【Webディレクター・Webデザイナー求人特集】活躍のフィールドは海外!理想のキャリアを描こう

記事をシェアする

 

iconicJob編集部がご紹介するWebディレクター・Webデザイナーの求人特集です。
IT熱が続くベトナムの求人をメインにご紹介しつつ、なぜベトナムでディレクター・デザイナーの需要が増えているのか、その背景と働く魅力についてもお伝えします。

<目次>
Webディレクター・Webデザイナー求人特集【ディレクター職】
Webディレクター・Webデザイナー求人特集【デザイナー職】
コラム:需要の背景と求められる能力
コラム:海外でクリエイティブ職に携わるメリット

 


 

Webディレクター・Webデザイナー求人特集【ディレクター職】

 

≪アジア各国で事業展開≫デジタル素材のオンラインマーケットプレイス運営企業で、Webディレクターを募集!

【業務内容】
オンライン施策の分析、改善提案、仕様書作成、開発ディレクション

【勤務地】
ベトナム – ハノイ

【給与】
月収 1,900~2,100USD (額面)

【ポイント】
海外サイト全体の分析や改善に携わっていただきます。解析ツールやデータを元にした分析・改善・企画を行うため、関連業務において2~3年の経験をお持ちの方におすすめの求人です。

ベトナム求人詳細・応募はこちら
※時期によって募集は終了している可能性があります。


 

≪住まいに関するサービスを提供≫日系不動産コンサル企業にて、WEBディレクターを募集!

【業務内容】
グループ全体のWEB事業構成を追求し、デザインする業務

【勤務地】
ベトナム – ホーチミン

【給与】
月収 1,800~2,200USD (額面)月収 1,900~2,100USD (額面)

【ポイント】
不動産コンサルティングや仲介、BPO、リロケーションなど多様なサービスを提供します。
業界経験は不問で、ディレクション経験と技術・アイデアに対する探究心がある方を募集しています。

ベトナム求人詳細・応募はこちら
※時期によって募集は終了している可能性があります。


 

≪環境抜群!≫2018年ダナンに新規設立予定のIT企業でWEBディレクターを募集!

【業務内容】
ボードメンバーとの協業、日本側との調整、ダナンスタッフとのやり取りおよび報告

【勤務地】
ベトナム – ダナン

【給与】
月収 2,200~2,500USD (額面)
※経験や能力を考慮の上、決定します。

【ポイント】
ダナンで新規設立するアプリケーション開発企業の求人です。
文字通りゼロから事業を創り上げることができる、チャレンジングな方を募集しています。

ベトナム求人詳細・応募はこちら
※時期によって募集は終了している可能性があります。

 


 

Webディレクター・Webデザイナー求人特集【デザイナー職】

 

≪世界を変えたい≫熱い志望者を募集!日系IT企業にてWebアプリデザイナーを募集!

【業務内容】
スマートフォンアプリのデザイン制作、Webサイトのデザイン制作、窓口業務など

【勤務地】
ベトナム – ハノイ

【給与】
月収 1,500~5,000USD (額面)

【ポイント】
世界各地に拠点をもつ日系オフショア開発企業の求人です。Photoshop,Illustrator,Sketchなどのデザインツールの使用経験があれば応募可能です。プロジェクト進行やスケジュールの管理経験がある方は歓迎です!

ベトナム求人詳細・応募はこちら
※時期によって募集は終了している可能性があります。


 

≪圧倒的な業界知名度を誇る≫Webマーケティング情報サイトの運営企業にて、Webデザイナーを募集!

【業務内容】
Webサイトデザイン、バナー作成(HTML, CSS, Photoshop, illustratorを使用)

【勤務地】
ベトナム – ホーチミン

【給与】
月収 2,000~3,500USD (額面)

【ポイント】
Webマーケティングに特化したサイトデザインを学んでいただけます。
経験によって既存サイトのリニューアルや、新規サイトのデザイン等をお任せします。

ベトナム求人詳細・応募はこちら
※時期によって募集は終了している可能性があります。


 

≪リゾート勤務≫日系オフショア開発企業にて、Webデザイナーを募集!

【業務内容】
Webデザイン業務、ローカルスタッフへの技術指導、スタッフの育成・マネジメントなど

【勤務地】
ベトナム – ダナン

【給与】
月収 1,500~3,500USD (額面)
※経験や能力を考慮の上、決定します。

【ポイント】
ダナンに本社を構える日系オフショア開発企業の求人です。
デザイン実務に対応しつつ、ベトナム人スタッフへの指導やスタッフ全体のマネジメントを担っていただきます。

ベトナム求人詳細・応募はこちら
※時期によって募集は終了している可能性があります。

 
iconicJobは、「アジアに転職したい」「グローバル環境で働きたい」方を支援する転職支援サービスを無料で提供しています。
履歴書・職務経歴書のアドバイス、キャリア形成に関するご相談、条件にマッチする企業のご紹介など、サポートが必要な方はお気軽にご連絡ください。

iconicjobのアジア転職支援サービスに申し込む(無料)

 


 

需要の背景と求められる能力

海外でのWeb関連業務といえば、企画工程を日本(本社)で、開発工程を海外拠点で担うケースが多く見られます。
そのため、これまでの海外転職市場におけるIT企業求人は、ブリッジエンジニアを始めとした橋渡し役としてのポジションが求められました。
しかし、日本側の企画やディテールが現場に伝わりづらい、スムーズな開発には企画メンバーが現地に必要……といったニーズが高まり、現地における企画開発のポジションが増加しています。

Webディレクター 企画の様子

また、日系IT企業の海外進出が増えており、2016年にはベトナム進出する日系企業数が前年比で+6.9%伸びています。
海外のIT企業に転職=オフショア開発というポジションに留まらず、戦略的な企画・開発を担うWebディレクターの求人増加も背景にあるのです。

参考記事:ベトナム進出日系企業数、前年比+6.9%増―10年で2倍に(VIETJO ベトナムニュース)

 
 

海外でクリエイティブ職に携わるメリット

海外でWebディレクターやWebデザイナーとして働く魅力は、文化や言語の枠を超えて、仲間と一つのものを創り上げる喜びを感じられることではないでしょうか。異なるバックグラウンドを持つ仲間を束ねることは、日本では得られない貴重な経験です。

Webディレクター・デザイナー集団

一方で、海外だからこそ感じる難しさもあります。アジア人同士、互いに第二外国語(英語)を用いたコミュニケーションとなるため、理解の食い違いから想定外のアウトプットがなされることも。
日本と海外における文化の違いにも起因しており、「空気を読む」や「忖度」といった少ない会話でお互いの意図を察しあう習慣を持っている国は、そう多くありません。そのため、自身の意図を明確に伝える能力が必要になります。
指示書やワイヤーフレームなどを工夫して作成し、業務の進捗確認やフィードバックも細かく行うと良いでしょう。

 

また、メリハリのある生活ができることも、海外で働く際の嬉しいポイントです。

日本のWeb業界における就業状況を見ると、業務のボリュームが非常に多かったり、仕事にのめり込んでプライベートの時間を確保できない……課題があるようです。これが海外になると、仕事とプライベートのON/OFFをはっきりさせ、旅行や自己研鑽に時間を使えるようになったという話を耳にします。
日々の生活を充実させて、心身ともに健康的であることは、良いアウトプットを生み出す上で非常に大切なことですね。

 

以上、iconicJob編集部のおすすめWebディレクター・デザイナー求人と詳細をお届けしました。
興味のある求人が御座いましたら、ぜひご登録・ご応募ください!

iconicjobのアジア転職支援サービスに申し込む

 

Create Beyond

ICONIC

iconicjobのブログ編集部です。アジア各国における求人情報や採用傾向など、アジア転職にお役立ていただける、現地情報を発信しています。ベトナム・インドネシア等のエリア別、業種・職種別に求人をまとめた特集や、企業インタビューを掲載しています。

記事をシェアする

関連する記事