ベトナムのキャリアウーマンの本音教えちゃいます!

記事をシェアする

こんにちは!インターンシップでICONICにお世話になっております、福岡大学経済学部2回生の西加奈子です。

真冬の日本から、気温30度超えのベトナムへ来て5日が経ちました。

人生初の海外は楽しくもあり、色々なハプニングに見舞われつつ色々な発見がありました。

 

そして今回、ICONICで働くベトナム人数名に「アジアで働くこと」というテーマでいくつかインタビューしてみました!

(英語が苦手で内心緊張気味の西です…)

 

・日系企業で働くベトナム人にインタビュー

Q.1 日本人と仕事をすることをどう思いますか?

「普通ですね。将来の活躍の場を広げたくて大学の頃から日本語の勉強をしていて学生時代の翻訳のアルバイトの時から日本人と働いていたのでもう当たり前になってしまいました。」

 

以外にも普通という答えが多く、日本人と仕事をするのもあまり抵抗はないようでした。

ベトナムに日経企業があるのも、日本人が居るのも今は普通の事のようです。

学生のうちから外国語を使って外国人と仕事をするというのは、日本人からしてみればなかなか度胸のいることですよね。

(因みに、恋人が日本人男性という方もいらっしゃいました!

 

 

Q.2 日本人に、ここは直して欲しいというところは?

「日本人は厳しいし固いし残業もして、仕事に対してストレスが多いと思います。」

「怒りやすいし、仕事の昼休みに昼寝をしませんよね…」

「もっと親切に、親しみやすくした方がいいと思います。」

 

厳しい、固い、もっとフレンドリーにという意見が多かったです。

日本人の仕事に対する姿勢はベトナムとは違うのでインタビューしたベトナム人皆が共通してこの答えでした。

(因みに私はお昼休みの昼寝は大賛成です!!!)

 

 

Q.3 日系企業で働く魅力は?

「私は日本語が話せるので、日本語のスキルを活かせるのが嬉しいです。」

「日本人は仕事の質が高いので自分の成長に繋がっていると思います。」

「自分が持つ能力を最大限に活かしてもらえます。」

 

日本語を話せる人もいて、そういう人は自分のスキルを活かせるいい環境だと思います。

日本人で英語を話せる人が少ないのに対して、べトナム人は日本語を話せずとも英語は話せる人が殆どでした。これは、英語が話せると給料が上がるからという背景があります。

また、日本人の仕事に対する姿勢を自分の成長の為に活かそうとする人が沢山いて仕事に対して真剣だなという印象を受けました。

(ベトナム語、英語、日本語を使いこなすベトナム人に圧倒されました…)

 

 

最後に、日本人男性をどう思いますか?

「冷たいし、ロマンチストじゃないし、ケチだと思います。(笑)私はベトナム人男性の方が優しいので好きです。」

他にも興味がない、規則を守る、ベトナムと違って責任のある役職についていることが多いなどの答えもありました。

ベトナム人男性と日本人男性はどちらがいいか聞いてみると圧倒的にベトナム人派多数でした。

(ベトナムには、年に7回も男性から女性にプレゼントをあげる日があるそうです!羨ましい…)

 

 

感じたこと

私が今回インターンシップで感じたことは、働くベトナム人は女性が多いということです!ICONICだけでなく他のオフィスでも女性を多く見受けられました。

そして業務中にも突然笑い声や話し声が響き、お昼休みには皆で寝ているのを初めて見たときはとても衝撃的でした。(笑)

また、日本人は仕事の質が高いという声が沢山上がっていて、それを上手くベトナム人に教えることができれば、ベトナムの発展に繋がっていくのだと思います。

 

お仕事中にも関わらずインタビューに応じて下さった笑顔の素敵な優しいベトナム人のみなさん、楽しい時間をありがとうございました!

初めは異様に思えた日本人とベトナム人が同じ空間で働いている光景も今では当たり前に感じます。

 

今回のインターンを通して私も将来就職するときに当たり前のように国内だけしか見るのではなく、

これからは海外にも目を向けられるようになったし、

ベトナムという国がもっと大好きになりました!また絶対に来ます、ベトナム!

次来た時の変化を楽しみにしています!

記事をシェアする

関連する記事