ベトナム嫁と僕【嫁の○○○は刺激的】

記事をシェアする

ちょっと間が開きましたが、Heoです。
嫁、義姉は○○○が好きです。下まで読むと○○○が何かわかります。
私は、ベトナム家族から事あるごとにこれをされます。
ベトナムの文化なのか、私の家族が変なのかは全然わかっておりません。

 

日本に行く前のある日

1a

僕 「在留許可書とれたけど、ビザも必要みたいだね。」
嫁 「へへへへ。じゃ、ビザありますは、こんどは日本人と同じね!」
僕 「同じではないけど、近くはなるね。」
嫁 「まっくんは、ビザいらない?」
僕 「まっくんは日本国籍の日本人だよ。ニューちゃんが何か間違えて
ベトナム国籍とれなかったの覚えてる?」
嫁 「まっくんは日本人で大丈夫!今度は、日本人の学校行くね
僕 「ま、ベトナム国籍持っててもメリットないし、確かにいらない。」
嫁 「じゃ、私も今度は日本人にチェンジね!」
僕 「なりたいの??ニューちゃんらしいけど、決断はやいね。」
嫁 「私も日本人で大丈夫!フランスに行きたい
僕 「・・・・ま、色々難しいけど・・・・
まっくんの為にもいつかはそうしたほうがいいね。」

 

ビザ申請

2

僕 「ビザ今すぐ申請しにいこう。日本のビザは初めてだからわからないし。」
嫁 「へへへへへへ。大丈夫!まだ1ヶ月あるよ?」
僕 「駄目。わからないから、行動早く!」
嫁 「Làm biến・・・・・・(めんどくさい・・・・・)」
僕 「先のこと考えないのは、馬鹿だよ!」
嫁 「゛(`ヘ´#)  ・・・・・・・・・・・・ぶっ!!

 

おなら

3

 

僕 「Thúi quá!!!(臭すぎる!!!)」
嫁 「何か悪い話しますときは、địt (おなら)しますね!」
まっくん 「あ゛ーーーーー(臭い!!)」
僕 「トイレでしなさい!トイレで!」

 

こうして直噴射される毎日なのでした。

 

 

Heo

「ベトナム嫁と僕」読んでください

ICONIC

Heo(意味・豚)と申します。 ベトナム人のニューちゃんと結婚し、ベトナムにどっぷりとつかっています。愛くるしい妻に毎日ヘオ、ヘオと呼ばれつつ、息子のまっくんとも共に変わった生活を楽しんでいます。

記事をシェアする

関連する記事