【日本と全然違う?】ベトナムのお寺事情

記事をシェアする

みなさん、日本もそうですが、ベトナムも仏教国ということを知っていますか?
今回は、ベトナムのお寺で行われる行事について、書いてみます。


まず、仏教の大会は旧暦で行われ、毎月2回の礼拝があります。
ただ、その礼拝だけではなく、もっと大きい行事があるんですよ。

①仏様の降誕祭

仏様の降誕祭は仏教で一番大きい大会です。それは仏様が生まれた日の記念式です。

images891573_vh

image_8

仏様の降誕祭の格別な儀式です。お寺の前に仏像が置いておりて、回りにが花がたくさんあります。皆が清められ水で仏像を沐浴します。この沐浴が幸運と無事安全をもたらすと信じられています。

phatgiaovnn.com.1057
仏様の沐浴式
043_881032629
敬意を表すために子供がお坊さんへ跪きます。

②孝行大会

孝行大会には、育ててくれた両親への感謝を表すという目的があります。その大会で、母親のいる人は赤い薔薇を胸につけます。母親を亡くしている人は白い薔薇をつけます。

12resize11
子供は薔薇をつけていて、幸せそうですね
10resize
お婆さんは白いローゼをつけて、顔に悲しさを表します。

夜にイルミネーション祭りが行われます。両親へのお祈りの言葉を花びらに書いて、川に浮かべます。

0DSC_5523_507338020
イルミネーションを指し、祈っています。
hoi-an-2
イルミネーションを川に浮かべます。

ベトナムのお寺は礼拝する場所としてだけではなく、たくさんの有意義な活動を場所でもあります。

①夏季修行コース

多くのお寺は、10歳以上の若者向きの修行コースを7月に開催します。最近の若者はSNSを使ったり、メールばかりで、両親へ直接感謝を伝えることを忘れがちです。なので、「夏季修行コース」は若者に義理を教えるために行われます。毎日お寺に住んでいると、早起きをして、体操して、お経を読み、説法を聞き、青天井の下で一緒に生活します。この修行を通して、若者が孝行や慈悲の心を持つようになります。

6

phap
朝、子供は体操します。

thap nen_1375029726

20
孝行についての説法を聴いて、子供はすすり泣きます。

②お寺を家とする人々

ベトナムのお寺には、家族のない子供やお年寄りが住んでいます。お寺も裕福ではありませんが、子供が勉強できる環境をつくるために頑張ります。週末に各大学のボランティアはお寺へ来て、子供へ教育したり、遊んだり、お年寄りと話したりします。

500_25c2cddd-ca40-4dc1-b381-48e327c97b8e
食事の前、子供は念仏します。
tình thương ở mái ấm từ Ân 3
お寺を家とする人々
00000000001lophoc
お寺での授業

③慈善活動

お寺にいるお坊さんは、慈善基金を作っています。この慈善基金で貧乏な人を援助するために、たくさんの現金や現物が寄付されます。

tuthien

phat chao tu thien (2)

週末に、いくつかのお寺にお坊さんが集まって、説法を開きます。私は暇な時間にお寺へ行って、説法を聞いて、ボランティアすることもあります。大勢の学生がお寺に集まって、一緒に慈善活動をする中で道徳心が育まれます。

HoiTraiTTNPT2013ChuaKhaiNguyen_P1230714_1024x768

HoiTraiTTNPT2013ChuaKhaiNguyen_P1230222_1024x768

私の宗教は仏教です。このような活動に参加することで、仏教の意味を深く理解して、より有意義な生活になります。もし私が忙しくても、お寺の活動に時間を使うことをやめません。なぜなら、自分の生きている間に意味ある活動を一つでも多く実践することが大切だと思うからです。

皆さんは自分の宗教について、どのような気持ちで信仰していますか?

toramu

ICONIC

師範大学で日本語を専攻しているベトナム人の3年生です。 私の趣味は旅行、外国語です。私はまだ若くて、健康だから、新しい地へ行きたいと思っています。 私の合い言葉は“いつも頑張って、成功を得る“。日本とベトナムの関係を近くしようと思っています。 アイコニックを通して、日本人がベトナムの人、文化、生活などのことを理解しやすいように協力します。宜しくお願い致します!

記事をシェアする

関連する記事