ハノイとホーチミン、住むならどっち? 【第2弾】

記事をシェアする

住むならどっちシリーズ第2弾! 今回はベトナムの首都であるハノイと、最大の商業都市のホーチミンを比べてみました。前回はダナン優勢という結果になってしまったホーチミンですが、今回はどうなるか・・・!
比較項目は、前回と同じ「物価」「食」「清潔さ」「エキサイティングさ」に加えて、「季節感」を追加しました。


こんにちは!大川です。
この前のダナンに続いて、先週末はハノイに行ってきました。ホーチミンからは飛行機で2時間、週末に十分いける距離です。夏のホーチミンから冬のハノイはだいぶギャップがありましたが、クリスマス感は味わえました。
さて、今回もハノイとホーチミンで住むならどっちがいいかな~という視点で街歩きをしてみましたので、移住を考えている人や長期滞在を計画中の人はご参考ください。

住むのにお金がかからない所がいいですよね

ハノイ在住の友達に家賃をたずねてみたところ、プライベートキッチンとバスタブ付きの1DK で月270USD(電気代別)らしい。ホーチミン1区在住の筆者の家は、キッチン共有、バスタブなしで月240USD(電気代込み)。あんまり変わらないかな?という印象です。
もちろん、家賃に関してはどの辺に住むかで値段は大きく変わります。タクシーの初乗りや食事などに差はないので、物価はほぼ同じといえるでしょう。ということで、引き分けです。

2c26f700

美味しくて安いローカル飯が食べられるのは、、

「ご飯はハノイのほうが美味しい」とベトナム在住暦が長い人たちは口をそろえて言います。でもホーチミンにも美味しいお店はたくさんあるし、そんなことないだろう・・・と思っていたのですが、、
ハノイのローカルご飯(私は”ハノイ飯”と呼んでます)、美味しい!!♪
ハノイ飯で代表的なのは、ベトナムを代表するPho(フォー)、以前記事にもでてきたBun cha(ブンチャー)、さらに白身魚を揚げたCha ca(チャーカー)など。ローカルで安くて美味しい、それがハノイ飯なのです。
きれいなレストランならホーチミンのほうが質は高いですが、日々暮らすことを考えたらやっぱりコスパの良いハノイ飯に軍配があがりますね。食事の面ではハノイの勝利!

ハノイ フォー ブンチャー

清潔さはあまり変わらない印象

バイクの多さや渋滞の様子は、ハノイもホーチミンも変わらないように思えました。(つまりどっちも空気悪い)
道端にゴミが落ちてるのも変わらないですし、ダナンがキレイすぎたのかもしれませんが、街中の清潔さは同じくらいかなと思います。この点では引き分けです。

ハノイ街中

異なるエキサイティングさを持つハノイとホーチミン

ハノイは観光スポット(旧市街やホーチミン廟、ホアンキエム湖、タイ湖など)がわりと近くに点在していて、さらにバスで世界遺産のハロン湾にも日帰りで行くことができます。旅行者にとっては、世界遺産などがない南部のホーチミンより、ハノイのほうがエキサイティングかもしれません。
でも住むならホーチミンかな、と個人的には思います。その理由としてはやはり「日々遊べるスポットがたくさんある」から。レストランやバー、ショッピングセンターなどがたくさんありますし、今は建設ラッシュなので今後どんどん楽しくなりそう。そんなワクワク感がホーチミンにはあります。
ということで、エキサイティングさはホーチミンの勝利です!

ハノイ夜
(観光客にも人気のハノイの旧市街は、人であふれます)

日本人なら大事にしたい季節感

ホーチミンは乾季と雨季の2つの季節がありますが、気温は年間を通して30℃前後とあまり変わりません。

それに対して、ハノイは四季があります。夏は30℃まで気温が上がり雨もすごく降り、冬は15℃くらいでセーターやジャケットを着て過ごします。私がハノイに行ったとき(12月)も寒かったので、ヒートテックが活躍しました。

さてどっちがいいかという話ですが、ホーチミンに住んでみて、年中暑いと一年があっという間に過ぎていくことに気がつきました。日本みたいに木枯らしが吹き始めて季節の変わり目に立ち止まる、みたいなことがないというか・・・やはり季節があるというところはポイント高いです。個人的には四季のあるハノイに住みたいですね。

20141020061554_1501453077_10114_8

というわけで、ハノイ2勝に対しホーチミン1勝2引き分けで、個人的には住むならハノイ!という結論になりました。
ホーチミンも住んでいてすごく良いところなんですけどね、今回は。

都内の大学4年生。就活が終わり、卒業旅行も兼ねてホーチミンでインターン中!人事部採用担当として働いている。高校生のときにチェコ共和国に留学。大学生になってからはより多くの若者に海外に踏み出してほしいという想いからイベントの企画などを行う。趣味はダイビング、茶道、読書、カフェめぐりなど。

記事をシェアする

関連する記事