ベトナム嫁と僕【トイノイ】

記事をシェアする

Heoです。まっくんはもうすぐ1歳。時の流れは早いですね。
今回のお話は「トイノイ」です。残念ながら日本語訳はわかりませんが
旧暦の1歳の誕生日のお祝い。

ベトナムの年齢は1歳から始まるし、年齢の切り替わりも誕生日ではないので
正確な言い方ではない・・・と突っ込まれると、わけわからなくなりますが
すでに僕はわけわかりません。

Thôi nôi【トイノイ・日本語訳無】とは??

嫁 「明日はまっくんの誕生日! 昼は会社から帰ってね!」
僕 「明日は 7月12日で、24日が1歳の誕生日だけど??? あっ・・・そうか」
嫁 「皆さんいっぱいここくるよ!?」
僕 「!?」

ベトナムは何をするのにも別カレンダー(旧暦)があること忘れてました。

誕生パーティーを仕事を早退してまでやるものなのかと
仕事場でぶつぶつ言ってたら

ベトナム人同僚A 「それはベトナム語で“トイノイ”と言います。超大事」
ベトナム人同僚B 「子供がゆりかごから卒業する日です。」
ベトナム人同僚C 「ベトナムは全部旧暦のほうが大事」
ベトナム人同僚D 「超大事!」

ベトナムにおける重要度が伝わったので、素直に帰りました。

a

家に帰ったら料理が並べられていて
うちがトイノイ仕様になっていました。

嫁 「はい、まっくん抱いて!」
僕 「?????」
嫁 「まっくんここから何ほしい?」
(いろんなものが並んでいるおぼんをまっくんに向ける)

選んだのは iPhone

b

まっくん 「あーあー!(いつも遊んでいるiPhoneがほしい)」
嫁 「でんわね! わかった!」
僕 (なにがわかったんだろう???)

突然始まる食事会

c

嫁 「はい、Cháo【チャオ・おかゆ】どうぞ」
僕 「トイノイ終わったの??」
嫁 「もう、終わりよ。はい、どうぞ、食べて」

トイノイのイベントは、突然始まって突然終わりました。

ここからは僕の勝手な解釈も入ってますが
おぼんに並べられたものは、将来の職業を意味しているみたいです。
同僚いわく、iPhoneを選んだので、僕と同じIT技術者になるそうです。
いつから情報理論を教えようか迷います。

おぼんには色々並んでいて、下記のような意味のようです。
聴診器 -> 医者?
櫛(ブラシ) -> 美容師?
電卓 -> 数学者?経理?
ペン -> 作家?
車のおもちゃ -> レーサー?
飛行機のおもちゃ -> パイロット?
絵本 -> 絵本作家?漫画家?

お金も入っていたので、嫁に聞いてみたところ

嫁 「お金持ち!」

と言ってました。

・・・職業ではなくブレていますが
こういうてきとーなところは、ベトナムらしくていいですね。

Heo

「ベトナム嫁と僕」読んでください

ICONIC

Heo(意味・豚)と申します。 ベトナム人のニューちゃんと結婚し、ベトナムにどっぷりとつかっています。愛くるしい妻に毎日ヘオ、ヘオと呼ばれつつ、息子のまっくんとも共に変わった生活を楽しんでいます。

記事をシェアする

関連する記事