方が大きいのでした。

ときどきハンさんに写真を撮られて、フェイスブックに写真を上げられますが
嫁の無言の「いいね!」が怖い!!!!

 

 

Heo

「ベトナム嫁と僕」読んでください

Heo

Heo(意味・豚)と申します。 ベトナム人のニューちゃんと結婚し、ベトナムにどっぷりとつかっています。愛くるしい妻に毎日ヘオ、ヘオと呼ばれつつ、息子のまっくんとも共に変わった生活を楽しんでいます。

記事をシェアする

関連する記事