ベトナム嫁と僕【マー】

記事をシェアする

お腹が空いて仕事できないHeoです。
ベトナムでは、幽霊・お化けの類を「マー」と呼びます。
発音は、マー↑ でも マー↓ でもなく マー→です。↓
ベトナム人はマーに敏感です。オフィス調べでは、ほぼ100%信じています。

しかし、「マーーー」って語感にはむしろ、楽しさを感じてしまい全然怖くありません。

 

テレビでマー

1

ある日、嫁が適当にチャンネルを回してると
マー出現!

嫁 「ぁぁぁぁあああああああああ!!!!!! 」

ソファにうずくまる嫁

僕 「まっくんちゃん。お母さんは怖いって(笑)」
嫁 「テレビやめてはやく」

嫁はマーは大嫌いです。
ベトナム人でも、ここまで怖がる人は滅多にいません。

 

マー出現?????

新しいアパートを探すとき、嫁は

– 洗濯・掃除サービスあり
– 綺麗
– マーがいない

と日系の不動産屋へ要求しました。
本人が回ってみないと全然わかりません。

2

嫁 「ここは暗いよ! 寒い! マーある」
僕 「ここには、道とドアしかないよ? まっくんも怖くないよ? 」
嫁 「みて、腕! ぶつぶつ(鳥肌)いっぱい! 」

時折、嫁の前だけに突然マーが現れます。

僕は慣れていますが
不動産業者さん、親切な対応ありがとうございました。

 

夜はマーがいっぱい???

3

嫁は、一人でいるときは絶対に電気を消しません。
3人で寝ているときも、小さいライトが絶対必要です。

嫁 「まっくんおばけ怖いよ?? 危ないよ?? 心配よ?? 」
まっくん 「zzz」
僕 「(まっくんは怖くないけど)そうだね」

僕はとりあえず受け止めて、相槌を打っています。

 

何はともあれ
ベトナムではマーに気をつけましょう!

 

Heo

「ベトナム嫁と僕」読んでください

Heo

Heo(意味・豚)と申します。 ベトナム人のニューちゃんと結婚し、ベトナムにどっぷりとつかっています。愛くるしい妻に毎日ヘオ、ヘオと呼ばれつつ、息子のまっくんとも共に変わった生活を楽しんでいます。

記事をシェアする

関連する記事